1
/
5

【CEOが語る】STARDUSTは地方に住んでいるゲームクリエイターが輝ける会社です

はじめまして、STARDUST合同会社 代表社員CEOの川合佑輔と申します。弊社ではゲーム開発を始めとしたデジタルコンテンツ制作を行っています。自社のゲーム制作や、他社様の開発支援が主軸の事業になります。少しでは弊社のことを知っていただけるように、私自身のことや弊社のビジョンについてご紹介させていただきます。

ーCEOの経歴について

1987年生まれ、北海道の「平取町」出身。アイヌの町として有名な場所です。山や川に囲まれた地域で育ちました。にも関わらず……幼少の頃からゲームが好きで、将来はゲームクリエイターになりたいとずっと思っていました。

高校卒業後、札幌のゲーム専門学校に進み、在学中にインターンシップを経て、ゲームプランナーとして2007年に札幌のゲーム開発会社「株式会社ハ・ン・ド」に入社しました。家庭用ゲーム、ソーシャルゲーム、アーケードゲームの開発/運営を経験。その後、道内のゲーム開発会社に数社転職し、ディレクターやプロジェクトマネージャーを経験。2019年にフリーランスのプランナーとして独立し、北海道から一時的に上京。2020年にSTARDUST合同会社を設立。現在は北海道へ戻り、受託案件のゲームプランナー業務を行いつつ、自社作品のプロデュース/ディレクションを行っています。

ーなぜ起業をしたのか

まずその前に、フリーランスになり上京した経緯から話しますと「北海道に住みながらゲーム開発をするため」に東京へ行きましたーー。え?どういうこと?と思われると思います。

フリーランスになる直前に所属していた会社は、東京に本社はあったものの各地方にも拠点があり、リモートワークで仕事をしていました。その事にとても感動したことを覚えています。

しかし、所属して数年後ソーシャルゲーム事業から別事業に舵を切りはじめていました。私はゲーム開発を続けたかったこともあり、転職活動を行うことに。

北海道に住んでいるので、当然道内のゲーム会社で転職することも検討しましたが、「リモートワークでゲーム開発をした経験があるし、せっかくなら北海道に住みながら東京の会社で働いてみたい!」という安易な気持ちで東京のゲーム会社に「北海道在住でリモートワーク希望のプランナー」として数十社に応募しました。

現実はそう甘くありませんでした。大半が書類選考で落とされ、面接までたどり着いても「スキルとしては問題ないけど、逃げるんじゃないの?」「リモートワークで仕事なんて出来ないよ。特にプランナーは直接会ってコミュニケーションできないと仕事にならない」等、どの会社にも同じようなことを言われました。

「だったら東京に行って、信頼してもらう!」

勢いだけで東京へ行く決意をしました。運良く東京のゲーム会社さんとご縁があり、業務委託のプランナーとして東京のゲーム会社で働けることになりました。所帯持ちということもあり、私一人単身赴任で上京しました。(この時に東京観光できたのは運が良かったです)

フリーランスのプランナーとして東京で働くこと1年…相変わらずリモートワークできる現場と出会えず、「いつまで東京にいるんだろう?」と思い始めていました。「会社にすれば信用度が増して持ち帰り案件がとれるかもしれない」ということで法人化を決意。2020年1月にSTARDUST合同会社を設立しました。

そして、会社を設立した直後「新型コロナウイルス」が流行し始めたのです。

ーリモートワークができる環境に

「新型コロナウイルス」が流行したことにより、ゲーム会社でもリモートワークを行う会社が多くなりました。本当にこれは運が良かったとしか言えません。でもそのチャンスを掴んだことで北海道に戻り、ゲーム開発ができるようになりました。自社開発事業・開発支援事業どちらもリモートワークで行っています。「コロナ禍」が終わっても、弊社はフルリモートワークを継続し続けます。

ーリモートワークの良いところ・悪いところ

■良いところ

  • チャットにやりとりしたログを残せる(言った言わないにならない)
  • 通勤の負担がなくなる(東京の電車通勤は地獄でした…)
  • 好きな場所に住める
  • 周りにいる人の目を気にしないので集中して作業ができる
  • 地方に住んでいる優秀なクリエイター人材の確保
  • オフィスが不要(コスト的に助かっています!)

■悪いところ

  • リアルに会ってご飯食べたり飲み会するのが難しい…
  • 働きすぎてしまう(もちろん管理は行いますが無理せずに…
  • 孤独になりやすい(雑談チャットを用意しますし、個人的な悩みなども抱え込まずに話してください!

ーSTARDUSTの現在と未来について

現在は自社開発案件を私一人で行いつつ、受託案件を私+業務委託の方で受け持っています。ありがたいことに仕事のお話をたくさんいただき、今の体制を維持することが難しくなりました。そこで自社開発及び開発支援を一緒にやっていただける仲間(正社員/契約社員)を募集しています!少数精鋭の最強クリエイター集団として地方在住のクリエイターと共にゲーム業界を盛り上げていきたいです!

企画段階からリリースまで自社の新規ゲーム開発に携われるチャンスです。心に残るゲームを一緒に作りましょう!

全てリモートワークで制作した「新・かぐや姫」の開発者インタビューはこちらを御覧ください!
https://pengingames.syn-photo.biz/archives/8229

STARDUST合同会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう