Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

新卒一期生は知った。『裁量』に必要なのは、根気・決断・巻き込む力!~社会人0年生の、山あり谷あり初挑戦!~

こんにちは、内定者のY.H/S.Y/K.Zです。
5月からインターンとして勤務をしています。

今回はわたしたちがどのようにインターンとしてお仕事をさせていただいているのか。

9月に開催予定のイベントにチャレンジする様子を例にして
ご紹介させていただければと思います^^

新卒一期生の初企画

スタディストでは、主に営業職を対象とした入社研修のコンテンツとして「製品説明をできるようにする」というものがあります。

私たち内定者もその研修を通り、今後企業様の前でプレゼンテーションをする機会をいただきます。

その前に!!!!!

「”内定者”だからできる学生向けのTeachme Biz説明、どう?」

営業&人事より、初企画の機会をいただきました!!!!

企画につまずく

企画もらったー!わーい、がんばろう!

せっかく内定者が開催するイベントだし懇談会も併せて楽しくできたらいいね!

とわくわくしながら話し合って目的やコンテンツを考え、提案しました。

しかし!そもそも企画提案に必要なことがわかってなかったため、

提案に対してOKをもらうことはできませんでした(泣)

まず、目標がふわっとしていた。

目標を達成できているのか測る指標を設定していなかった。

コンテンツのボリュームが多すぎる。

当日までのスケジュールを設定していない

当日必要なもの、人を考えていない

大変お恥ずかしいのですが上記のような項目をフィードバックで頂いてしまいました・・・。_| ̄|〇

無限ループにハマる

1回目の提案が撃沈に終わった私達は、自分たちの作った企画提案の甘さを実感し、

また目標を建てるところから。1から作り直そうと考え始めました。

「そもそも何のための企画なんだっけ?」

 ー学生さんにTeachme Bizの、スタディストのファンになってもらうため?

 ー営業部の一員としてしっかり製品説明をできるようになるため?

「どういう状態なら目標達成したといえるかな?」

 ー学生さんにワークしてアウトプットしてもらう?

 ーアンケートで測る?

 ー学生さんのアウトプットの指標を作らなきゃだよね!

 ーエントリー数で測るとかどう??

1から考え始めた結果。

1から10までわからなくなりました。

何時間も話し合い、やっと1から5くらいまで組み立ててみても、「そもそもこれってさあ」という誰かの発言で1に戻る。

今思えば、Deep Workとは言えない時間を過ごしていました。

でも、期限は迫る

上記のようにぐるぐる考えていましたが

結局今回与えてもらった機会ってどんなものなんだっけ?

 ー営業職内定者として製品説明をちゃんとできるようになるための機会

 ースタディストの内定者として新卒採用のお手伝いをさせて頂く機会

それ以上でもそれ以下でもないのでは・・・?という悟りを開きました。

そこからみんなが同意を取りながら冷静に話し合いを進めることができ、

1回目のフィードバックで頂いた、提案に足りない部分もしっかり考え

2回目の提案の日を迎えました。

まだスケジュールには詰めの甘いところがあったものの、なんとかOKをもらうことができました!!

現在は当日に向けて集客と準備を頑張っています!

巻き込み・確認が足りない!!

私達の今回学んだことは、下記の3点だと感じています。

①企画を進めていくなかでお互いに確認しあい、同意をとりながら進めていくこと。

→まず企画の目的は何なのかで同意を取る。

 それを達成したと判断する指標は何にするのかを話し合い、同意を取る。

 しっかり段階ごとに同意を取ることを怠った結果、ちょっとした一言で話し合いがひっくり返るという事が起きてしまったと考えています。

②わからないことなどがあったら素直に社員さんの力を借りたり、関わるひとたちに確認し進めていくこと。

→今回の企画は営業部として、また新卒採用に関わる人事部として。

2つの立場から与えられた機会だったと解釈しました。

そのそれぞれの立場としてどうあるべきなのか、どうしたらいいのか、内定者だけの話し合いですすめるべきではなかったと感じています。

内定者であるという立場を存分に使って、先輩方にたくさん教えて貰う機会だったのにもったいないなあと思っています・・・。

③自分がどんな役割をすべきか、どう動くべきかがわからなかった。

3人中2人がゼミなどのグループワークが初体験!

まず何をしたらいいのかわからない状態でした。

そして3人でグループワークを行うのが初めてだったため、自分が3人の中でどんな役割を担うべきなのかいまいちつかめなかったです。

辿り着いた先

人事の辻さんから、「内定者が提供できるものって何?」というアドバイスを頂きました。

そこから私達が辿り着いたのは「学生さんにスタディストを好きになってもらう!」でした。

実際私達は、スタディストの製品や社風に惹かれ、新卒一期生として入社を決意しました。

私達が、「学生だからこそ伝えられるプロダクトの魅力」を通じてスタディストの良さを知ってもらえるのではないか、、、

また、ほんのつい最近までみなさんと同じ就活生で、同じように悩み・苦しみました。

だから、社員さんや人事とは違った学生目線の就活体験を伝えられるのも、私達なのではないか、、、

やりたいこと

ここで、私たちの企画では

・Teachme Bizについて(ひとり一台iPadを使ってデモ体験できます)

・20卒 すごいベンチャー100内定者の就活体験談

をやります!

山あり谷ありの私達でしたが、よいもの作るために頑張ってます!

そして特別なお知らせです。本イベントにご参加の方は、本選考時にて特別ルートのご案内ができます!!

ぜひご参加ください^^

株式会社スタディストでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう