1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

人生の転機!こんにちは依田です!

Photo by Jeremy Zero on Unsplash

2020年11月入社しました依田です!

初投稿で拙い部分が多々あると思いますが、最後まで見ていただけたら嬉しいです!

んで、同期の二人が、エンジニアについて色々書いてくれてるので、、、

エンジニアについて知りたい方は是非前の記事を読んでみてください!!

僕の記事は、

自分がなぜ今にいたるのか。

について自分の人生を元に話したいとおもいます。

今回は、前職に務めることになったキッカケまでお話します!

話しきれないのでパート1ってことで。

僕は今年27歳になります。

お恥ずかしい話ですが、大学を中退しました。3年も行って、、、もったいないですね。

大学で学んだことを活かす仕事に就く予定だったのですが勉強が難しくて、、、

やりたいことも、自分が得意なこともないし。

とりあえず、色んな仕事を体験しようと思い、残った在学期間を派遣のアルバイトで働きまくりました。おこずかいも稼げるし!(笑)


たまたま自宅の近くの集合住宅で廃品回収のアルバイトがあったんです。小さい頃から、両親に肉体労働はやめたほうがいいと言われてたので、やる気なんて全くありませんでした。が、お金稼げるし、、、

イメージは要らない粗大ごみなどをトラックに積み込んだりするのかなーって。まあ、経験もしてみるのもアリだな、、、

なんて思い、一石二鳥だったのでいきました。そんな深く考えてないけど(笑)

行ってみると、、、仕事がイメージと違って、お部屋のお片付けでした。大変だけど思ってたより楽だな会社の人も優しいし!

ただ気になったことがあって、なんか部屋が臭いし、汚いし、、、虫が多すぎる!(笑)

僕は昔から虫が嫌いじゃなかったから大丈夫でしたけど!(好きだとも言っていない)

ただ指示された作業を黙々とこなして無事に終わりました。作業の後、社長さんにまた働いてほしいと言われ、連絡先を交換しました。

その後、頻繁に社長さんから連絡があり、3ヶ月位アルバイトしました。社長さんや、従業員の皆さんに自分を必要とされ、今までの人生でそんなことなかったので嬉しかったんですよね。

そのまま社員になることになったんです。

社員になる直前に知ったことなんですけど、この仕事、、、


特殊清掃員


だったんですよね。


よくYouTubeとかで目にする、部屋で孤独死した部屋、ゴミ屋敷をどうにかする奴です(笑)


今回はここまで!(笑)

求人しないとwwwwww

この話から、見ている皆さんに伝えたいことは、

インターネット、コンピュータ、プログラミング

カタカナ語と全く関係ない仕事をしていた僕でも、今は現場でパソコンパチパチしているってことです!

分からないこととか、不安なことを相談したいな、でも中々聞きにくいな、、、

ってなる前に先輩方が親切に声かけてくれるんですよ。

色々とサポートしてくれるし、支えてくれるから仕事しやすい!

依田のパート2はまた来月投稿します!

気になったらまた見てください!!!

株式会社スピードリンクジャパンでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう