Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

【スピードリンクアカデミー】未経験を稼げるエンジニアに!
【スポーツ実況観戦アプリ】スポーツ観戦で実態調査中!
■システムインテグレーション事業 ・お客様先における、システムの設計・開発、運用・保守やインフラ構築を行っています!楽天、日立などの大手と直接取引もあります! ■ITスクール/教育事業 ・スピードリンクアカデミー2014年度よりスタート!未経験者や経験の浅い方向けに、独自の教育プログラムを実施。スキルという武器を身につけ、これからの社会で活躍できる人材を育てます! ・子会社のアントレキッズ子供向けプログラミングスクールです。ロボットを使った授業などバリエーションが豊富! ■人材紹介事業 新卒採用の可能性を広げるための人材紹介も展開。 社会人としての心得やIT業界の知識、プログラミング学習をした学生と企業をつなぐお手伝いをしています! ■AIチャットボット事業 ユーザーの”できない、わからない”を解消するサービス。 働くママさんが活躍中! ■実況プラットフォームアプリケーション事業 スポーツ観戦実況中継という話し手と聞き手をつなぐプラットフォームのアプリ。 社員の社内プロジェクトから生まれたサービスです!

なぜやるのか

弊社代表の西田です。
市場価値を高めあう仲間たちです。
「人の価値を上げたら、ビジネスは上手くいく」 そんな思いから、未経験者の社員に教育を行い、ITという武器を持たるところから会社がスタートしました。 未経験からエンジニアとして教育するノウハウをもっと活かせないか?と考え、教育事業も開始。 大人から子どもまでIT教育が受けられる環境を作りあげることができました。 ITという武器を身につけた学生の市場価値が高まり、人材不足に悩む企業から必要とされる存在に! そんなところから今では人材紹介事業にまで発展しました。 代表の西田は、実は子だくさん(6人子どもがいます)で、そんなこともあってママさんとのお付き合いも多いそう。 「お母さんたちってきっともっと社会で活躍できるはず!時短だからって正社員になれないなんでくだらない」 そこからママさんが時短で働けるAIチャットボット事業も始まりました。 そうやって、人の価値を高めることにフォーカスをしていたら、社員も急激なスピードで成長してくれ、社内プロジェクトから新たな事業も生まれました!! スピードリンクジャパンの一員になって、新しいプロジェクト・事業を生み出す、そんな存在をお待ちしています。

どうやっているのか

ミーティングの様子。
【選挙制度】社員投票での1位です!
やるかやらないかは自分次第!成長したいやつがチャンスを掴める制度があります。 ■プロつく(プロジェクトをつくる) やりたいと手を挙げたひとが、プロジェクトをつくることができる制度です。会社の制度や風土を変えるプロジェクトでも、新しいサービスや事業に関するプロジェクトいい。 年間12~15のプロジェクトが動いています。 実況プラットフォームアプリケーション事業はここから生まれました! ■選挙制度 年に1回全社員による総選挙で、上位1~10位の社員が幹部になれるという制度です。入社年次に関係なく、幹部になるチャンスがあります。 ■評価先約束ミッション制 お給料の決まり方も他社とは違います。半年間のミッションを自分で設定し、そのミッションを達成した後にもらえる給与を自分で決めることができる制度です。 まさにやるかやらないかは自分次第の評価制度です。