1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

新卒で入社して頂くみなさんに求めることは「社長」になって頂くことです。 エスプールのビジネスを一言で表せば「会社を作る会社」。 世の中にある様々な社会問題や困りごとを新規事業の創出によって解決しています。 【創業21年、現在7社ポートフォリオ経営を展開】 ◇(株)エスプール:新規事業開発 ◇(株)エスプールヒューマンソリューションズ:戦略的人材コンサルティング ◇(株)エスプールプラス:障がい者雇用ソリューション ◇(株)エスプールロジスティクス:物流コンサルティング ◇(株)エスプールセールスサポート:マーチャンダイジング・セールスプロモーション支援、抗菌施工事業 ◇(株)エスプールリンク:採用支援・採用代行サービス、地方創生事業 ◇(株)ブルードットグリーン:カーボンオフセット事業 顧客課題を解決をするプロジェクトを立ち上げ、チームを組成し、成果を出す。 現在の主力事業となっているのは以上の6つですが ビジネスフィールドは無限大であり、事業領域は変化し続けます。 外部環境の変化が起こったときこそ、ビジネスチャンス。

なぜやるのか

【グループミッション】 アウトソーシングの力で企業変革を支援し、社会課題を解決する ------------------------------------- 世の中が急激に変化しています。 10年前20年前のような今学生の皆様の親御さんが就職する時代は 「どこの会社で働くかで人生が決まる」 「転職する人間はダメ人間」といった世の中でした。 現在はどうでしょうか? 「新卒が第二新卒となり転職することが当たり前」 「終身雇用の終焉」 「性別・国籍を問わず、優秀な人材が求められる」 そんな時代に変わってしまいました。 遠い未来だとしても、自分の仕事がなくなってしまうような働き方やスキルでは楽しい人生になりません! 「どこで働く」ではなく、「どんな人間になるか」が重要です。 そんな社員を育てたいと私たちは考えました。そして、会社の成長も拠点や店舗が増えることでの数字としての成長を目指すのではなく、やっている「内容」「質」に注目して取り組まなければならないと考えました。 世の中の役に立つビジネスを動かせば、きっと必要とされる会社と思われるようになるだろうと。 ということで、SPOOLが行うビジネスは普通のビジネスと少し違っています。 そのキーワードは「社会問題の解決」・「新規事業の創出」..そして【会社と社員が成長し続ける為に、数字ではなく内容にこだわること】が我々が目指す姿です。 社員の成長と会社の成長を両立させ、数字の成長ではなく 内容を高めていく「エクセレントカンパニー」を我々は目指します。

どうやっているのか

こんな雰囲気で!
東証一部上場会社でありながらベンチャー的な風土がかなり強い会社です。 2006年JASDAQ上場から約15年、頭を使ってどんどんトライアンドエラーさせる許容力と 若手への権限委譲はずっと続けています。 社員それぞれが、人より早く成長したい、偉くなりたいという成長意欲を持つことを尊重 。1年目、2年目の若いうちからリーダーを任せていきますので、「成長の機会」は圧倒的 に多くなります。  顧客企業とのビジョン共有や課題解決をコミットするアウトソーサーである以上、 単なる顧客の御用聞きや代行ではなくチャレンジを通してPDCAを回していく必要があるた めです。仮に失敗をしたとしても、チャレンジをした事実に対する評価があり必ずまたチ ャンスが与えられる風土を築いています。 この風土を象徴するものに「ブーメラン制度」があります。 これは何かの理由で会社を退社した社員でも、同じビジョンや価値観を持っていれば当時 の給与水準でカムバックできるという制度。退社したのち、転職したり起業したりとさま ざまな成功と失敗を繰り返した社員を分け隔てなく受け入れる体制を整えることで、チャ レンジを推奨しています。 現在15名ほどの執行役員のうち、4名がブーメラン社員です。 また、社長表彰などの社内コンテストを開催。 全国からエントリーがあり、上位評価者は責任者会議の場でプレゼンと表彰。さらに社内 報でも取り上げられる等、雇用形態や男女に関係なく取り組みが評価される仕組みを作っ ています。