1
/
5

【Interview vo.1】新卒3年目の私が100人いる会社の幹部になれた理由

スピードリンクジャパンの社員インタビュー第1弾!!!(パチパチパチ) 
ということで社員インタビュー企画スタートです!

はじめまして、里村美樹です!今回よりWantedlyを担当することになりました^^

なぜ社員インタビューを始めることにしたかというと、うちには100人以上の社員がいるのですが、
本当に個性的で素敵な人たちで溢れてます!!
ただ、入社するまで皆さんに知ってもらう機会がなかなかありません。。。(悲しい)

それってとても悔しいなもったいないなと思っていて、少しでも知ってもらう機会を増やし、SLJのそして社員の魅力を知ってほしいという思いから始めることにしました!!!

記念すべき第1弾なんですが、、、、私です。(笑)

担当する私が書かないで協力してほしいというのはおこがましいので!

ということ”社員インタビュー”スタートです!!!

自己紹介

(大学の卒業式 大好きなラクロス部同期たち)

改めまして「里村美樹」です!
学生時代は、ソフトボール12年・ラクロス4年と部活に明け暮れ、あっという間に過ぎてしましました!
就活時期に差し掛かったところで、部活を休部して勉強に励み公務員目指しましたが、あっさりと落ちてました。どうしようかと焦っているところ、運よくスピードリンクジャパンに出会い、2018年にエンジニアとして入社しました。入社後は3年間エンジニアとして働き、今年の4月から人事に異動します!


なぜスピードリンクジャパンに入社したか

就活をするにあたって大事にしていたキーワードが「挑戦」「成長」です。
そして「」です。
挑戦と成長に関しては、「現状維持は嫌だ。常に成長し続けたい」という思いからです。挑戦はどこでもできると思いますが、それを認めてくれる・受け入れてくれる会社であればいいなと思っていました。そしてもう一つ欠かせないことですが、人を大事にするということです。「里村美樹」という人をきちんと見てくれる会社がいいと思ったんです。それにぴったりだったのが、スピードリンクジャパンだったので入社を決めました!


これまでの経歴

新卒1年目
※物流系ECサイトのテスト ⇒ 求人アプリのテスト

新卒2年目
※給与/会計アプリの保守開発
・勉強会(ヒューマンスキル)PJ
・社内アプリ開発PJ
・新年会PJのリーダー

新卒3年目
※給与/会計アプリの保守開発
・勉強会(技術)PJの運営
・勉強会(ヒューマンスキル)PJの運営
・社内のアプリ開発PJ

米印(※)はSESとして携わってきた業務です!それ以外は参加してきた社内プロジェクトです!入社してから3年間で色々経験してきたのですが、これだけ経験させてもらえるって本当にありがたいなと思います。自分にとって大きな財産になってます。


ここからは、タイトルにもあるように幹部について話していきます!!!

2020年社員総会

最初にスピードリンクジャパンの幹部制度について少し話します!(※詳しい話は後日記事にします)

スピードリンクジャパンは社員の意見を反映するため、幹部を社員投票で決定します!
・幹部は毎年、社員投票で10名決定します。(※社員・役員の投票なし)
・選挙対象者は、現幹部10名+幹部候補10名から構成されます
→対象者に入社歴・年齢は、一切関係ありません。


自分が幹部に選ばれたと思う理由

行動を起こし続けたこと・チャンスを掴みにいったこと」 これに尽きるかなと思います。

ありきたりですけど、誰でもできることでもないと思っています。誰でもできそうなことを、120%でできるって結構強い武器だと思うんです。最初は他の人より圧倒的に経験も知識も少ない。そこでは勝てない。それなら、とにかく誰よりも行動しようと思って。

そしてうちの会社には、むちゃくちゃチャンスが溢れてるんですよ!!!「こういうプロジェクトやってみない?」との声掛けや、先輩や同期と話している中で、「アプリ作ってみたいね、社内でプロジェクト立ち上げようよ」とか社内の情報発信する場でも、「こういうの興味ある人いませんか?」と。

こんなにも挑戦する場に溢れているって本当に素敵な会社だと思っています。


なぜ行動し続けられるのか、原動力は何か?

シンプルですけど、かっこいい大人でいたいなと思うからですかね!
行動したり挑戦し続けている人最高だなって思います!!!

私のおじいちゃんなんか86歳ですが、スマホ一生懸命勉強して使いこなしてるんですよね。(笑)
私にめちゃくちゃ質問してくるんですよ。もうほんとすごい。
だからそういう人を見ていると、もっと私も頑張ろうって思いが湧いてきます!!

あともう一つ付け足すと、「周りの人に役立てる人でいたいから」です。
シンプルに誰かの役に立てると嬉しいです。やってよかったなと心の底から思えるんです。

そういうシンプルな思いが原動力かなと思います。


幹部に選ばれるまで上手くいかなかったこと・挫折などありますか?

実は2年目のときに、幹部候補に選ばれたんですけど落ちていて、、、その時は、心が曇っていました。後から考えると、いろいろ理由は分かるんですが、、、その時は、帰り道よく泣いてました。勝手に涙が流れてました(笑)あとはいろいろ携わりすぎて、全部が中途半端だなと思うこともあり「器用貧乏」という言葉が頭から離れなくなっていました。
ただそういう闇からもう抜け出せたんですが、それは周りのおかげです。うちの社員の方って、相談したら必ず親身に聞いてくれますし向き合ってくれるんです。時にはふざけ倒してくれる。最高なんです。そういう人たちが周りにいて、本当によかったなと恵まれているなと思います。

ただこれを経験したからこそ気付いたことは、「もっと周りを頼ろう!!!」ということです。
(当たり前でしょ、とは言わないでください。。。)
元々しんどい時はだいたい1人で抱え込んで、ノートにぐちゃぐちゃに書き出して落とし込むということをしていたのですが、それだけではダメだなと思ったんです。
これは会社限らずどこでも言えることですが、1人で考えていても自分のこれまでの経験からでしか答えが出せないんです。出せる選択肢が限られるんです。


最後に、今後どういう風になっていきたいですか?

大きく言うと、「里村に頼めば大丈夫。」そう思ってもらえる人になっていきたいです。

直近でいうと、「最強の人事」 になりたいです!

この4月から人事に異動になるんですが、会社のために・社員のために頑張れることはって考えたときに、人事で最高の結果出すことが、会社にも社員にも一番貢献してるなと思ったんです。なので最高の成果を出して、最強の人事になることが直近の目標です!

以上で今回のインタビューは終了です!!!

これからどんどんインタビュー記事を更新していくので、次回楽しみにしていてください!

株式会社スピードリンクジャパンでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう