1
/
5

#10 新卒2年目!「自分も誰かに希望を与えられるような社員に」

●○●○ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは!スタートライン採用担当、新卒2年目の篠原です!
スタートラインにはどのような新卒社員がいるのか知ってほしい!ということで、定期的に新卒社員を紹介しています。
スタートラインが新卒採用を行って3期目となる19新卒。なんと10名の新卒が入社をしました!
19新卒のみなさんには共通の質問をお渡しし、思い思いに書いてもらっています。
みなさんどのような学生時代を送ってきたのか、なぜスタートラインに入社を決めたのかなどなど…お伝えしていきたいと思います!
第7回目は…菅野恵美里さん!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー○●○●○


▼名前

菅野 恵美里(かんの えみり)

▼出身地

新潟県  お米がおいしいところです。

▼出身大学・学部・学科

新潟青陵大学 福祉心理学部社会福祉学科 子ども発達サポートコース

▼学生時代打ち込んだこと

大学時代は軽音楽サークルに所属し、ベースを担当していました。 練習は大変でしたが、本番に向けて皆で団結しながら一生懸命頑張っていました。


▽大学ではどのようなことを勉強していましたか?

保育や障がい児保育の分野に興味があり、大学では、福祉心理学部社会福祉学科子ども発達サポートコースというところに在籍していました。そこでは主に、福祉・心理学・保育について学んでいました。


▽部活、サークル、アルバイトなど力を入れていたことを教えてください

私が学生時代に力を入れていたことは二つあります。
① 居酒屋のアルバイト
高校卒業の3月から大学卒業まで、地元新潟県の居酒屋でアルバイトを行っていました。 新潟は日本酒がとても有名なので日本酒を飲みにご来店されるお客様も多かったです。また、魚料理やお米なども有名で、アルバイト終わりの賄い料理がとても美味しかったのを覚えています。
② 大学の軽音楽サークル
先ほどもお話ししましたが大学時代は軽音楽サークルに所属していました。 サークル内では同時期に1人3バンドまで組むことができたので、同学年のみではなく先輩や後輩ともバンドを組んで学年関係なく交流を深めていました。 様々なイベントの本番当日は、楽しみながら演奏したり歌ったり踊ったりしていました。


バンドのときの写真です。たくさんの人が見に来てくれました。


▽日々生活していく中で何を大切にしてきましたか?

私は日々、「積極的に多くの人と関わる」ということを大切にしてきました。 学生生活では、行事などをきっかけに学年関係なく積極的に交流を深めることで、学生ならではの大切な思い出や仲間達が出来ました。
アルバイトでも、業務中の報連相や困っているお客様を見かけたら積極的にお声がけを行うなど、従業員同士も互いに声を掛け合い常に皆で協力し合って業務に励んでいました。 このように、日々の環境で多くの方と積極的に関わることで新しい発見に気付いたり自分の視野を広げることに繋がり、たくさんの刺激を得て自分自身成長することが出来ました。


▽何を軸に就職活動を行っていましたか?

就職活動の中では「一緒に働く人たちの雰囲気」を大切にしていました。
それを大切だと感じるようになったのは学生時代のサークル活動でした。日々楽しいことのみではなく、辛いことなどもありましたが、そんなとき乗り越えられたのは友人や家族など周囲にいる人の支えだったと感じています。
その経験を踏まえて、社会人になってからも周囲のひとたちと支え合い協力しながら頑張っていける環境のもとで働きたいと考えて就職活動を行っていました。


▽スタートラインとの出会いを教えてください

就職活動イベントに参加し、スタートラインの企業ブースで会社についての説明を聞いたことが一番最初のスタートラインとの出会いでした。
人材業界を見ていたため「障がい者雇用支援」という見たことのない事業に興味を持ち、後日会社の説明会に参加しました。わたしが大切にしていた「一緒に働く人たちの雰囲気」が良く、スタートラインの事業や社員の方々の人柄に惹かれていきました。


▽入社の決め手は何でしたか?

決め手はやはり社員の方の人柄や会社全体の雰囲気です。具体的には、緊張している自分に対して社員の方が明るく笑顔で話しかけてくださったことや、社員の方の業務中の活き活きしている様子を直接見ることができたことが安心につながりました。このような、スタートラインならではの素敵な環境が入社の決め手になりました。


▽入社してから印象に残った研修はありますか?

入社後4月の後半に、研修の一環として新入社員10名と上司の方1名で鎌倉へ行きました。鎌倉では、心身ともに豊かな状態でマインドフルネスを発見するため、長谷寺で初めての写経体験をするなど、皆で楽しみながらリフレッシュすることができました。


▽これからの目標、意気込みを教えてください!

研修終了後の10月からコーポレートサポートチーム(総務部署)に配属になり、スタートラインで働く社員みなさんを支える縁の下の力持ちのような仕事をしています。まだまだ覚えることがたくさんありますが、自分がこの会社に入るきっかけを与えてくれたスタートラインの社員の方々のように、自分も誰かに希望を与えられるような社員になりたいです。


▽最後に就職活動中の学生さんへ向けて一言お願いします!

自分は、社会人になることをきっかけとして上京をしました。就職活動中は社会人になることや東京に出てくることなど環境の変化に対し不安ばかりでしたが、スタートラインの社員の方々はそんな自分を温かく迎え入れてくれ、今ではスタートラインに入社してよかったと心から思うことが出来ています。
就職活動は大変だと思いますが、自分自身を信じて頑張ってください!


ありがとうございました!


編集者篠原の一言

わたしと席が近い菅野さん。菅野さんの所属部署は社員が安心して働けるよう社内環境を整える仕事をしています。そのため急な依頼が発生したり対応が必要になったりと臨機応変な動きが求められます。

様々な部署と日々連携をとりながら仕事をしている姿はとても印象的です!

「まだまだです…」と負けず嫌いな菅野さんですが、これからの成長をより期待しています!


この記事を読んで「スタートラインちょっと気になる」と思った方はぜひご連絡ください!

がんばる新卒みなさんのご連絡を心よりお待ちしています!

株式会社スタートラインでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう