1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

スマテン名古屋オフィスにどえりゃあ良いメンバーが加わりました! 入社インタビュー#6

さて今回は、9月に入社した名古屋のエースこと野村さんに入社インタビューを行いました!
野村さん!よろしくお願いします!

まずは、簡単に自己紹介お願いします

愛知県出身の野村明弘です。愛知県生まれ愛知県育ちです。
学生時代から建築好きで建築巡りを良くしていました。コルビュジエが好きで一人でフランスまで旅行に行ったりと建築漬けで意識高い系だった気がします笑。
「自分が価値を出せる役割」について貪欲に生きてきました。
高校では大工になろうと工業高校に行ったんですが、木材をノコギリを使って加工する授業を受けていたんですが…加工スピードが遅く精度も悪くて笑。向いてないなと直感で分かってすぐに他の事に注力しました。

決断が早いですね笑

よく言われます笑
ただ、製図だけは他の人より得意だったので製図をしっかりと勉強していると書いたものが出来るってカッコイイと思い、設計事務所志望に変わりました。ただ、高卒では設計事務所に入れないことが分かったので専門学校へ入学卒業し、無事に設計事務所に就職しました。
設計事務所の仕事は凄く面白くて、図面を描くのに深夜まで仕事していたりしたんですが残業ばかりで効率化出来ていないと気付いて、協力業者や部下のスケジュール管理を徹底し残業せず如何に成果を上げられるか考えて仕事した結果、ほとんど残業せずに帰ることが出来ました笑。数年経ってなんとなく仕事が分かるようになると同業種で自分より年上で設計する力もスケジュール管理できる人は大勢と居るなと気付きました。

自分以上の価値の方々を見てても「好きなこと」を仕事には出来ているんですがお金や人間関係の面での犠牲が大きく幸せそうに見えなくて。なので退職して他の事を勉強してから自分だけの価値を身に付けて設計事務所に再就職して起業しよう!を思ってました。

そこで選んだのが住宅会社の設計と営業でした。その中でも営業はどうやったら人に物を売ることが出来るか?を考えることができ、勉強になりました。ただ住宅業界はクレーム産業とも言われるほどお客様からのクレームがあり、誰のために仕事しているのか分からなくなったので退職しました。

自分が価値を出せる役割って結局は人に喜んでもらえる事、そして自分も幸せになれる事が大前提なんだなと気付きました。

<インタビューに答える野村さん>


すごく仕事を俯瞰して考えてたんですね!
そんな中、何に惹かれてスマテンに入社してくれたのでしょうか?

自分含め全員が幸せになる仕事ってなんだろう?と考えると「建築関係に携わっていたらと厳しいな」と思っています。そこから、好きな事してると自分が幸せにならない、他の事だと周りの人が幸せにならないと思い建築業界の仕組みに切り込んでいけるような仕事がしたい!と考えていた矢先にスマテンを見つけることが出来ました。

そして、消防業界というニッチな領域でITを駆使して仕組みを変えていく!というWantedlyの記事を見てここしかない!と思いすぐに応募してました笑

野村さんは行動が早いですね笑
実際にスマテンに入社してからはどんなことやっていますか?

新規顧客を増やすためにどうしたら良いか?を常に考えて仕事しています。
従来通りのテレアポや商談もしたりするんですが、全員がどうしたらもっと効率よく動けるか?を意識して働いています。固定概念で仕事するならスタートアップ企業にいる意味がないですし、そのあたりは全員が貪欲になって仕事していると思います。

自分は名古屋のオフィスにいるので、東京オフィスのメンバーとはオンラインで打合せすることが多いんですが、会って話さなくても問題なくコミュニケーションは取れますし時間短縮になるのでとても環境は良く、無駄な物は省いていけます。なので商談の際にもウェブ会議を勧めさせてもらって、オフィスや自宅に居ながら商談をしている場合もあります。

頼もしいですね!まさに固定概念に囚われることなく柔軟に考えていけるのはスマテンの良さですね。さてインタビューも終盤に差し掛かってきました。
ズバリ!野村さんは、どんな人と働きたいですか?

・読み書きそろばんができる人
・素直な人
であれば共に成長し合える仲間になれると思ってます!

読み書きそろばんって読みは文字・文章を読むこと、書きは内容を理解して文章を書くこと、そろばんは読み書きを理解し計算することだと思っています。
建築家の安藤忠雄さんの本の受け売りなんですが笑、基本を分かっていないと何も変えることも向上することも出来ないと思っています。そろばんの意味は人生設計まで…と安藤忠雄さんは仰っているのですが私もそこまで出来ていません笑。
また、素直というのは色々な失敗や気付きに対してとても必要不可欠な事だと思います。人材として既に優秀な人より成長できる人が社会では必要とされているんだな、というのは肌感で分かっていますし、それで必要なのは素直さだけだと思ってます。

スタートアップだからこそ知識や経験がなくても全然大丈夫です!逆に固定概念がないくらいの方がいいと思ってます笑。

そうですね、素直さは成長する上ではとても重要な要素ですね!

スタートアップだから仕事がきついんじゃないか、入れ替わりが激しいんじゃないかと思うかもしれませんが全然そんなことありません。仕事のやり方は自分で切り開いていけますし残業も基本しません!
ぜひ気軽にお話ししましょう!!

野村さん!今回はありがとうございました!これからも名古屋をよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

さて、今回は名古屋オフィスで活躍している野村さんに入社インタビューをしました!まだ入社して3ヶ月ですが、既にチームを引っ張っていくような活躍を見せてくれています!
名古屋のメンバーはまだまだ少ないのでぜひ募集お待ちしております!!

株式会社スマテンでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング