1
/
5

海外機関投資家から資金調達したスタートアップ社内唯一のデザイナーが産休・育休を取得します!

こんにちは、orosyでデザイナーをしております島野と申します。

私事ではありますが、この度新しい命をお腹に授かり、社内で初めて産休・育休を取得することになりました。スタートアップというと、仕事とプライベートの両立が難しそうなイメージがあるかもしれませんが、orosyの社員は既婚者・子育て中の方が多く在籍しており、社員一人ひとりが働きやすいよう柔軟な取り組みを行なっています。

コロナ禍以前より、通勤が難しい子育て社員に対してはリモートワークを推奨していたり、他にもフレックス制、休日振替制度など、社員が働きやすいよう様々な制度が導入されています。その背景には、社員一人ひとりの働き方を尊重しようという会社の想いがあります。

今回は、弊社で初めて産休・育休を取得することになった私自身のお話をさせていただければと思います。

orosyでの業務

私は2019年にスペースエンジンにデザイナーとして入社し、現在は主にプロダクトのデザイン業務とその他デザインに関わるすべての業務を担当しております。業務の内容としてはUI・UXデザインをはじめorosyのブランディングなど多岐にわたり、さらに個人の裁量に任される環境があるため非常に自由度が高く日々面白みを感じながら業務に携わっています。
プロダクトにおいては、週次で社員全員でのミーティングを行いユーザーの反応や改善点などの共有をしているため、サービスの課題点なども見つけやすく、効率よくサービス改善ができるような環境です。

現在は会社全体でリモートワークをしておりますが、すぐにチャットで会話ができる体制が整っているため、何か相談したいことがあった場合もスムーズにコミュニケーションが取れます。

※現在は私が産休に入っているため、現在のデザイン業務に関しては、外部のデザイナーの方複数名に参加いただきプロダクトの改善やデザインの修正を行なっている状況です。

スタートアップでプライベートと両立させる働き方

会社の設立当初から子育て中の社員が多数在籍していますが、みなさんリモートワークやフレックス勤務の利点を活かして仕事とプライベートを上手く両立しています。会社全体でもチーム内でお互いをリスペクトし補完しあいながら仕事を進めていく文化があるため、プライベートを大切にしたい方にも非常に働きやすい会社だと思います。

私自身の産休・育休については、初めはスタートアップという一人ひとりの責任が大きい企業で、前例がない産休や育休を取ることができるのかとても悩みました。妊娠初期からつわりなどの体調不良もあったため、業務に支障が出る前にと代表の野口さんに相談したところ、すぐに産休・育休の制度を整えてくれるよう手配していただきました。

業務内容自体も無理をせずできる範囲に調整していただき、体調不良の際は色々とご配慮もいただいたので安心して妊娠期間を過ごしながら仕事をすることができました。

今後入社されるデザイナーの方へ向けて

orosyでは社員の主体性を大切にしており、仕事内容や進め方は個人の裁量で行える柔軟な組織文化があります。新しいことにチャレンジしたい方や、スピード感を持って仕事に取り組みたい方には満足できる環境が揃っていると思います。

まだ社員数は少ないですが、部署問わず社内全体でサービスをよくしていこうという体制が整っており、話しやすい社員の方ばかりなので部署が一人という中でも安心して業務に取り組めます。さらに現在は外部のデザイナーさんも多数参加してくれているので、デザインのことで悩んだ際も一人で悩むことなく相談できる環境が整っています。(みなさん本当に優しく話しやすい方ばかりなのですごくフランクに相談に乗ってくださいます…!笑)

さらに今回の私のケースのように、社員の状況に合わせて柔軟に対応してくれる会社でもあるので、仕事だけでなくプライベートも大切にしたい方にも働きやすいと思います。

興味のある方は一度お話ができたらと思いますので、ぜひお気軽にご応募くださいね。

株式会社スペースエンジンでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
今週のランキング