1
/
5

淡い希望と期待を、捨てる決断をしました。~若手社員の情熱奮闘記Vol.22~

こんにちは!

株式会社ソリューションの採用担当の川口美音です。

私たちは中小企業様を中心に、人間関係・コミュニケーションの課題に特化した、コンサルティングサービスを提供している会社です。

今回でVol.22です!

このフィードを見て、メールマガジンを登録してくださった方もいらっしゃるとのことで、大変嬉しい限りです!!!ありがとうございます!!!

株式会社ソリューションでは、「情熱社長倶楽部」という経営者様向けのメールマガジンを配信しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

その中のコンテンツに「若手社員の情熱奮闘記」というコーナーがあります。

ここではソリューションの社員が週代わりに担当し、若手社員ならではの挑戦や葛藤、そして、その経験から得られた気づきや学びについて、執筆させていただいています。

今回は新卒7年目、マーケティング室の責任者を務める、朝礼番長こと大阪拠点の北村悟史の奮闘記をご紹介します! ではどうぞ!!!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

いつも読みいただき、ありがとうございます。

大阪拠点におります、マーケティング室責任者の北村悟史です。

弊社は、決算月が3月なので、8月で今期が始まり4ヶ月半が経ったことになるわけですが、実は2018年8月、ありがたいことにマーケティング室で掲げている、今期の4つの目標のうち2つを達成することができました。

ただ、ここに至るまでには、非常に悩む部分がありました・・・。

なぜなら、そこには私が苦手な「捨てる決断」があったからです。

今年の3月に、私は1ヶ月かけて、過去にご契約をいただいたお客様の分析を行なっておりました。

今まで、ご契約いただいているお客様は、 どのような経路で弊社と出会い、営業担当が何回お会いさせていただいて、どのようなご契約をいただいているのか等を、多くのデータから分析しました。

そこで判明したことは、マーケティング室がその期で作った反響による売上への貢献度は、わずか全体の約7%・・・ということでした。

信じられますか?

50%でも、10%でもなく、たったの7%だったんです・・・。

弊社のビジネスは、組織コンサルティングということで、お客様からの信頼をいただけるまでに時間がかかるので、今期で頂いた反響から、すぐにご契約を頂けることはかなり稀なケースになってしまうということは、わかっていました。

ちなみにいまのところは、反響をいただいてから、ご契約をいただくまでには、約1~3年という時間がかかることが多いです。

そのため、もちろん3年後を見据えた際には、 かせない重要な仕事なのですが、前期の期末に、来期(今では今期)の売上目標を達成するための戦略を考えた際に、マーケティング室として、会社に貢献できることがない・・・という絶望的な気持ちになりました。

始めは、この事実を受け止め切れませんでした。

マーケティング室が頑張らないで、どうやってこの売上目標を達成するんだ? と思いました。

ただ、今まで6年間必死でこの会社で働いてきましたし、妥協をしたこともほとんどありません。

それでも、いつも上手くいかないのは、このメカニズムに原因があったのか・・・と思った時に、マーケティング室の機能と役割を何か変えなければいけない! と思いました。

そのため、苦渋の決断だったのですが、 これまであった、マーケティングに対しての「いざとなったら、マーケでお客様を集めてもらえる!」というような変な希望を社内で持たれることを排除しました。

そして、今までは、なんとなく依頼があれば受けてきたものを、こちらで不必要だと思えば、「やらない」と断ることも決めましたし、マーケティング室として集客をするお客様もこれまでよりも、更に明確に絞るという決断をしました。

もちろんマーケとしての自分たちの力を信じたいですし、無限の可能性にかけたいと思っていましたが、それだけでは、力が分散してしまうのだと気づき、今期は、決めた目標にのみこだわり抜けるように動いております。

やらないことを決断した以上、やると決断した物事には、一層、責任がのります。

プレッシャーと言えば、もちろんプレッシャーです。

しかし、本当にこの会社を愛しているからこそ、今は責任者として自分の決めた決断を正解にできるように、 厳しく、前に進んでいきたいと思います。

今は、少しずつ結果は出始めているものの、まだまだ他のメンバーとの連携という部分では未熟なので、 年間目標達成のための次なる目標を立て、強いマーケティング室を作っていきたいと思います。


大阪拠点 マーケティング企画室 責任者 北村 悟史

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

株式会社ソリューションでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう