This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【新入社員に聞いた】入社してみて実際どう?客観的に見ていたスペースエージェントとのギャップ

2月からスペースエージェントに、CXの奥平さんと空間デザイン事業部の岩野さんがジョインしてくださいました!
入社してからまだ1ヶ月も経っていないお二人だからこそ感じていることもあるはず。ということで、スペースエージェントについて色々聞いてみましたので、ご紹介させてください!

奥平 ななえ(オクヒラ ナナエ)
埼玉県出身。高校、大学と芸術の学部にて映像や写真を学ぶ。前職では、社内教育用VTRの制作会社にて映像ディレクターを担当。顧客と関わる場面の多かったこともあり、その後CS部門に移動。顧客の課題解決に尽力した。2019年2月にCX部門としてスペースエージェントへジョイン。
趣味は美術館巡りで、週に1度は美術館を訪れるという。特技は前職で培った動画編集。当時は1日に100本の動画を作ったことも。すごい!

岩野 彬(イワノ アキラ)
横浜出身。大学で建築学科を専攻。他学部のプロダクトの授業などにも興味を持ち、講義を受けていた。その後マンションのモデルルームや共有部分のデザインを手がける建築会社へ入社し、現場もデザインも経験。デザイン会社にて、ホテルなどの大型案件から店舗や飲食店まで様々なデザインも手がけた。スペースエージェントへは、空間デザイン事業部へマネージャー候補としてジョイン。
25歳で結婚し、そのタイミングで働いていた会社を辞め、3ヶ月の海外旅行へ行ってきたそう。すごい!


現在スペースエージェントでどのようなお仕事をされるのか教えてください!

(奥平)私はCX部門として、スペースエージェントへ入社しました。
スペースエージェントのサービスには二通りのお客様がいて、物件を提供していただくクライアント、そしてアプリを利用していただくエンドユーザー。その両方向のお客様にサービスの価値を体験していただいて、もっとスペースエージェントのファンになって頂く、そんな仕事をしたいと思っています!

現在、エンドユーザーの継続率向上のために施策をいくつか構想中です。またクライアントに対しては、顧客関係管理から顧客の状況を可視化し、サービス利用のお手伝いをしています。

スペースエージェントが提供しているのは「サービス」ではなく、「不動産投資ができるようになるまでの体験」です。お客様の成長を一番近くで手助けしていきたいです。
(岩野)僕は空間デザイン事業部にて、民泊物件の内装のデザイン業務を担当しています。マネージャー候補ということでデザインのみならず営業へ行くことも。今までの空間デザイン事業部の実績を見せるのとともに、僕自身、店舗やホテルの内装を手がけた経験があるので、その経験をもとにこれからどんどん民泊以外の領域にも染み出していきたいと思っていて、そんなこともお話させてもらっています。

まだまだ経験値の少ないチームなので、自分の技術や知識などをメンバーに共有して、できることを増やしていきたいですね。


入社する前と後でギャップはありましたか?

(奥平)実際スペースエージェントに入ってみると、想像以上にエンジニアがパワフルで、すごいスピードでサービスをグロースさせていたので驚きました。
あとはボードメンバーとの距離がかなり近く、普通だったらみんなから離れた席に座られているのをイメージしますが、経営陣も執務室の真ん中でみんなと同じように働いているのが意外でしたね。
そして、思ったよりメンバーの皆さんが若い。同い年のメンバーが多く、嬉しいです。

ネガティブな面もあげておくと、部署ごとでのチーム感が際立ってしまっていること。全体としてもすごく仲がいいのですが、やはり部署ごとに集結してしまっている部分があります。最近新しく始まった『シャッフルランチ(週に1度全メンバーをシャッフルでグループ分けし、そのグループでランチをするという試みです!)』などを有効活用し、改善していきたいですね。
(岩野)入社する前から「うちの会社は仲が良い。」というような話は聞いていたのですが、実際に入社して「こんなに仲良いんだ!」って思いました(笑)
前職が10人くらいのアトリエ事務所だったのですが、みんな余裕なく焦りながら働いているっていう感じだったんですよね。ですが、スペースエージェントはコミュニケーションをとりながらフランクに仕事ができる環境があって、思ってた以上に素敵なチームです。

空間デザイン事業部については、正直まだシステムづくりの基盤が弱いと感じました。入社前は出来上がったものしか見ていなかったのでわからなかった部分なのですが、うちのチームは出来上がるもののクオリティが高いのに対し、過程に関してはまだまだブラッシュアップが必要だなというのは入社してから気づいた点ですね。


スペースエージェントの課題はなんだと思いますか?

(奥平)そうですね、サービスがまだ完全体ではないという部分から生じるブレが、多少は出てくるのではないでしょうか。
弊社は今までに無いコンテンツを多く取り入れ、全く新しいサービスのかたちを提供することを目指しています。だからこそ、すべてのコンテンツが揃い、サービスが完全体になるまでの道中ではブレることもあると思います。そこを、なんとか乗り越えて、より良いサービスにしていきたいです!
(岩野)僕は入社してから1ヶ月経っていない上に、インフルでお休みをもらっていたので…(笑)正直課題が見えてくるのはこれからだなと思っています。実際、これまでは案件の途中からの参加だったので、ゼロから入るのは次の案件が初めてなんですね。なので、デザインの実務としては始まったばかりというところです。
自分の知識や経験を共有しながらも、今のチームの良いところはそのままどんどん伸ばしていってあげたいと思っていますし、入社直後にしか気づけない課題もあると思うので、そこは意識したいです。


これからスペースエージェントでどのようなことをしていきたいですか?

(奥平)CXとして、会社やサービスのファンを増やしていきたいです!
うちのサービスは不動産投資ができるようになるための体験を売っているものになるので、その部分をもっともっとグロースさせていきたいと思っています。

あとは、今後この部門を本格化させていくためにも、メンバーを増やせればいいですね。CXには、CSの方や営業の方、マーケティングの方など様々な背景を持った方がいらっしゃいます。良いご縁があれば、ジョインしていただきたいです。
(岩野)空間デザイン事業部のブランド価値を上げていきたいです。弊社のメインは不動産ポータルサイトですが、“空間デザインもできるんだよ”というところから始めて、最終的にうちのチームのファンになっていただく。そこからリピーターの方やご紹介などの案件に繋げられればと思っています。
具体的な方法として、デザイン資料のクオリティを上げたいですね。お客様の心をぐっと掴めるような資料作りができるようにスキルアップしていきたいです。そのためにかなり重要になってくるのがCGパースです。パースの持つ力は大きいと思っているので、その技術をみんなに共有したいです。

さらに民泊以外の分野にも染み出したいと思っているので、施工業者などと連携し、しっかりとしたチームを構築したいです。あと、定期的にチームのみんなで、有名デザイン会社が手がけた建造物などを見に行ったりしたいですね。写真でみるのと実物は全然違うので、色々な学びがあると思います!

個人的には不動産やITという領域に特化すると知識不足が否めないので、テックカンパニーの一員になった事を自覚してもっと学んでいきたいですね。不動産とは距離感が近い部分もあると思いますし、会社には各分野のプロフェッショナルな方がいらっしゃるので、たくさん学んでいきたいです。


お二人についてもっと教えてください\(^o^)/

(奥平)私は、趣味が美術館めぐりで、週末に良く美術館へ行っています。現代アートが好きで。六本木にある森美術館の展覧会はほとんど見ています。現代アートってコンセプトを売っているので、作品を買った人の中には「哲学を買った。」と表現する人もいたりして、面白いですよね。

それから、写真を専攻していたので、撮影も好きです!

特技は動画編集。前職が社内PVを作成する会社だったのですが、1日に100本つくってました(笑)
(岩野)僕はアウトドアが好きで、今はキャンプにハマっています! 近場だったらお昼にキャンプ行くって決めて、そのまま行くことも。飲食店で働いている仲の良い友人がいるんですが、一緒に行くとキャンプでも美味しいご飯食べられます(笑)
今年始めたいなって思っているのが『パックラフト』っていう、持ち運びできるカヌーみたいなアクティビティなんですけど、電車で行ってパックラフトで帰って来たいです(笑)

あと、逆に家にこもるのも好きで、最近は海外ドラマの『ウォーキング・デッド』めちゃめちゃハマってます! 映画を見たり、本を読むのも好きですね。

ちょこちょこですがフットサルもしています!


最後になりますが、スペースエージェントでの意気込みをぜひ!

(岩野)デザイン事務所等で培ってきた経験を活かし、お客様に喜んでいただけるような空間を造っていきたいと思っています。今後は、リノベーションの案件を増やしていき民泊以外の領域にも進出していきたいですね。物件の規模や数を今よりも増やしていき尚且つ、質の高い空間を造っていただけるよう頑張っていきたいです!
また、デザインの面だけではなく、不動産やITについて分からないことばかりなので学んでいきたいと思います。

宜しくお願い致します!

長く会社にいると見えなくなってしまう部分がある中で、新鮮な意見はかなり貴重ですよね!
お話していてとても楽しかったですし、お二人の参画によってスペースエージェントがますます盛り上がってきてとってもワクワクしました!

奥平さん、岩野さんありがとうございました!

株式会社スペースエージェントでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう