1
/
5

朝が苦手な私は、日本一元気になれるか?~内定者の奮闘記~

こんにちは!

株式会社ソリューションの採用担当の川口美音です。

私たちは中小企業様を中心に、人間関係・コミュニケーションの課題に特化した、コンサルティングサービスを提供している会社です。

株式会社ソリューションでは、「情熱社長倶楽部」という経営者様向けのメールマガジンを配信しています。 その中のコンテンツで、新たに「元気な社員の裏話~私の気づきエピソード~」というコーナーが誕生しました。

ここではソリューションの社員が週代わりに担当し、年次や役職ならではの挑戦や葛藤のエピソード、そして、その経験から得られた気づきについて、執筆させていただいています。

今回はソリューションに入社予定、内定者となった大学4回生、永坂紗希さんの奮闘記をご紹介します! ではどうぞ!!!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

初めまして、 インターン生の永坂紗希と申します!

私は現在、来年からソリューションに入社予定の内定者として、月に一度ほどインターンシップ研修を受けさせていただいています。

今回は、私がインターンの経験を通して感じた、気づきや学びをお伝えしたいと思います。

株式会社ソリューションの特徴と言えば、コミュニケーションブリッジや理念経営など、様々なキーワードが挙がりますが、その中でも強烈なインパクトがあるのが、『日本一元気な朝礼』です。

まさに、“たかが朝礼、されど朝礼”。

“スイッチオン!!”を合言葉に、経営理念の唱和や、お客様に関するエピソードの発表、気づきの発表など、とても朝とは思えない、ボリュームのあるコンテンツが行われます。

Googleで『朝礼』と入れて検索すると、一番上にソリューションの記事が出るくらい、朝礼に力を入れた会社です。

初めて参加した時は、すごいスピードと迫力に圧倒されました。

私が今までアルバイトで経験した朝礼は、その日の注意事項や、目標の数字に対して今どうかといった共有を、ただ立って聞くというものだったため、衝撃的でした。

私が今まで経験してきたような、儀式的な朝の行いを"朝礼"と呼ぶなら、ソリューションの朝礼は、もはや"朝練"のような印象。

朝一から、体操して、筋トレして、走っているような気分です。

これを毎朝はすごいなぁ、力が付くだろうなぁ、と思う反面、自分はここまでできるのだろうかという不安があります。

私は朝が苦手です。

きちんと早く就寝し、睡眠時間が確保されていても、必ず朝スッキリ起きられるわけではなく、小さい頃から合宿などでは最後まで寝ているタイプの人間でした。

目覚まし時計で何とか起きて、気づけば出発時間ギリギリ、バタバタと準備をし、慌てて家を出る、そんな日が多くなりがちです。

そういった風に始まる1日は、様々なことが上手くいきません。

何か忘れ物をしていたり、周りの人を気遣えなかったりなど、とにかく自分に余裕がなくなってしまいます。

余裕を持って起き、朝から時間をうまく使えたらなぁと思うのですが、なかなか活動的になれません。

そんな自分が、この会社に入って大丈夫なのか、という不安はとてもありました。

シフト制やフレックスタイム制、出勤時間が遅い会社の方が、自分に合うのではないか、とも考えました。

でも、このまま朝が苦手なまま年を取るのは嫌だな、というのが私の結論です。

本当は、朝から活動的に、1日をイキイキと過ごせる人になりたい。

自分に余裕を持ち、毎日を丁寧に生きる人でありたい。

そうなるためのトレーニングと考えるなら、この朝礼は、うってつけかもしれない。

これだけ朝から頭と体を動かす習慣の中に身を置いたら、私の体質もきっと変わるのではないか、とポジティブに捉えることにしました。

きっと慣れるまでは、大変だと感じる時も多いと思います。

やっぱり向いてなかった、と感じる日もきっとあるかと思います。

でも、日本一元気なソリューションの朝礼を好きになることを通して、朝を好きになりたいです。

朝への苦手意識を克服して、日本一元気に、仕事と向き合っていきたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

株式会社ソリューションでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう