This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【イベント参加レポ】Rails Girls Tokyo にスポンサーしました&イベント参加しました!

こんにちは、COO室黒須です。

今年になってから、スタディプラスではテック系カンファレンス・イベントに積極的にスポンサードしています。

そのうちの一つであるRails Girls Tokyoに、デザイナーの秋間さんが参加されました。

秋間さんに当日のレポートを書いていただきましたので、Wantedlyブログでもご紹介します!

はじめに~Rails Girls Tokyoとは~

Ruby on Railsに興味をもった女性=Rails GirlsがRailsのコーチにサポートしてもらいながら、deployまでの一連の流れを体験する2日間の無料のワークショップイベントです。

こちらのイベント、参加は抽選制でした。スタディプラスの社員からは、秋間さんもふくめ3名申し込みをしたのですが、当選したのは秋間さんだけ・・・。

大人気のようです!

ではさっそく、秋間さんにイベント当日の様子をご紹介頂きましょう!


******************************************

day1:インストール デイ

初日は19:30に会場集合ということで、恵比寿ガーデンプレイスタワーにあるクックパッド株式会社へ。


座席はチームで1テーブルになっており、私は「栗 」チームでした。
チームは全部で5つ、それぞれ秋のフルーツ名でした(柿、スモモ、梨、栗、ブドウ)。
私のチームは参加者6人ににコーチが4名という体制。基本的に1対1ということではなく、1対全コーチで質問してOKな環境で、とても手厚いサポート!

初日はインストールデイということで、翌日のワークショップに備えての事前準備の日。
参加者とコーチが揃ったところで、お互いの自己紹介。受付後に書いた名札を元に全員でお互い自己紹介をしあいました。

その中でコーチ含め、猫を飼っているもしくは猫好きな方が多くほっこり。。。
その後、Rails Girls Guideのインストール・レシピ( http://railsgirls.jp/install )を見ながら各自インストール作業を開始。

疑問や躓くところがあれば、都度コーチに質問をしつつ進めました。
途中、Railsのインストールがうまくいっていなかったようで、コーチに調べてもらい解決してもらってからは、インストール完了まで順調に進められました。
ターミナルは苦手意識が強いですが、実際に今このコマンドで何をしたか、をコーチが丁寧に教えてくださって、Guideもわかりやすいですがさらに理解を深めつつ学ぶことができました。

ターミナルのコマンドだけでインストールができるという感覚は今も不慣れですが、エラーが返ってこなければ成功、何も起きなければ成功してます、というのが当たり前なことが結構目から鱗な感覚で(笑)、ターミナルへの不安がそこで結構拭えた気がしました。


インストール成功!


インストール後は、チームで軽く雑談しつつ、明日に備えて早めに会場を後にしました。
帰り際に別チームのコーチから、16時まであっという間だよ、と教えてもらい明日はかなり濃厚なワークショップになるんだろうなぁ…と想像しつつ帰りました。


day2:ワークショップデイ


ワークショップ本番の日がついに…。ドキドキしながら、9:45頃会場に到着。
自分の席で自己紹介シートを記入しつつ待機。前日、チームメンバーと自己紹介をしていたので心細いようなこともなく、雑談しながら自己紹介シートを記入してました。

10:00 開会

今回のオーガナイザーの金子さんから、イベントの説明と一日のスケジュールの説明。
金子さんも元体験者の方ということで、Rails Grilsのコミュニティを楽しんでほしい!という気持ちを受けて、ワークショップへの期待もさらに高まりました。

講演

講演では、コミッターの松田明さんによるRubyやRailsについてのお話、ということでゆるふわなプレゼンテーション。
スライドで気になったところはその場で直すスタイルが、登壇慣れしてらっしゃるな〜と思いつつRubyとRailsについてを初心者にもわかるように解説してくださいました。

自己紹介


前日にも一度自己紹介をしましたが、改めてチーム内で一人づつ自己紹介を行いました。
昨日伝えきれなかった趣味の部分だったり経歴だったりをさらに深く聞けて、よりチームメンバーのことを知ることができました。

ワークショップ ー ウェブアプリの構築

少しの休憩をとりつつ、ワークショップ開始!
私のくりチームではコーチが4名、参加者のGirlsが5名ということで、私は1対2でコーチに教わることに。
Rails Grils アプリ・チュートリアル(http://railsgirls.jp/app )の手順通り始め、「railsgirls」というRails アプリを作ります。
ターミナルでRailsを立ち上げつつ、まずはコマンドや出てくる言葉についてたくさんコーチの方にご説明してもらいました。


よく使うコマンド一覧も用意されていて、至れり尽くせり…。
そしてコマンドを入力するだけで、ファイルが生成されてるのは本当にすごい…!そしてヘッダーとフッターのHTMLを記述したら、もう画面ができた!


