1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

リモートワーク支援手当制度を創設しました。上限5万円、正社員からアルバイト・インターンまで、すべての従業員が対象 #StayHome

株式会社Spectee(スペクティ)は、社員のリモートワークを応援するため、新たに『リモートワーク支援手当』を創設しました。

スペクティでは、創業以来社員が自由にリモートワークができる制度および体制を作ってきました。また、リモートワークに必要なノートPC、モニター、WiMAXなど、業務に必要不可欠なものは会社から貸与してきました。

今回、新型コロナウイルス感染症対応のため、在宅勤務が推奨される中、社員から自宅で仕事するうえで、「少し良い椅子を買いたい」「机を買いたい」「マイクやヘッドホンなどを充実させたい」「接続を安定させるためにWiFiルーター新しくしたい」などの声が上がりました。

そこで、スペクティでは、在宅勤務のための自宅の仕事環境をより充実させたいという人を応援するため、1人上限5万円の『リモートワーク支援手当』を創設しました。

購入するものは、社員それぞれがリモートワークに必要と判断したものであれば原則何でも大丈夫です。

また、『リモートワーク支援手当』は、正社員からアルバイトやインターンの学生まで、全社員対象としました。(※)

スペクティは、引き続き従業員の「#StayHome」を応援し、事業の継続や社会貢献を強く進めてまいります。

(※) 雇用形態により制度の内容は若干の違いがあります。

株式会社Specteeでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう