This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

全くの異業界からスタートアップのマーケティングへの挑戦をした理由。


こんにちは、スマートショッピング採用広報です。
業界未経験、マーケティング未経験からスタートアップに飛び込んだ三谷。
未経験から挑戦をしようと思った理由、現在の役割、そしてこれからを語ってもらいました。


EC事業部マーケティング/メディア編集責任者
三谷 沙保里
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カオサン東京ゲストハウスにて、店舗マネジメントや、新店舗立ち上げを担当。
店舗コンセプト、デザイン、販売モデルの設定等を務める。その後、株式会社イメージセッションにて、テレビ番組の3Dアニメーションの作成を担当。

2017年、株式会社スマートショッピングに参画。
現在はEC事業部にてマーケティング、メディアの編集部門の責任者を務める。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



-異業界での経験



元々はインバウンド業界バックパッカー向けのホテルを運営している企業にて新規店舗の立ち上げや店舗マネジメントなどをしていました。
来る顧客に合わせたコンセプト設定などもしていましたね。
そしてその後は製作会社で3Dデザイナーを経験しスマートショッピング に入りました。
スマートショッピングには未経験でライターとして入社をしているのですが、こうしてみると一貫性はないですね。笑

〜未経験からマーケへの挑戦〜

スマートショッピングマーケティングになったのもこれといったきっかけは正直なかった気がします。
スタートアップという事もありライター以外の業務も任せて頂くことになり自然とマーケティングの基礎業務も学ぶようになっていったのが始まりです。

その中で一つ言えることは将来的な思いとして、自分のライフスタイルに変化があっても仕事を続けていくスキルを身につけていたいという思いはずっともっていました。
現在の世の中は働き方がどんどん変わってきています。今後も色々な働き方が出てくると思いますし、個人の人生でも色々ステージが変わると思います。



そういった中でも地に足をつけ働くスキルを身につけたい。例えばスマートショッピングではなくても活躍することができるようになっていたい。このような話を上司にした時に本格的にマーケティングに挑戦をしたらどうだという話もありそこからスタートをしました。


〜マーケティングの楽しさ〜

これはマーケティングの楽しさというよりはスマートショッピング全体に言える話ですが、自分の好きなようにPDCAを回して、成果があったときにすぐに横展開をし、成果をさらに伸ばしていく連携、挑戦できることの多さとスピード感が非常にあるところだと思います。

もちろんマーケティング未経験ということもありキャッチアップは非常に苦労をしました。笑
最初は用語も分かりませんでしたしね。



その中でも自分で勉強をしたりしていることはもちろんなのですが、どちらかというと業務を経験しながら覚えていったというのが近しいかもしれません。

社内会議などで代表の志賀をはじめ難しい用語などを敢えて砕いて話をし、イメージをしやすくしてくれていたりもしましたし、何よりも未経験の私にも仕事とし責任のある業務を任せてくれたことが大きかったです。もちろんその分苦労もありました習うより慣れろな私には学ぶ環境としてはこれ以上ない環境でした。

-メディアとしてのこだわり

〜手に取れないというデメリットの解消〜

現在はECサポート部という部署でマーケティングとしてSEOマーケティング、広告運用、ライター管理を含む編集部門の責任者を任されています。先にも記載をしましたが未経験でも任せてもらえる環境だったので幅広く経験をできています。

記事クオリティなども私の管轄に入ってきますがその中でこだわりがあるのは使用感がわかる工夫をしていることですね。

スマートショッピングのEC事業部ではスマートショッピングという個人のニーズに合ったオススメ商品がわかる比較サイトを運営しております。



オリジナルコンテンツで比較検証ができるメディアとなっており、その検証の仕方も独自性を持たせています。例えば実際に商品を手に取らなくても使用感がわかる工夫。WEBメディアは非常に便利ではありますが実際に商品を手にとってみたり目で見たりすることはできません。そこを解消するような工夫をスマートショッピングのメディアでは実施しています。

具体的な例をあげるとするとサバ缶の検証をする時の事例です。ただ値段の比較や商品レビューだけでなく実際にサバ缶を複数の種類を買ってきて一つ一つ骨を取り出し並べたりしています。これにより見た目や値段だけでなくどのサバ缶が骨が実際に多いのかなども分かるようにし、より商品をリアルに感じれるようにしています。

もう一つ心がけていることはなるべく定量的に表すこと。例えば化粧品でいうと、しっとりしているとかではなく水分量や成分がそれぞれどれくらい含まれているのかなどを数値で表す。先に述べた実際に商品を目で見たりすることはできない懸念を数値で判断できるようにすることにより、より分かりやすく正確にイメージしやすくしています。




-男だから、女性だからという垣根はもちろんない。経験年数も関係ない

当たり前のこともかもしれませんがスマートショッピングは男性だから女性だからということで業務が分けられたりキャリアに影響が出ることは一切ありません。
また先にも述べましたが経験年数に関係なくそれぞれにしっかりと責任ある業務を任せて頂けるので成長したいという気持ちや、様々なことに挑戦したいという気持ちがある方は非常に合っている環境かと思います。



環境面でいうとまだまだスタートアップということもあり正直整っていないこともありますが
ただ逆にいうと決まっていないからこそ柔軟性をある環境になっていると思います。

有給など取るときに特に理由も入りませんし、単発で発生するイレギュラーの際はチーム間で認識が取れていればリモートで働くことも可能でその際に会社に申請も入りません。
お子様などいる方も役員含め多く理解も非常にある会社です。

スマートショッピングはスタートアップではありますが大人ベンチャーな感じなので非常に落ち着いている雰囲気があります。


〜様々な業界の方に挑戦して欲しい〜

私が未経験で入りましたので最後に異業界、未経験の方向けにお伝えできることがあるとするとメディアとしては気が利くタイプ、細かなことを面倒くさがらずに対応できる方は非常に合っていると個人的には思います。痒い所に手が届くといったら良いですかね。




スマートショッピングのEC事業部のミッションは『いつものお買い物を変革するネットコンシェルジュ』なのですがこの言葉にある通り私たちは買い物に対するコンシェルジュのような存在でいたいと思っています。このような存在になるには細部まで手を抜かず、こだわりをもてるか。ユーザー視点をもち気が利いた提案できるか。このようなことが非常に大事になります。派手なことではないかもしれませんがそのようなことを徹底的に突き詰めることによりメディアとしての価値があると私は信じています。

 EC事業部ミッションはいつものお買い物を変革するネットコンシェルジュ


スマートショピングにはEC事業部に限らず未経験から挑戦をしてきている方も複数います。
そして何度も言うように未経験からでも成長できる、挑戦できる環境が平等にあります。

業界、業種に関係なく私たちと一緒に新しい歴史をつくっていっていきたい方、興味をもってくださる方は是非話を聞きにきてください!!

株式会社スマートショッピングでは一緒に働く仲間を募集しています
29 いいね!
29 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる