Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

お笑い好きな女子大生が、デザイナーを志すワケ

こんにちは!

株式会社Skyfall広報担当です。

本日は新しいインターン生のインタビュー記事です!

今回は・・・

伴 奈津伎さんです!


にこやかに話をしてくれた伴さん。


【若手芸人の方々が評価されるような仕組みづくりに力を入れていた】

広報担当(以下、広報):伴さん、こんにちは。

(以下、伴):こんにちは。

広報:簡単に自己紹介をお願いします。

:早稲田大学2年生の伴奈津伎です。お笑いが大好きで、昨年までは芸人の方が評価されるようなプロジェクトをしていました!

広報:!!! 具体的にどんなことをしていたのですか?

:日本語の教材としてコントを翻訳して動画を配信したり、若手芸人さんと集客をしたい飲食店のマッチングを目的とした「芸人ツイッター広告」をしていました。

広報:芸人さんへの愛がすごいですね…(圧倒されている)それらの活動をしていて、良かったなと思えた事とかありましたか?

:はい。翻訳プロジェクトに参加してくれている外国人の方と話をしていた時のことです。その外国人の方は「痛いの痛いのとんでいけ」という日本独自の考え方が好きで、日本に興味を持ってくれていました。その話をして数ヶ月後に少し落ち込む様な出来事があったんですけど、それを見て「痛いの痛いのとんでいけ!だね」と言ってくれた事が印象的でした。

広報:ハートフルな話ですね…


ハートフルな話を思い出し涙ぐむ伴さん。

【笑いを届けることって、とても素敵な仕事だと思います】

広報:お笑いが好きになったキッカケって何ですか?

:家で喧嘩しちゃって、空気があんまり良くない時期があったんです。でも、テレビでお笑い番組が始まると自然と空気が和らいで、明るい雰囲気になっていったんです。

広報:そんなことが…

:その時からお笑いが好きになりました。笑いを届けるって素敵な仕事だなって思います。


【デザインを始めたキッカケもお笑い】

広報:では、話を変えましょうか。デザインをやろうと思った理由って何ですか?

:いろいろ活動をしていく中で、自分を振り返ったんです。自分がどうありたいのか。芸人さんの個性を輝かせるため何ができるのか。

広報:(ここでもお笑い!)

:そこでブランディングをしたいと。その中でも特にデザインをやりたいと思ったんです。

広報:なるほどね。何か具体的にやってみたい事ってありますか?

:グッズのデザインとかやってみたいですね。

広報:面白そう!

お笑いについて語り合う長岐さんと伴さん。


【突然始まるお笑い談義】

撮影を担当していたSkyfallイチお笑い好きの長岐さんが乱入!!突然、お笑い好き同士のお笑い談義が始まった!!!

さらば青春の光さんが大好きな伴さんと、とろサーモンさんが大好きな長岐さん。

さらば青春の光さんが好きな理由は「個人でも這いつくばっていく泥臭さ」

とろサーモンさんが好きな理由は「人間の本質が見れるから。」

とのこと。

2人ともお笑いへの愛が止まらない!!!

インタビュー時間よりも長いこの話で生まれた名言を紹介することにしましょう。

・漫才はビジネスマン向き、コントはクリエイター向き。

・怒りの感情を笑いに変えている。

・人の地が見たいんです!

・芸人さんは「尊い」

アツい話に私は終始圧倒されていた広報担当でした。

さらば青春の光さん、とろサーモンさん一度遊びにいらしてください!おもてなしします!

株式会社Skyfall(スカイフォール)では一緒に働く仲間を募集しています
お笑い好きな女子大生が、デザイナーを志すワケ
Seiru Kosaka
株式会社Skyfall(スカイフォール) / Hyper Create Div. マネージャー
4 いいね!
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる