1
/
5

【入社インタビュー】未経験からコーポレートにチャレンジする蒲生さんに、これまでのキャリアや今後の意気込みを聞いてみました!

こんにちは!スペースマーケットコーポレート部の山根です。
2021年7月の終わりに、コーポレート部に新たなメンバーが入社しました!
今回は、入社して2ヶ月の新メンバー蒲生さんへのインタビューを掲載します。

これまでの経歴やスペースマーケットに入社を決めた経緯、これからの思いなど、いろいろ聞いてみました!

蒲生佳名恵(がもうかなえ)
大学在籍中からIoTスタートアップのインターンに従事し、その後新卒入社。
カスタマーサポートの仕事をファーストキャリアに、その後の転職では1号営業事務担当として、メンバーの営業サポートや業務フロー整備を経験。
2021年7月に株式会社スペースマーケットにジョインし、財務・総務等を担当。
国内海外問わず旅行が趣味。猫を2匹飼ってます。



インタビュアー:山根亜友美
大学卒業後、総合人材サービス企業で、法人営業・人事を経験。
その後、2017年1月より、株式会社スペースマーケットにジョインし、法人営業チームのアシスタント・採用担当を経験したのち、同年4月より、コーポレート部へ異動。財務・経理・法務・総務等の業務を経験し、現在は経理をメインで担当。
ここ数年はラーメンにハマっています!



(山根)今日は、蒲生さんのこれまで~これからのキャリアを中心にインタビューさせていただきますね。よろしくお願いします。

(蒲生)よろしくお願いします!

さっそくですが、大学卒業後の最初の会社はどうやって選んだんですか?

学生時代の就職活動をしているときは「まずは働いてみよう!」という気持ちがあり、IoTのスタートアップ企業でインターンを始めました。カスタマーサポートの仕事を担当することになり、ここでカスタマーサポートとして頑張っていきたいなと思い、そのままインターン先の企業に入社することにしました。

ファーストキャリアはカスタマーサポートだったんですね!
具体的にはどんな仕事内容なのですか?

ユーザーからの問い合わせ対応がメインでした。
使用方法をお伝えしたり、時にはトラブルの対応もありましたね。

会社がアーリーなフェーズのときには、なかなかトラブルも多そうなイメージがありますが、大変ではなかったですか??
このお仕事のやりがいや楽しさはどんなところなんでしょう?

会社がアーリーだからこそ、初期から使用いただいているお客様から応援されていると感じることも多く、直接「ありがとう」「助かりました」等の感謝の声も聞くことが多かったです。
ユーザーの声を直接聞けるのがやりがいに繋がっていました。
スタートアップのカスタマーサポートの醍醐味ですね。

思えばスペースマーケットも、サービスが初期の頃からご利用いただいたいるホスト・ゲストの皆様から、いろいろな意見をいただいていて、一緒に作り上げていっている感覚がありましたね!
そんな、やりがいも感じている中で次の会社への転職。何がきっかけだったんですか?

当時は、業務フローや発送業務の整備など、ユーザーの問い合わせ対応以外の業務も担当していました。
カスタマーサポートの仕事も好きだったのですが、業務整備等のチームを支える仕事が好きだと感じ、もっとこういった領域にフォーカスして働きたいと思うようになったんです。
会社が大きくなるにつれて、問い合わせの件数も増え、ユーザー対応で1日が終わることも増えてくると、この業務だけで終わらずもっと他の業務にもチャレンジしてみたいと思い、転職を決意しました。

実際に働いてみて、自分の興味ややりたいことが見つかることってありますよね。私も同じ経験があるのでとても共感です。そういう意味では最初の「まずは働いてみよう!」というスタートはよかったですね!


次の会社はどのような軸で探したんですか?

チームを支える仕事をしたいという気持ちがあったので、コーポレート系や営業事務の職種を軸にして探していました。
その中で、1人目の営業事務として働けるマーケティングツールのスタートアップ企業に決めました。

1人目の営業事務!それはチャレンジングですね!
抵抗や不安はなかったですか?

むしろ1人目というのが決め手になりました!
1人目だとゼロイチで色々なことに携われると思っていたので、ポジティブな気持ちのほうが強かったですね。
営業活動を円滑に進めるためにやってみようと思ったことは何でも挑戦できたことは1人目の魅力でした。商談の同行や資料作成を行ったり、営業管理ツールのSalesforceの活用ができていなかったところを整備して、営業活動に活用できるようにしたりしました。

そこでのお仕事のやりがいはどんな点でしたか?

営業担当の近くでサポートできて、フローを整備することによって商談がスムーズに進むのを間近で見られるのが、一番のやりがいでしたね。
営業職の方の、人を巻き込んで推進していく姿には尊敬もすごいなという気持ちを持っていました。私自身は営業をやりたいというよりは、サポート体質なので、営業事務という立場から支えることがやりがいでした。縁の下の力持ち的な性格だと思います。

その後、会社の転機があったタイミングを機に、その頃には営業事務メンバーも増えて自分自身もやり切った思いもあったので、違う会社への転職をすることにしました。


そんな背景で今回の転職活動のタイミングに繋がったんですね。
今回の転職ではどんな会社に進みたいと考えていたんですか?

主に3つありました。

①1から10までやることが整備されている会社よりは、
 変化や改善が沢山できるベンチャー・スタートアップの企業にいきたい

②営業事務のような仕事にはやりがいを感じていたので、同様に組織のサポートができる仕事で、
 また同じ営業事務というよりは、新たにコーポレート部門にチャレンジしたい

③事業内容に興味関心を持てる企業にいきたい

これまでのキャリアもあり、ある程度やりたいことやイメージは絞られていたんですね。
とはいえ、募集を出している会社は沢山あるので、会社探しで苦労したことはあったのでは?

コーポレート部門にチャレンジしたい思いはありましたが、中途採用となると未経験でもOKとされている募集はかなり限られていました。
その中でスペースマーケットの募集記事では、未経験であっても良いこと、コーポレートの領域が幅広く経験できそうなのが魅力的で応募しました。

沢山の会社の中から、見つけてもらってとても嬉しいです!!
スペースマーケットの選考で印象に残っていることはありますか?

選考全体を通じて、丁寧だったという印象があります。
私の場合、入社前にメンバーと一緒に実務に近い作業をしてみる機会や、部門メンバーと対面で話す機会があったので、働くイメージや会社の理解がより深まった気がします。
選考の中でも、考え方や価値観を聞かれる事も多く、現状のスキルだけではなく、個人を見てくれているなという印象でした。
話しやすい雰囲気を作ってくださったのもあり、私自身も素のままの自分を出せて、変な緊張をすることなく選考に臨めたと思っています。


▼それぞれ、財務と経理をメインで担当するので、日頃から業務連携の多いふたり。 頻繁にオンラインでMTGしています。


最後は1社に決めなければならないですが、最終的にスペースマーケットへの入社の決め手は何だったのでしょう?

1番は、自分の挑戦したいこととぴったり合ったことです。
何でもやってみたいを叶えられて、かつ色々な分野のスペシャリストな方々もいる環境はとっても魅力的でした!
その他、スペースマーケットのカルチャー(選考で話したこと、会った方の雰囲気など)が自分に合ってるなと感じたこと、スペースマーケットのサービスも好きだったので、もっと広めていくその一員になれたら良いなと思ったことも、決断の決め手になりました。

実際、入社してみてスペースマーケットの印象は変わりましたか?

選考でオープンに話してくださっていたので、大きなギャップはありませんでした。
選考で感じていた手をあげれば色々なことにチャレンジできるという印象と変わっていません。


既に沢山の業務を進めていてチームメンバーとのコミュニケーションも増えたと思います。
蒲生さんから見てスペースマーケットのコーポレート部にはどんな人がいますか?

チャレンジングなメンバーが多いなと感じています。
労務×総務を担当している丸山さん、法務×株式事務等を担当している宇根さんなど、自分の業務範囲にとらわれず、幅広く業務に携わっているなと。

確かに、私も経理に加えて採用や総務も担当しているので、メンバーそれぞれ幅広い領域を担当していますよね。
蒲生さんもさっそく財務をメインにしながら、総務・情シス・法務サポートなど担当していて、、、もはや一番幅広く担当しているかもしれませんね!


▼そんなチームメンバーの丸山さん・宇根さんの記事はこちら



スペースマーケットのコーポレート部でこれからどのように活躍していきたいですか?

まず目先の短期目標としては、好き嫌いせず、幅広い領域に携わり、たくさんの業務にチャレンジしていきたいです。
長期的には、自分の適性や得意分野を見つけながら、極めたい業務を見つけて専門性を磨いていきたいなと思っています。

きっと蒲生さんのように、新しい環境にチャレンジしたいと思っている方もいらっしゃると思います。
コーポレートやスペースマーケットに応募を検討している方へぜひ一言メッセージをお願いします!

コーポレートの業務に挑戦してみたい、もっとステップアップしたい、と考えている方にはぴったりだと思います!
コーポレート未経験でもどんどん挑戦できるし、困った時には助け合ったり、気軽に相談できたりします。コーポレート未経験でもベンチャー未経験でも、チャレンジしてみたい気持ちがあればぜひお話ししたいです!



蒲生さん、今日はありがとうございました!

改めて、蒲生さんがどんな経験をしてきたのか、どんな想いでスペースマーケットにジョインしたのかを知ることができました!

そんな私も、未経験でコーポレートにチャレンジした一人です。
スペースマーケットのコーポレート部には未経験からキャリアを積んだメンバー、専門領域のプロフェッショナルなメンバーなど、いろんなキャリアを持ったメンバーがいるので、未経験の方にもきっとロールモデルのいる環境だと思いますよ!

少しでも興味を持った方は、ぜひまずはカジュアルにお話しましょう!
たくさんの方とお話できるのを楽しみにしてます!

株式会社スペースマーケットでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング