1
/
5

聖火リレーを走ってきました!パラスポーツの魅力を解説します!|【デュアルキャリアブログ】藤田佑平

皆さんこんにちは!

デュアルキャリア社員の藤田です!

先日、東京パラリンピックに灯される聖火のランナーを務めてきました!

埼玉県では公道における聖火リレーの中止に伴い、陸上競技場を利用した無観客状態、かつPCR検査や開催前2週間の体調確認など様々な感染防止対策をした上での実施となりました。

当日は私の応募理由の一つである【多様性や共生社会の実現】や、今回の開催に対する様々な意見を聖火に込めるという強い意志で臨みました。

実際に参加してみると、参加者全員が今日までに至った様々な背景や想いを持っていました。それが1人1人聖火に込められているのだと実感した時、その聖火を繋ぐ聖火ランナーの役割は非常に重いものだと改めて身が引き締まりました。
聖火を繋ぐ瞬間には緊張もピークでしたが、同時に感動も一気に押し寄せてくる様な感覚で、無事終えられた時の達成感はひとしおでした!

大会関係者の皆さんの「無事に成功させる」という熱意の裏には、アスリートと同様にイベントの実施に関して様々な思いがあったことと思います。

本当に関係者の皆様には感謝いたします!

★メディア掲載

もう一つのスポーツの祭典が開催!!!

いよいよ東京パラリンピックの開幕です!

パラスポーツに深く関わっている私としては、オリンピック同等、いやそれ以上に高揚感が増しています!

さて皆さん、パラリンピックが始まる前に、そもそもパラリンピックとはどのようなものなのかご存じでしょうか?

パラリンピックとは様々な歴史的変遷を辿りながら、現在ではギリシャ語でパラ(PARA)という【沿う、平行】という意味の持つ文字とオリンピック(Olympic)という文字が合成され作成されたものとされ、オリンピックと並行して開催される世界最高峰の障がい者スポーツ大会となっています。

またパラリンピックのシンボルマークはスリーアギトス(three agitos)と呼ばれています。アギト(agito)とは、ラテン語で【私は動く】という意味があり、限界に挑戦し続けるアスリートを表現しているそうです。マークに使われる赤・青・緑の三色は、世界の国旗で最も多く使用されていることから選ばれているようです。

個人的に気になる歴史的背景の部分としては、ここ東京での開催は、1964年から2回目となり、同一都市で複数回パラリンピックが開催されるのは史上初ということです!

もっと詳しいさまざまな話を書き込みたい!ですが、とーっても長くなるので、ぜひ下記のサイトやご自身で調べてみてください!

https://www.jsad.or.jp/paralympic/what/history.html

(日本パラリンピック委員会)

藤田の注目競技種目!

東京パラリンピックでは22競技539種目が実施され過去最多種目数となりました!

どの競技においても「熱戦が繰り広げられること間違いなし!」なのですが、その中でも、私が注目している競技や種目をご紹介いたします!

車いすラグビー

車いすラグビーはバスケットボールのコートと同じ広さで実施され、4対4で対戦するゴール型のスポーツです。

ポイント制度が採用されており、チームのコート上の選手は4名で、その4名の選手のポイントが8点以内となるように編成しなければなりません。ポイントは障がい程度に応じて振り分けがなされています。

この車いすラグビー、1番の最初に出てくるイメージは「激しい・・・」というものです。

何が激しいかというと、車いす同士でタックル。ものすごい音と衝撃で見ているものが圧倒されます。

実際に試乗しタックルといった体験させてもらったときは、鍛えている私でも「怖い」と感じるほどでした。

そんな、タックルをものともせずに、巧みな車いす操作や鍛え抜かれた体を利用して勇猛果敢にトライを狙うこの競技に注目しています!

ちなみに、車いすラグビー日本代表チームは前回のリオ大会でも銅メダルを獲得している強豪です。

車いすラグビーの予選が開催されるのは8月25日です。初戦はフランスと対戦します!ぜひご覧ください!

車いすテニス

車いすテニスは通常のテニスコートが使用され、2バウンドまで認められているネット型スポーツで、シングルスやダブルスといった種目があります。

この車いすテニス、日本の絶対的エースである国枝慎吾選手が出場します。

あの言わずと知れたテニス界のレジェンド、ロジャー·フェデラー選手に「日本には国枝がいるじゃないか」と言わしめるほどの選手です。

9年前のロンドン大会ではシングルスにおいて金メダルを獲得しており、リオ大会の雪辱を果たしてくれると信じ注目しています!

ちなみに私が車いすテニスを体験したときには、片手にラケットを持ちながら車いすを操作するのは難しく、相手コートにボールを返すことすらできなかった記憶があります···
そんな、ラケットを使用しながら、車いすの複雑な操作をいとも簡単に行う選手たちのテクニックから目が離せません!

そして、車いすテニスは国枝選手だけでなく、他の日本代表の選手も実力者ばかり。
メダル量産が期待されています。

車いすテニスの予選が開催されるのは8月27日からです。ぜひご覧ください!

最後に

さて皆さんパラリンピックやパラスポーツに興味は沸いたでしょうか?

もちろんパラスポーツにはパラリンピックに採用されていない競技もたくさんあり、魅力的なパラスポーツやパラリンピックに採用される競技種目は増えると予想しています!

そして今回パラリンピックに参加される方々の中には、デュアルキャリアの方も多くいらっしゃいます!

そんな超人たちの集まるパラリンピックにおいて、アスリートたちが最高のパフォーマンスを発揮できるよう祈念しております!!!

さて、私も負けずにトレーニングへ!では皆さんまた!


スポーツフィールドでは一緒に働く仲間を募集しています!

インサイドセールス
アスリート採用|競技を優先した働き方可能!インサイドセールス募集!
私たちは創業以来、経営理念に基づき、スポーツ人財の採用・就職支援事業「スポナビ」の他、スポーツの価値や可能性を広げる様々な事業や取り組みを行ってきました。 なお、2019年12月に東証マザーズへの上場を果たしております。 「スポナビ」においては、体育会学生の登録が2万人を越え、業界をリードする存在です。 既卒者を対象にした「スポナビキャリア」や、社会人アスリートを対象にした「デュアルキャリア」などもその一例です。 また、スポーツ人財の採用支援企業から、令和のスポーツ総合企業へ成長して参ります。 ※全社員がチャレンジできる新規事業提案会を3ヵ月に1回実施中! <事業内容> ■新卒採用・就職支援事業 -体育会学生のための就職活動(就活)支援サイト「スポナビ」 https://job.sponavi.com/2022/ https://job.sponavi.com/2023/ -スポーツ経験者のための就職支援サービス「スポチャレ」 https://spochalle.com/ ■中途採用・就職支援事業 -体育会・アスリート・スポーツ経験者のための転職サービス「スポナビキャリア」 https://career.sponavi.com/ -アスリートのためのキャリア支援、活動支援サービス「スポナビアスリート」 https://athlete-support.sponavi.com/ スポーツ業界に特化した求⼈メディアサイト「スポジョバ」 https://spojoba.com/ ■その他 -スポーツWebメディア 「SPODGE」 https://www.spodge.sports-f.co.jp/ 現在は常駐拠点として11拠点(札幌・仙台・東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)ですが、非常駐のサテライトオフィスも7拠点(大宮・浜松・金沢・姫路・岡山・小倉・熊本)を設けており、今後の常駐拠点化を目指して全国で積極的な展開をしています。 その為にも新卒・中途共に将来を担う人財の採用が事業成長のキーになる為、全国で積極的に採用活動を行っていきます。
株式会社スポーツフィールド
営業
営業職募集!社会人経験を活かして体育会人財の就職・転職支援を!
私たちは創業以来、経営理念に基づき、スポーツ人財の採用・就職支援事業「スポナビ」の他、スポーツの価値や可能性を広げる様々な事業や取り組みを行ってきました。 なお、2019年12月に東証マザーズへの上場を果たしております。 「スポナビ」においては、体育会学生の登録が2万人を越え、業界をリードする存在です。 既卒者を対象にした「スポナビキャリア」や、社会人アスリートを対象にした「デュアルキャリア」などもその一例です。 また、スポーツ人財の採用支援企業から、令和のスポーツ総合企業へ成長して参ります。 ※全社員がチャレンジできる新規事業提案会を3ヵ月に1回実施中! <事業内容> ■新卒採用・就職支援事業 -体育会学生のための就職活動(就活)支援サイト「スポナビ」 https://job.sponavi.com/2022/ https://job.sponavi.com/2023/ -スポーツ経験者のための就職支援サービス「スポチャレ」 https://spochalle.com/ ■中途採用・就職支援事業 -体育会・アスリート・スポーツ経験者のための転職サービス「スポナビキャリア」 https://career.sponavi.com/ -アスリートのためのキャリア支援、活動支援サービス「スポナビアスリート」 https://athlete-support.sponavi.com/ スポーツ業界に特化した求⼈メディアサイト「スポジョバ」 https://spojoba.com/ ■その他 -スポーツWebメディア 「SPODGE」 https://www.spodge.sports-f.co.jp/ 現在は常駐拠点として11拠点(札幌・仙台・東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)ですが、非常駐のサテライトオフィスも7拠点(大宮・浜松・金沢・姫路・岡山・小倉・熊本)を設けており、今後の常駐拠点化を目指して全国で積極的な展開をしています。 その為にも新卒・中途共に将来を担う人財の採用が事業成長のキーになる為、全国で積極的に採用活動を行っていきます。
株式会社スポーツフィールド
経理
スポーツの可能性を拡げる上場企業で一緒に成長しませんか?経理メンバー募集!
私たちは創業以来、経営理念に基づき、スポーツ人財の採用・就職支援事業「スポナビ」の他、スポーツの価値や可能性を広げる様々な事業や取り組みを行ってきました。 なお、2019年12月に東証マザーズへの上場を果たしております。 「スポナビ」においては、体育会学生の登録が2万人を越え、業界をリードする存在です。 既卒者を対象にした「スポナビキャリア」や、社会人アスリートを対象にした「デュアルキャリア」などもその一例です。 また、スポーツ人財の採用支援企業から、令和のスポーツ総合企業へ成長して参ります。 ※全社員がチャレンジできる新規事業提案会を3ヵ月に1回実施中! <事業内容> ■新卒採用・就職支援事業 -体育会学生のための就職活動(就活)支援サイト「スポナビ」 https://job.sponavi.com/2022/ https://job.sponavi.com/2023/ -スポーツ経験者のための就職支援サービス「スポチャレ」 https://spochalle.com/ ■中途採用・就職支援事業 -体育会・アスリート・スポーツ経験者のための転職サービス「スポナビキャリア」 https://career.sponavi.com/ -アスリートのためのキャリア支援、活動支援サービス「スポナビアスリート」 https://athlete-support.sponavi.com/ スポーツ業界に特化した求⼈メディアサイト「スポジョバ」 https://spojoba.com/ ■その他 -スポーツWebメディア 「SPODGE」 https://www.spodge.sports-f.co.jp/ 現在は常駐拠点として11拠点(札幌・仙台・東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)ですが、非常駐のサテライトオフィスも7拠点(大宮・浜松・金沢・姫路・岡山・小倉・熊本)を設けており、今後の常駐拠点化を目指して全国で積極的な展開をしています。 その為にも新卒・中途共に将来を担う人財の採用が事業成長のキーになる為、全国で積極的に採用活動を行っていきます。
株式会社スポーツフィールド
長期インターンシップ
インターン募集!Webマーケも学べる!スポーツメディア立ち上げメンバー
私たちは創業以来、経営理念に基づき、スポーツ人財の採用・就職支援事業「スポナビ」の他、スポーツの価値や可能性を広げる様々な事業や取り組みを行ってきました。 なお、2019年12月に東証マザーズへの上場を果たしております。 「スポナビ」においては、体育会学生の登録が2万人を越え、業界をリードする存在です。 既卒者を対象にした「スポナビキャリア」や、社会人アスリートを対象にした「デュアルキャリア」などもその一例です。 また、スポーツ人財の採用支援企業から、令和のスポーツ総合企業へ成長して参ります。 ※全社員がチャレンジできる新規事業提案会を3ヵ月に1回実施中! <事業内容> ■新卒採用・就職支援事業 -体育会学生のための就職活動(就活)支援サイト「スポナビ」 https://job.sponavi.com/2022/ https://job.sponavi.com/2023/ -スポーツ経験者のための就職支援サービス「スポチャレ」 https://spochalle.com/ ■中途採用・就職支援事業 -体育会・アスリート・スポーツ経験者のための転職サービス「スポナビキャリア」 https://career.sponavi.com/ -アスリートのためのキャリア支援、活動支援サービス「スポナビアスリート」 https://athlete-support.sponavi.com/ スポーツ業界に特化した求⼈メディアサイト「スポジョバ」 https://spojoba.com/ ■その他 -スポーツWebメディア 「SPODGE」 https://www.spodge.sports-f.co.jp/ 現在は常駐拠点として11拠点(札幌・仙台・東京・横浜・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)ですが、非常駐のサテライトオフィスも7拠点(大宮・浜松・金沢・姫路・岡山・小倉・熊本)を設けており、今後の常駐拠点化を目指して全国で積極的な展開をしています。 その為にも新卒・中途共に将来を担う人財の採用が事業成長のキーになる為、全国で積極的に採用活動を行っていきます。
株式会社スポーツフィールド
株式会社スポーツフィールドでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう