1
/
5

マーケティングで新しい社会を一緒にリードしませんか?ニットが求めるマーケターとは。

現在ニットは、デジタルマーケティング担当者を積極的に募集しています。フルリモートで仕事をしているニットのマーケティングチームには、どんな人がいてどんな仕事をするのか。ニットでマーケティングをするやりがいや今後の展望について聞いてみました。

目次===============================================

1.場所や時間に捉われないマーケター集団

2.ニットのマーケティングは社会課題を解決する

3.未来のニットのマーケターへ

==================================================

1.場所や時間に捉われないマーケター集団

-簡単に自己紹介をお願いします!

辻井です。よろしくお願いします。現在、スイスからリモートで働いています。ニットは4社目になるのですが、1社目は消費財メーカーで営業とマーケティングの仕事をしていました。途中、オーストラリアで新規事業の立ち上げを経験しました。その後、家庭の都合でイギリスへ行くこととなり、現地の食品メーカーでヨーロッパ市場のマーケティング。そして、日本に帰国してからは、外資系飲料メーカーでマーケティングをし、今年の4月にニットにジョインしました。ほぼマーケティング一筋の経歴になります。


-すごい経歴ですね!なぜニットにジョインしようと思ったのですか?

「場所」や「時間」関係なく、マーケティングの仕事をしたい!と思っていたからです。

家庭の都合で、日本と海外を転々とすることもあり、なかなか同じ会社で長く働けないという悩みがありました。仕事は、3年くらいやらないと成果がなかなか見えてこない部分があるので、「場所」や「時間」の問題を乗り越えて、同じ仕事を続けたいという想いがありました。ニットはリモートで仕事ができるところがいいですね。

今まではBtoCのマーケティングだったのですが、ニットが提供しているサービスの「HELP YOU」は、BtoBということもあり、新しい挑戦をしてみたい気持ちもありました。

あとは、大手ではなく、ベンチャーということでルールが決まっていないところで、どれだけ自分の力が通用するかを試したかったのも理由の一つです。


-ニットのマーケティングは、前職とどんな違いがありますか?

戦略の考え方は基本同じなのですが、戦術は結構違いますね。BtoBで、オンラインで提供しているサービスなので、ターゲットがオンライン上にいて、オンラインでアプローチがしやすいというところが、一番違うところです。

BtoCだと店頭だったり接触するポイントが他にたくさんあります。なので、ニットのサービスにとっては、デジタルマーケティングの役割が特に重要だと考えています。

後は、ベンチャーなので低予算で施策を考えることがチャレンジングなところですね。


-ニットのマーケティングチームはどんな人がいますか?

コアメンバーは5人で構成されています。社員としてフルコミットしているのは、私1人でフリーランスのメンバーが4人です。

フリーランスのメンバーはSEO分析、ライティング、メルマガ制作、広告運用など、それぞれのスキルを持った人達で構成されています。

2.ニットのマーケティングは社会課題を解決する

-ニットでマーケティングをするやりがいは何ですか?

自信を持って「HELP YOU」というサービスを扱えること、「社会のために広めている」という感覚を持ちながら働けることがやりがいだと思います。

マーケターには、自分の扱っているサービスやブランドを好きになること、子供のように可愛がって一緒にどんどん成長させていきたいという想いが大切です。


「HELP YOU」が自信を持てるサービスと言える理由としては、社会課題に取り組むサービスだからです。社会課題は二つあって、一つは少子高齢化による労働力不足。もう一つは時間や場所の制約によって、働きたいけれど働けない人がいることです。

この二つの問題を解決するのがHELP YOUの役割です。つまり、人手不足で悩んでいる人たちと、働きたくても働けない人をオンラインで繋げるサービスです。HELP YOUのサービスを詳しく知りたい方は、是非、HELP YOUのホームページを覗いてみてください。


まだまだ新しいサービスなので、これからどんどん広めるフェーズを体験しながらできるのもやりがいかなと思います。


-やりがいがたくさんありますね。どんな一日の流れでお仕事をされているんですか?

直近の一日の流れはこんな感じです。私は時差があるため、朝に集中してミーティングを入れています。ミーティングは全てリモートで行います。毎日やることが違うところが楽しいです。


  • 【一日の流れ】
  • 8:00 メールチェック
  • 9:00-10:00 マーケティングチームミーティングでメンバーの進捗を確認。(KPI進捗共有、SEO対策記事、WEBの分析、その他SNSや広告運用の進捗確認など。課題と対策のディスカッション。)
  • 10:00-11:00 広報チームミーティングで情報共有。
  • 11:00-12:00 営業チームミーティングで情報共有。
  • 13:00-17:00 メール返信と思考の時間(現状分析、戦略立案、資料作成、会議準備など)


たまに、「雑談タイム」や「時差ワークの会」などのオンライン会があって、それで息抜きをしたりしています。ニットは、リモート中心の仕事ですが、リモートだからこそ、メンバーとの繋がりを作る仕掛けがたくさんあります。


-なぜ、現在ニットではマーケティング部を募集してるんですか。

マーケティングチームを大きくしていきたいからです。HELP YOUはまだまだ成長するサービスだと信じています。そのために、HELP YOUのブランディングなどやりたいことがたくさんあり、デジタルマーケティングの部分をリードしてくれる人が欲しくて、募集しています。

3.未来のニットのマーケターへ

-マーケティング部の今後の展望について教えてください

より多くの人にHELP YOUのサービスを知ってもらいたいという気持ちがあります。

まずは知ってもらわないと使ってもらえないので、このサービスの良いところをより広めていきたいと思います。HELP YOUの価値をしっかりお客さんや社会へ伝えていきたいですね。

そして、当たり前のようにHELP YOUのサービスが使ってもらえるようになったらいいなと思います。人手が足りなくて困った時は「HELP YOUに頼もう」と思ってもらえるような状態にもっていきたいですね。顧客から「HELP YOUだったらとりあえず何でも解決してくれる」と思ってもらいたいです。


-最後にニットのマーケターに求めることを教えてください

「場所」「時間」にとらわれない働き方、そして人手が足りなくて困っている方々のサポートをすることで日本の社会をより良くしていきたい!という想いが大切です。

ニットはビジョンに「未来を自分で選択できる社会をつくる」を掲げています。このような未来を一緒につくっていきたいです。

(参考)ニットの企業理念


【ライター後記】

ニットでマーケティングをすることは決して簡単なことではないと感じたと同時に、やりがいを感じることができる仕事だと思いました。私たちの存在意義は働き手の幸せを通して、社会に貢献することです。そのために、「未来を自分で選択できる社会をつくる」という大きな野望を一緒に叶えていきませんか。

【デジタルマーケティング募集要項】

400人完全オンライン!デジタルマーケティングの担当をWanted! - 株式会社ニットのWebマーケティングの求人 - Wantedly

株式会社ニットでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう