Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

私、新卒一期生としてスタディストに入社を決めました ~K.S編~

こんにちは、スタディストの辻です。

新卒一期生として入社予定内定者、5人目のご紹介です♪

開発部配属予定のK.Sさんです(イニシャル表記にしています)。

【自己紹介】

徳島大学大学院のK.Sです。

情報系の学部で、ヒューマンセンシング研究室に所属しています。

人の持つ情報を計測することで、便利なシステムの開発を目的として研究しています。

学会活動を活発に行なっており、学術雑誌に論文投稿することが目標です。

好きなことは、映画やドラマを見ることと食べることです。

最近はNetflixのオリジナルドラマを見ながらご飯を食べています。

社員の方から、「おにぎりとか似合う」と言われるほど、見るからに食好きみたいです。

【就活での軸】

最終的には「どんな人と働くか」ということでした。

私は、一緒に働く人との関わりが、自分のモチベーションに大きく影響する人間だと感じています。特に、周りの人やチームを大切にできるような人と働く方がやりがいを感じると思います。そのため、一緒に働くであろう社員さんと直接お話をさせてもらったり、インターンに参加したりすることを意識していました。

【スタディストとの出会い】

逆求人イベントで初めてお話をしました。CTOの佐橘さん、エンジニアのエルさん、人事の方が参加されていました。

【決め手になったこと】

インターンシップで開発部の社員の方々と働けたことです。インターンの課題は3日間という短い期間だったにも関わらず、「プログラムが動けばいい」ではなく「なぜ動くのかを理解する」ということを大切に、手厚くサポートをしてもらいました。また、社員の勉強や成長を重視する社風もあり、人を大切してくれる環境だと感じました。

【就活生にアドバイス】

就活の軸などの考え方について、「(軸が)変わってもいいから常に考え続けること」が大切だと思います。

就活の軸や自己分析は、何が正解かわからなくなる人もいると思います。

私も「働いたことないし、これから変わるかも知れないし」と不安になっていました。

大事なのは、「今の自分がどう思うか」をまず考えて、答えを出してみる。そして。その考えに基づいて動いてみる。そうすることで、自分の考えが違うなと気付いたり確信に近づいたりしていくと思います。そうやって行動しながら考え続けることが大切だと思います。

働き出してからも、自分がどうなりたいか常に考えていきたいと思います。

【入社までにやりたいと思っていること】

0からサービス開発をやってみたいと思っています。最初はクオリティが低いかもしれませんが、それでもまずは完成までを経験したいです。それと、旅行に行って美味しいものを食べたいです。


普段は徳島にいるK.Sさん。研究等の兼ね合いでなかなか時間がない中、実は夏休みを利用して一週間限定ではあったものの、東京オフィスにてインターンに参加することができました!期間中にインターン勤務をしていた他部署の内定者との交流もできて、楽しそうだったのが印象的です^^

次回はついに最終回!引き続き、お楽しみに♪♪

株式会社スタディストでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる