1
/
5

Fintech協会に加入しました

一般社団法人Fintech協会は、関係省庁や関係団体等との情報交換や連携を通じて、Fintech 市場の活性化および世界の金融業界における日本のプレゼンス向上に貢献することを目的と して、2015年9月に設立されました。19年8月現在でスタートアップ企業130社、金融機関 などの企業275社が参加しています。

一方、株式会社stayway(URL:https://stayway.co.jp/)が運営する「補助金クラウド」は、地域金融機関等で属人的になっている補助金・助成金(以下補助金等)案内業務の自動化や、外注により不透明になっている補助金等申請支援業務の可視化、さらにはつなぎ融資のスピード感を向上させるなど、補助金・助成金対応業務のDXにより、地域金融機関等の戦略的・効率的な業務プロセスの構築を可能とするサービスです。補助金助成金クラウドのクローズドβ版は、地域金融機関・信用金庫へ限定提供を開始いたします。当社は、来年度の正式版リリースを前提に、サービスの改良と開発を推進してまいります。

staywayは、同協会の目的に賛同し、Fintech市場の活性化の一躍を担ってまいりたいと考え、加入するに至りました。今後、同協会の会員企業様と共にFintech業界を盛り上げていけるよう邁進する所存です。

<Fintech協会について>
一般社団法人Fintech協会は2015年9月に設立され、国内外の関連諸団体、関係省庁等との情報交換や連携・協力のための活動 を通じて、オープンイノベーションを促進させ、Fintech市場の活性化および世界の金融業界における日本のプレゼンス向上に 貢献することを目的として活動しています。
会員一覧:​https://www.fintechjapan.org/members/

<株式会社Staywayについて>
社 名: 株式会社 Stayway
代 表: 代表取締役 佐藤淳 経済産業省 認定経営革新等支援機関
設立日: 2017年7月7日
会社概要:https://stayway.co.jp/
補助金クラウド:https://www.hojyokincloud.jp/
事業内容: 補助金・助成金獲得支援事業、実名投稿型旅行アプリ、地域のソーシャルコマース事業の運営

株式会社Staywayでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう