1
/
5

SIer出身でスタートアップに転職したエンジニアです。開発に参画いただける仲間を募集しています!!


はじめまして!!スペースエンジンのエンジニアの福永です。フロントエンドとバックエンドの開発を担当しています。SIer出身でスタートアップに転職した経緯、開発業務の内容などについて紹介させていただきたい思います。48才、リモートで開発しています。

経歴(1997年〜2018年)

新卒1社目は独立系SIerで主に金融機関向けの業務アプリの開発を行なっていました。Javaプログラミング、設計、要件定義、プロジェクトマネジメントと開発に関する業務を幅広く経験しました。2社目もSIerでそこではobjective-cプログラミング、設計、プロジェクトマネジメントなど主にモバイルアプリ開発を担当しました。

スタートアップとの出会い(2014年)

もともとプログラミングが好きで本業とは別に副業でobjective-c、swiftなどプログラミングを行なっていました。そんな中、プロダクトが斬新で技術的にも魅力的なスタートアップと出会い業務委託で関わることができました。スタートアップのスピード感ある開発手法にウォーターフォール開発と比較して興味を持ちました。またプロダクト中心の考え方や最新技術の採用などに共感しました。その会社がスペースエンジン代表の野口さんが以前起業されていた会社です。

スペースエンジンへ(2018年)

2018年の3月くらいに野口さんから、新しい会社を起業すると連絡がありました。お話を聞くとビジネスの内容も技術的にも面白そうなので即断で副業での参画を決めました。すごいプロダクトの開発に関われそうだ、という予感みたいなものを感じました。

2018年8月に子供が産まれプライベートの環境が変化したことにより、仕事をリモートワークに切り替えることにしました。リモートワーク可能なSIerへの転職を考えていたのですが、その頃スペースエンジンが会社として設立され野口さんから社員へのオファーをいただきました。

スペースエンジンを選んだ決め手は、

  • 提供したいと思えるサービスであること
  • イノベーティブなプロダクトの開発に関われる
  • 技術的におもしろそう
  • スタートアップのワクワク感
  • 柔軟な働き方ができる

あたりだと思います。

世の中が便利になると思うサービスを仲間と作っていくワクワク感、柔軟な働き方ができて家族が転職を喜んでくれるというところも大きかったです。ビジネス構造が安定してみえる企業よりも技術的に魅力的な場所で働く方が長期的なリスクも低いと考えました。副業と社員では関わり方が大きく変わり、よりスタートアップの良さをより体験できる気がしました。

担当している業務(現在)

フロントエンドとバックエンドの開発を担当しています。

アーキテクチャーは、serverlessやciなどにより、プロダクトに集中できる、(安全・安心^^)な環境、今時のよさそうな技術を採用するようにしています。

  • メインのプログラム言語はtypescriptです。
  • フロントエンドはvue(nuxt)です。
    • apiの呼び出しはAppSyncを採用しgraphqlで記述します。
    • jestでテストを書きます。
    • e2eでテストを書きます。
  • バックエンドはawsを採用しています。
    • serlverlessアーキテクチャを採用し環境を簡単にdeployできます。
    • lambdaにapiを作成します。
    • jestでテストを書きます。
    • ciでテストを自動化しています。
  • チケット管理はjiraを利用しておりスクラムの手法を採用しています。
  • slackメインでコミュニケーションをとっています。
  • discordでいつでもメンバーと会話できます。(開発メンバー以外も含めて話しやすい社員ばかりです。)
  • githubでソース管理、プルリク・レビュー、デプロイの自動化を行なっています。
  • 本番環境でエラーが発生するとslackに通知が届き、チケットを作成して対応します。

仲間を募集しています(今後)

Pre-シリーズAの資金調達が完了し、社内全体でさらにサービスをよくしていこう、ビジネスをグロースしていこうという気持ちが高まっています。現在、ブランド様からの素晴らしい商品の数も増えてきており、この先ビジネスが急激に拡大していく予感があります。

開発チームはまだまだ人数が少なく、外部のエンジニアの方数名と協力して開発を進めています。これからの機能拡充とスケールアップに対応するため、まだまだ発展途上のプロダクトを一緒に開発してくださる方を募集しています。スクラムやアジャイル的な開発手法をベースとして、日々技術を磨き、ビジネスなどの環境に柔軟に対応できるようチームとして協力しながらプロダクトをよくしていければと考えています。

興味を持たれた方は是非一度お話しできたらと考えています。よろしくお願いします。

株式会社スペースエンジンでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング