This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【2020年内定者ブログ】Vol.6#松島遼太郎

みなさんこんにちは!
ソフトブレーン20卒ビジネス職内定者の松島遼太郎(まつしま りょうたろう)です。
埼玉県さいたま市出身で、明治大学経営学部に通っています。
現在は、内定者インターンとして営業部のアシスタント業務で汗水たらしてます。

今回の記事では、「早めに就活を終わらせるためにはどんな心がけが必要か?」という観点で記事を書いてみます。
なぜこんなテーマかというと、お恥ずかしい話ですが、3年生後期を終えた時点で私の残単位数は28単位。
4年生の学校の大変さを考えると、早めに内定をもらえるというのは重要だったんです。
(ソフトブレーンは3、4月には内定が出ます)

早速本題に入ります。
私は下記の2点のことを意識しながら就職活動をしていました。

①考えるより先に行動する、行動しながら考える
②嫌なこと、やりたくないことから終わらせる

これを心がけていたおかげで、スムーズでストレスのない就職活動を送れていたんじゃないかな?と思ってます!

①考えるより先に行動するメリット

私がソフトブレーンを知ったきっかけは、大学3年生の夏休みにCRM/SFAベンダーの比較サイトを見ていた時です。

そこで”国産No.1” “定着率95%”といったワードに惹かれ、企業HPを見てみたところ新卒採用エントリーページが!
早めに就活を終わらせたかった私は特に深く考えもせずエントリーしてみました。
その後人事の方と面談をする機会をいただけ、さらにソフトブレーンに興味を持ち本選考に進みました。

あの時エントリーをしていなかったら今の状況はなかったと思います。

「百聞は一見にしかず」ということわざの通りで
まず行動してみることで、「これがしたい!」「これはしたくない」というのも見えてきます。
また、行動しなかったことに対して後々に後悔することもなくなります。

就活生として話を聞くのなら尚更お金もかかりませんし、いろいろな業界の話を一度聞いてから「自分が将来したい仕事」を考えてみてもいいかもしれません。

②嫌なこと、やりたくないことから終わらせるメリット

これのメリットは以下の2点に限ると思います。

  1. 気が楽になる
  2. 他のやりたいことを存分に楽しめる

就職活動をしていくと、「めんどくさいな、やりたくないな」と思うことがたくさん出てきます。
1社ずつESを書いて、企業によっては選考時に課題が出たり…。

ただ、それらを後回しにしてしまうと、しなければいけない嫌なことがいつも頭をよぎってしまいます。
仮に後回しにした場合は、完成度の低いものを出さなければいけなくなったり…。

充分に時間をとってやりたくないことを先にやっておけば、自ずと完成度も上がり、後悔しない結果も得られるでしょう。

特に就職活動中は一度しかないチャンスもあると思います。
自分のために少しずつ変えていくといいでしょうね!

最後に

ここまで読んでくださってありがとうございます!
…偉そうなことを長々書いてしまいましたが、春学期を終えた私の残単位数は18。
4年生後期は週9コマ授業を入れなければならない。
最後の最後まで大学生活をエンジョイしてきます!

「嫌なこと、やりたくないことから終わらせる!」
これ、本当は今の自分に一番必要なことです。
肝に銘じて今後の人生歩みますm(._.)m

ソフトブレーン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう