1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

2021年卒内定者/No.11 ビジネス職 山口さん

❶自己紹介

ビジネス職の山口楓と申します。大学では情報学部・情報社会学科に所属しておりました。高校生まで野球部に所属しており、いわゆる「体育会系」です(笑)。

趣味は筋トレでスポーツ全般大好きです。このブログを書いているころは、そろそろスノーボードの季節で楽しみです!!

大学で扱っていた情報学は文系よりで知識として扱う内容でした。今回、縁あって営業職で採用して頂いたので、春からはソフトブレーンの営業として働きます。ソフトブレーンの営業職の営業力は非常に高いと言われています、そのような環境で働けることを誇りに思います。





❷就職活動で重視していたこと

私は「自分が熱くなれる環境」を探していました。当初就職活動を始めた時は、「ITに関わる営業職」に就きたいと漠然としていました。しかし、ソフトブレーンで面接を受け、先輩社員の「仕事への情熱」を感じ、「こんな気持ちで働きたい」と強く想い、私もこの環境で一緒に働きたいと強く感じました。


❸ソフトブレーンを知ったきっかけ

私は、「Offerboxのスカウト」で声を掛けていただきソフトブレーンを知りました。プロフィールを登録していたのですが、ソフトブレーンは一語一句逃さず内容を確認してくれており、企業概要を知る前から、仕事への丁寧さや早さを感じました。その後、企業研究を行い、更にソフトブレーンへの魅力を感じ、採用試験を受けさせていただきました。


❹ソフトブレーンの選考で印象に残っていること

私が感じた印象は、「圧倒的レベルの差」です。一次面接、二次面接共に課題を与えられ、課題に対しプレゼンを行い、フィードバックをしてもらう内容でした。私自身研究会などに参加し、プレゼン力には自信があったのですが、一次面接・二次面接で面接を行ってくれた社員さんのフィードバックは的確であり、「もっとこうすると良いよ」と丁寧なアドバイスをして頂き、私は「あ、この人たちの前でプレゼン力に自信があるとは言えない」と感じてしまいました。また、「こんなかっこいい営業マンになりたい」とも感じました。


❺ソフトブレーンを選んだ理由

私がソフトブレーンを選んだ理由は、面接での社員さんとの会話です。私は公の場に出ると硬くなってしまう性格なのですが、面接の度に社員の方が「硬くならなくていいよ、リラックスしてね」と優しく言って頂き、面接では力を発揮することが出来ました。面接後、社員さんからのフィードバックとこの一言で選びました。「君の熱い気持ちが伝わった、その根性がとても良いね、君と働いてみたい!」です。単純だなと思われるかもしれませんが、あの場を体験してもらえばわかります。面接で自分を出し切れば、自然と「この人達と一緒に働きたい」という気持ちになります。


❻ソフトブレーンの7つの行動指針で一番好きなものとその理由

「3年で10年分の成長を」この言葉に惹かれました。

社会人のイメージは毎日同じ事をやるイメージあると思います。私はそう思っていました。しかし、内定者インターンに参加させて頂き、本社で仕事の様子をみさせていただくと、先輩社員の方々は、仕事への熱い想いを持ち、誇りを持って働いていました。仕事もスピーディーで分からない事があれば、お互いに協力する場面も垣間見れました。このような刺激的な環境に居れば、「3年で10年分の成長を」の意味が分かります。


❼ソフトブレーンに入社して挑戦したいこと

ソフトブレーンの高い営業力を身に着け、「山口だから大丈夫!」と頼れる営業マンを目指したいです。もちろんトップも目指します!!


❽最後にこの記事を読んでいる就活生にメッセージをお願い致します!

就活で悩むことはたくさんあると思います。何をしたいのか、どんな業界で働きたいのか、分からない事だらけだと思います。あまり考えすぎると、どんどん分からなくなってしまいます。自分が何をして、どんな社会人になりたいのかを考えると意外と定まってきます。

これから大変だとは思いますが悔いの無い就活をしてください!

私は熱くなれる環境に幸運にも出会うことが出来ました。皆さんも熱くなれる環境を探してみてください!


ソフトブレーン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう