1
/
5

就活迷子だった私が、就活生に伝えたいこと~内定者の奮闘記~

こんにちは!

株式会社ソリューションの採用担当の川口美音です。

私たちは中小企業様を中心に、人間関係・コミュニケーションの課題に特化した、コンサルティングサービスを提供している会社です。

株式会社ソリューションでは、「情熱社長倶楽部」という経営者様向けのメールマガジンを配信しています。 その中のコンテンツで、新たに「元気な社員の裏話~私の気づきエピソード~」というコーナーが誕生しました。

ここではソリューションの社員が週代わりに担当し、年次や役職ならではの挑戦や葛藤のエピソード、そして、その経験から得られた気づきについて、執筆させていただいています。

今回はソリューションに入社予定、内定者となった大学4回生、永坂紗希さんの奮闘記をご紹介します! ではどうぞ!!!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

こんにちは!

株式会社ソリューションの内定者、永坂紗希と申します。

以前はインターン生として、朝礼に対する気持ちを発信させていただきました。

最近では、10月に無事内定式を終え、

社会人になる準備を進めつつ、残りの学生生活を満喫している私ですが…

実は、就職活動は迷いの連続でした。


長い期間、自分はどんな仕事がしたいのか、どう働きたいのかなど、

本音と現実の折り合いがつかず、就活の森をさまよっていました。


今回は、そんな私の就活ヒストリーと、就活生に伝えたいこと、

そして今回主催させていただくセミナー、

『就活スイッチオン‼~自分らしい就活を見つけよう~』についてお話しできればと思います。

私が初めて就活に対して動き始めたのは、2017年11月。

ちょうど2年前、大学3年生の秋でした。

それまでの大学生活の期間、サークル活動に打ち込んでいた私は、

その時期になって、ようやく就活に向き合ったのです。


気づけば、周りはもう来年3月の解禁に向けていろいろ動き出していました。

ESがどうだとか、夏のインターンはこの会社に行ったとか、そういった話が飛び交う時期。

私も慌てて、自分の将来について考え始めました。

“私は何をして生きたいのだろう?”

考えても、これだ!というものはなかなか見つかりません。

好きなことや関心があることはちらほらあるものの、それがどう仕事へ結びつくかがわからない。

周りには、働きやすさや待遇で企業を選んでいる人も多いものの、むしろその選び方だと選択肢が広すぎて、ますますわからない。

自分の強みや弱み、自己PR…何をどう伝えたらよいのか。

明確な答えが出せないまま、周りの就活ムードに押され、慌ただしく就活準備を進めていきました。


そんな私が、最初に志したのは、繊維商社の営業職。

私の地元である愛知県は繊維業が盛んで、歴史の長い企業が多くありました。

昔から服や生地は好きだし、安定しているし、地元で働くことができる。

同じことをずっとするのは苦手だから、事務職よりは営業職の方が向いているだろう。

その程度の安易な考えで、選考を受けていました

(今思うと、なんであの企業受けたんだろう、というところも…)。


もちろん選考は思うように通らず、また商社の古い企業体質や、

アパレルや繊維業の業界自体が衰退期ということを選考の中で知り、

「あっ、このままだとまずい」

と気づいたのが、ちらほら内定も出始めた5月。

焦る気持ちを抑え、もう一度自己分析からやり直しました。


自分にとって大切なものは何か。

自分の人生で、どんな価値を社会に提供したいのか。

最初の失敗から、なんとなくで業界を決めてはダメだということを学んだ私は、

自分がこれで一人前になりたい!と思うことは何か、しっかりと考えなおしました。


そうして出てきた希望が、人材業界。

大学で人間関係を学んできた中で根付いた、人を大切にする価値観から生まれたものでした。

“働く人たちが、前向きに仕事をするためのお手伝いをしたい”

そう思い、主に人材派遣や人材育成、人事コンサルティング等の企業の選考を受けることにしました。

やっと自分の目指す未来に向けた就活ができる、とリスタートしたものの…

私は次なる障壁にぶつかりました。


それは、自分の受けたいと思う企業が県外ばかりで、学業との両立が難しいという現実です。

お恥ずかしい話ですが、私は4年生の時でも取らなければいけない単位が多く、

また卒論やゼミも多忙で、就活に使える時間が少なかったのです。

例えば東京の企業の面接を受けに行くとなると、授業は欠席せねばならず、

単位を落とさないよう、就活との両立に必死でした。


自分の将来のために就活しているのに、

卒業できなければ元も子もないという綱渡り状態で、

泣く泣く選考を途中で辞退した企業もありました。


優先順位がわからなくなった私は、どうするかを悩み、

最終的には就職浪人という道を選択しました。


今年は、目の前の学業に力を注ぎ、もう一度就活に向け、自分の価値を高める。

そして来年、余裕をもって就活をし、社会人になる前の準備をする。


世間的にあまり良い印象のものではないと理解しつつ、

これからの行動でこの選択を正解にしていこう、という覚悟を持った決断でした。


そして、1年後、株式会社ソリューションに出会い、

働く人や会社を支援する道に進むことを決め、今に至ります。


そんな就活を経験した私が、今の就活生に伝えたいことがあります。

それは、『自分を騙してはいけない』ということです。

周りに流され、経験したこともない社会の厳しさを恐れてしまう気持ち。

聞こえのいい言葉を並べた、就職活動に感じる違和感。

誰もが初めての不安をもって望む就活ですが、初めて入社する企業は、

間違いなく自分の人生を左右します。


私は、就活生が自分の価値観と向き合い、自分で人生の選択ができるお手伝いをしたい。

そんな気持ちがベースとなる就活セミナーが、

就活スイッチオン‼~自分らしい就活を見つけよう~』です。

自分の価値観を見つけるワークや、面接シミュレーションを通して、

自分の就活と向き合う機会を提供します。


今の時期に、しっかり自分と向き合うことができれば、

きっと私のような就活迷子にはならずに済むはずです。

納得のできる就活をするためのお手伝いをさせていただきます。


【日時・会場】

11月16日(土) 13:00~16:30 株式会社ソリューション 大阪オフィス 3F
11月28日(木) 18:30~20:30 SBL烏丸会議室 1F 大会議室
12月 7日(土) 13:00~16:30 株式会社ソリューション 大阪オフィス 3F


【応募フォーム】


詳細については、ミートアップページでご確認ください。

たくさんのご参加、お待ちしています。

お読みいただき、ありがとうございました!


株式会社ソリューション

内定者 永坂紗希

株式会社ソリューションでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう