1
/
5

社会人としてのあり方考える~スポジョバインターン体験記~

(トップ画像:自分でゼロから作成した進捗確認用のシート)

2020年3月より2021年7月までの1年5カ月間、スポーツフィールドのスポジョバという事業部にて長期インターンをさせていただきました。

今回は

  • 長期インターンで行っていた業務
  • 何を意識して業務に取り組んでいたか
  • 長期インターンのどんなところが面白かったか

上記に関して書いていきます。

「今は大学生でこれから長期インターンをするか迷っている。」

「スポジョバでの長期インターンを自分もしてみたい!」

そんな方達の参考になればと思います。

長期インターンシップ
インターン募集!Webマーケも学べる!スポーツメディア立ち上げメンバー
私たちは創業以来、経営理念に基づき、スポーツ人財の採用・就職支援事業「スポナビ」の他、スポーツの価値や可能性を広げる様々な事業や取り組みを行ってきました。 なお、2019年12月に東証マザーズへの上場を果たしております。 「スポナビ」においては、体育会学生の登録が2万人を越え、業界をリードする存在です。 既卒者を対象にした「スポナビキャリア」や、社会人アスリートを対象にした「デュアルキャリア」などもその一例です。 また、スポーツ人財の採用支援企業から、令和のスポーツ総合企業へ成長して参ります。 ※全社員がチャレンジできる新規事業提案会を3ヵ月に1回実施中! <事業内容> ■新卒採用・就職支援事業 -体育会学生のための就職活動(就活)支援サイト「スポナビ」 https://job.sponavi.com/2022/ https://job.sponavi.com/2023/ -スポーツ経験者のための就職支援サービス「スポチャレ」 https://spochalle.com/ ■中途採用・就職支援事業 -体育会・アスリート・スポーツ経験者のための転職サービス「スポナビキャリア」 https://career.sponavi.com/ -アスリートのためのキャリア支援、活動支援サービス「スポナビアスリート」 https://athlete-support.sponavi.com/ スポーツ業界に特化した求⼈メディアサイト「スポジョバ」 https://spojoba.com/ ■その他 -スポーツWebメディア 「SPODGE」 https://www.spodge.sports-f.co.jp/ 現在は常駐拠点として11拠点(札幌・仙台・東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)ですが、非常駐のサテライトオフィスも7拠点(大宮・浜松・金沢・姫路・岡山・小倉・熊本)を設けており、今後の常駐拠点化を目指して全国で積極的な展開をしています。 その為にも新卒・中途共に将来を担う人財の採用が事業成長のキーになる為、全国で積極的に採用活動を行っていきます。
株式会社スポーツフィールド

社会人としてのあり方を考える機会。

私がインターンでの活動を通じて、特に意識していたのは「目的は何か?」と常に考えることです。

無意識に行動していると、目的と手段が混合してしまいがち。

最初は明確な目的(ゴール)を見据え、いろんなことに取り組む。しかし、目的意識が薄れ始めると、手段自体が目的に置き変わってしまうことがあります。

今やっている業務は何のためなのか(何に繋がっているのか)。

これを立ち止まって考える時間を設けることを意識しただけで大きく業務の質が改善されました。

スポジョバインターンでは主にSEO対策を行います。

入社した最初の業務は記事を書くこと。記事を書くためには、記事の構成を練ります。構成を練ることは記事を書くための手段ではありゴールではないのは明らかです。さらに、ここで意識したのは、記事を書くことが本来の目的ではないということ。

記事を書いた先に何があるのか。SEO対策をすると何が良いのか。最終的に何を求めているのかまで考えることによって質が大きく変わります。

これらを踏まえると、記事を書くことは手段となり、またその先の「流入を増やす」ことも手段。会社での業務は利益を追求していくと考えると、全ての業務の目的は「利益」です。

SEO業務がその目的(利益)に直接的に影響を与えていないので難しい考え方ではありますが、大きな枠で考えると繋がっていると考えます。

このように全ての事柄に関して、本来の目的がある。そう考えただけで先を見据えた行動になり、細かな手段に意味を見出すことができます。

これこそ、インターンシップに参加して得た学びです。

長期インターンは本当にすごい!就活で役立つこととは。

アルバイトでは単純作業や決まった繰り返しの作業が非常に多く、学びを見出すことが難しいです。

それに対して長期インターンシップでは成長が”半端ない”です。意欲次第で様々な業務を担当することができ、大きく成長ができます。

また、自分の仕事に対しての成果や評価も得られたり、会社に入るイメージもできるため、アルバイトよりも有益な時間を過ごせるのではないかと私は考えています。

「社会に出て働くことを知っておきたい!」

「身に付けたい技術がある!」

きっかけや理由はなんでも構いません。長期インターンシップでは想像以上に多くのことを学び、体験することができます。

興味がある人は是非、長期インターンシップに応募してみてください!

▼▼インターンの内容を見る▼▼

長期インターンシップ
インターン募集!Webマーケも学べる!スポーツメディア立ち上げメンバー
私たちは創業以来、経営理念に基づき、スポーツ人財の採用・就職支援事業「スポナビ」の他、スポーツの価値や可能性を広げる様々な事業や取り組みを行ってきました。 なお、2019年12月に東証マザーズへの上場を果たしております。 「スポナビ」においては、体育会学生の登録が2万人を越え、業界をリードする存在です。 既卒者を対象にした「スポナビキャリア」や、社会人アスリートを対象にした「デュアルキャリア」などもその一例です。 また、スポーツ人財の採用支援企業から、令和のスポーツ総合企業へ成長して参ります。 ※全社員がチャレンジできる新規事業提案会を3ヵ月に1回実施中! <事業内容> ■新卒採用・就職支援事業 -体育会学生のための就職活動(就活)支援サイト「スポナビ」 https://job.sponavi.com/2022/ https://job.sponavi.com/2023/ -スポーツ経験者のための就職支援サービス「スポチャレ」 https://spochalle.com/ ■中途採用・就職支援事業 -体育会・アスリート・スポーツ経験者のための転職サービス「スポナビキャリア」 https://career.sponavi.com/ -アスリートのためのキャリア支援、活動支援サービス「スポナビアスリート」 https://athlete-support.sponavi.com/ スポーツ業界に特化した求⼈メディアサイト「スポジョバ」 https://spojoba.com/ ■その他 -スポーツWebメディア 「SPODGE」 https://www.spodge.sports-f.co.jp/ 現在は常駐拠点として11拠点(札幌・仙台・東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)ですが、非常駐のサテライトオフィスも7拠点(大宮・浜松・金沢・姫路・岡山・小倉・熊本)を設けており、今後の常駐拠点化を目指して全国で積極的な展開をしています。 その為にも新卒・中途共に将来を担う人財の採用が事業成長のキーになる為、全国で積極的に採用活動を行っていきます。
株式会社スポーツフィールド

次回は、実際にどのような業務を行っていたのかをご案内します。

記事の続きが気になる方はスポーツフィールドをぜひフォローしてください!

株式会社スポーツフィールドでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング