Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

◆株式会社 Sparty とは 「色気のある時代を創ろう」をミッションに掲げるビューティテックカンパニーです。2017年7月に博報堂出身の2名が立ち上げたスタートアップです。 美容と テクノロジーの融合により、"誰でも・簡単に"自分に合った商品を生産・販売・利用できるインフラの構築を目指し ています。 第一弾として、パーソナライズシャンプー『MEDULLA』を 2018 年 5 月より提供開始。大量生産 時代から誰もがブランドを創れる時代へ、化粧品/消費財メーカーのあり方を大きく変革していきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【 MEDULLA/Spartyの魅力がわかる記事一覧 】 ▼日本初のパーソナライズシャンプーとして18年5月にリリース http://media.kawa-colle.jp/_ct/17170252 ▼ベンチャー企業の祭典B Dash Camp PITCH ARENA準優勝 https://jp.techcrunch.com/2018/10/05/aeronext/ ▼代表取締役社長CEO深山陽介インタビュー https://news.mynavi.jp/article/20180912-691657/ ▼Spartyが目指す未来とは。ICC FUKUOKA 登壇 https://industry-co-creation.com/catapult/45693 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◆『MEDULLA』とは <自分らしく生きる女性を応援するあなただけの HAIR CARE BOX “MEDULLA”> 『MEDULLA』( https://medulla.co.jp/)はパーソナライズシャンプーとトリートメントの定期通販サー ビスです。 公式サイトから,、わずか30秒ほど 9つの質問に回答するだけで、3万通りの組み合わせから 1 本 1 本あなたにカスタマイズした商品を製造し、2本セット/1ヵ月分で 6,800 円(消費税発送費別)でお届けします。 その後もマイページ上で担当スタイリストが継続サポートいたします。

なぜやるのか

SNSで企業やインフルエンサーたちが発信する情報を手に入れ、YouTubeでメイクのチュートリアル動画を見て技術を磨く…。モノや情報が溢れかえる現代において、生活者は憧れのモデルや女優が使用している大量生産される商品よりも、自分の価値観にあった商品を求めるようになりました。 「いかに自分にあった商品であるか」「自分だけのものという特別感が感じられるか」という軸で商品を選択する消費者が増えている。トレンド予測として2016年末に「NEXTパーソナルビューティー」というワードを@cosmeが発表してから1年以上が経過し、徐々にビューティー領域での“パーソナライズ”が実現しつつあります。 商品棚に並べられた大して差のない似たような商品より、自分だけに作られた商品の方が魅力的に決まってます。多くのコンプレックスを抱える僕らだからこそ、そんなパーソナライズをもっと手軽にできるようにし、”自分らしさ”から生まれる色気を世界中に産んでいきたい、そう信じて取り組んでいます。

どうやっているのか

現在、CEOの深山とCOOの榊原、CMOの横塚の3人を中心にリリースしたばかりのサービスをグロースさせるため、日々奮闘しています。現在社員数は7名ほど。 ▼CEO & Founder/深山 陽介(31) 慶應義塾大学理工学部卒。博報堂にて営業職を経て、デジタルマーケティング専門部署に。「30歳までに起業する」とのかねてからの想いを実現し独立・起業。趣味はスポーツ。中高とサッカーをやり、大学ではアメフトをやっていました。 ▼COO & Co - Founder/榊原 幸佑(30) 慶應義塾大学商学部卒。博報堂にて営業職を経て、WHILLに参画し、営業・マーケ・製造管理に従事。同じくサッカーが好き。お笑いにも興味があり、大学時代は早稲田大学のサークルにて漫才をやっていました〈ひょっこりはんと同じ〉。 ▼CMO/横塚 まよ(27) 大妻女子大学卒業。CanCam it girl。TOKYO VOICE編集。 2014年新卒でIT企業に入社。広報を担当しながら、2016年10月に株式会社Candeeと共に株式会社COMPLExxxを複業で創業。2018年1月にはCOMPLExxx代表に。2018年4月よりSpartyにジョインし、イベント・コミュニケーション担当として、サービスのプロモーションを行います。 <オフィスは原宿、勤務時間や勤務場所は柔軟に!> 原宿駅「竹下口」から徒歩1分のところにあるオフィスが勤務地です。 勤務時間や勤務場所は相談しながら決めましょう。