この画面から、テキスト、説明文、写真用テキストが入力できるようになりました。
この後は、写真は写真画像をアップロードできる仕様に変えていきます。



ランチ


手順通り順調に進めつつ、気づけばランチの時間に!!いつの間にか12:20を過ぎてました 。
Rails Girls が10回目の開催ということで、オリジナルのRubyの指輪型のアイシングクッキーが!!!めちゃくちゃ可愛かったです!帰りにお土産にいただいたので、会社メンバーにもおすそ分けで持っていきます!ありがとうございました!


さらにお弁当も頂けました~!ありがたい・・・!



ランチ中に、スポンサーのノベルティコーナーが解禁され、みんなでワイワイ好きなものを選んでました。弊社からは、ボールペンと付箋とステッカー。もらってくださってる方がいて嬉しかったです。



スポンサーLT


お腹が満たされたところでで、スポンサーLTが始まりました。

全部で13社のLTの中で、弊社CTOのLTは3番目…!
緊張感もなく、緩やかな雰囲気なので笑い溢れながらのLT、面白かったです。
各社採用頑張ってるんだな〜と思いました。弊社も良い方からのご応募がたくさんありますように… 。



ワークショップ ー ウェブアプリの構築


ワークショップ後半戦…!ここからは、途中の休憩も各自のペースで進めます。
少しでもわからないと思ったことは何でも聞いて、とちょっとしたタイミングでコーチが声をかけてくれるので、都度気になったことを確認できるのがとてもありがたい。

写真をアップロードできるよう変更を加えつつ、他静的ページの追加やページリダイレクト設定などなど、こちらも順調に進行。
次に、このローカル環境でできた画面を公開するべく、GitHubアカウントを取得!
普段業務では、Sourcetreeというアプリケーションを利用してpushしているので、ターミナルでの扱いは初めて…。

何をしているのかを丁寧に教わることで、ターミナルでもcommit、pushができてちょっと成長した気持ちになりました!
最後に、Herokuというサービスを利用して、ローカルに作ったアプリケーションをアップロードします。

いつもなら、「ダウンロード」ボタンを押して…という作業をターミナルで行うという状況には最後まで慣れませんでした。
細かいところの作業については割愛・・・そしてついに・・・!

deploy完了!!!!



完了報告をチームのSlackに投稿したら、コーチや他の参加者が使ってくださって!それもとても嬉しかったです!!Hello Worldの喜び感!!!




アフターパーティー & コーチによるライトニングトークス



カウンターにはとてもおしゃれなケータリングが!!!ちなみにDEAN & DELUCAでした。

お酒も振る舞われて、飲みながら歓談。少し経つとコーチ3名によるライトニングトークが行われました。

そして、スポンサーの万葉さんから、「Ruby on Rails 5 速習実践ガイド」プレゼントにじゃんけん大会で勝利!
じゃんけんは弱いと思っていて、一回戦目はもれなく敗退したのですが、決勝でオーガナイザーの方が勝利してしまった(笑)ため二回戦目が行われ、そこでなんと勝ちました!!!

一人勝ちは初めての経験だったので動揺しましたが、もらえてすごく嬉しい!!!ありがとうございます、頂いた書籍を読みながら、復習頑張ります!



今後のRails Girls!


Rails Girlsのコミュニティを今日一日で終わらせるのはもったいない…機運だ!ということで、今回と同じような感じでまたコーチがサポートしてくださる、Rails Girls Tokyo, More! にも参加したいと思います!
Rails Girls Tokyo, More! は、月一で行われてるイベントで次回は10/27開催だそうです。


イベントの感想


イベントに参加するきっかけはスタディプラスがスポンサーをすることになり、お声がけいただいたので応募させてもらいました。

プログラミングへの苦手意識が強かったので、参加前実はナーバスになっていました…。

一番不安だったことは、参加して周りについていけるのか?理解できるのか?ということでした。

参加してみた結果、想像していた不安は杞憂に終わりました!充実したイベントで、楽しく二日間を終えられました。

コーチがほぼマンツーマンでサポートしてくださり、何でも質問できるというとても贅沢な環境でした。

運営の方も明るく、声をかけてくれたりととても配慮してくださいました。

初心者の気持ちをわかってくださる方も多く・・・・とにかく皆さん優しかったです。参加者同士での交流もしやすく、参加の背景などを聞けたことも楽しい時間でした。

******************************************


秋間さん、丁寧なレポをありがとうございました!

私は残念ながら今回の抽選には外れてしまったのですが、Rails Girls Tokyo,More!に参加してみたいなと思います。

今後もスタディプラスの情報を発信してまいります。

スタディプラス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる