Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

未経験が入社4ヶ月で 要件定義〜イベント運営までした話

みなさんこんにちは!
スキルエンジンの淺尾です!

僕はプログラミング未経験で転職してから
4ヶ月で、要件定義〜イベント運営まで全て経験することが出来ました!

その中で実際にやったことと、失敗談。
そして、どうやって不安と向き合ったかお伝えしようと思います!


はじめに

淺尾とはどんな人なのか
 ・文系
 ・元中学校の英語教師
 ・プログラミング未経験
詳しくはこちらをご覧下さい!


未経験で入社した僕は、約1ヶ月間弊社スクールの教材を使って学習に取り組みました。

学習が終了したある日、
僕は、あるプロジェクトを任せてもらえることになりました。

そのプロジェクトは、約100人が参加するe-sportsイベントの
抽選システムを作るというものでした。

開発に参加できる!それがとても嬉しくてたまりませんでした。

次は、僕が実際にどんなことをしたのか、
そして、失敗談とそこから得た学びについて書いていきます。


実際にやったこと


・クライアントとの打合せ
 イベント内容やシステムの機能について話し合う
 ※とても緊張しました笑
・要件定義
・DB設計
・AWSサーバ構築

 負荷を分散させる構造を考えて構築
・システム開発
  約1ヶ月でほぼ完成、その後1ヶ月かけて微調整
  脆弱性の観点でも抜けがないように開発
・テスト計画/実施
 ユーザビリティ、機能面の検証
・テスト後バグ修正
・イベント運営(システム担当)

  システムの正常な稼働を確認


失敗談 〜システム開発編〜


とにかく開発できることが嬉しかった僕は、
早く取り掛かりたい!という思いが止まらず、いきなり作業を進めてしまいました。

僕は、そのイベント全体の流れや、イベント内でシステムがどう使われるのか、
システムに必要な全ての機能と各機能の結びつきを正確に理解しないまま、
ただ目の前のシステムの1機能だけを作ろうとしてしまいました。

ゴールが明確でないのに、それを達成することはできません。
そもそも、そのゴールをきちんと把握していませんでした。
僕は、行く先も分からないまま、ただただ走っているだけでした。

多くの時間を無駄にしましたし、
その間、進捗が感じられず、憤り感がありました。


失敗からの立て直し


この失敗の後、次のことを徹底して取り組みました。

1. ゴールの明確化
2. ゴールまでのステップの明確化
3. ゴールから見て、自分の現在地の確認


それぞれでやったことをもう少し詳しく説明していきます。

1. ゴールの明確化

システムが、いつ、どこで、誰に、何を、どんな風に使われるのか、なぜ必要なのか (5W1H)
考え抜き、システムの全体像と、システムを構成する各機能の詳細までを
ビジュアル化・言語化しました。


2. ゴールまでのステップの明確化 

ゴールに辿り着くためには、どんな道があるのか
1つではなく、複数の選択肢を用意し、
より早く、安全に進める道はどれか検討しました。

3. ゴールから見て、自分の現在地の確認

今自分がどこにいて、これからどう進めばいいのかを常に確認しました。
これが終わったら、次はこれ、その次は、、、と
進める作業も全て計画することで、
迷うことなく、スピード感を持って開発することができました。


こうしてなんとか開発を完了し、テストを実施しました。
テストで見つかった修正事項を直し、いよいよイベント本番が近づいてきます。



イベントが近づくにつれ、生まれてくる不安


イベントでもし、バグや不具合が起きたらどうしよう

イベントに参加する約100人の方や
企画・運営に関わって下さるみんなに迷惑がかかってしまう

開発もイベント運営も全部が初めてで、わからないことだらけ。
不備があったらどうしよう。。。

少しずつ、不安が大きくなっていきました。

◆どう不安と向き合えばいいのか


何か新しいことに挑戦する際には、誰しも不安になりますよね。

僕は、「不安=分からないから生まれてくるもの」だと思います。
だから、不安を消すためには、分からないことを失くせば良いのです。

真っ暗な道は、何が襲ってくるか分からないから不安になるけど、
明るい道だと、全部見えてるから安心ですよね!

僕は自分が不安に思う要素を全て洗い出し、
それを徹底的に潰していきました。

そしていよいよイベント当日!
緊張もなく、運営を楽しむことができました!!!

(左:櫻田、右:淺尾)


◆まとめ


今回僕が失敗から学んだことは

1. ゴールの明確化
2. ゴールまでのステップの明確化
3. ゴールから見て、自分の現在地の確認


開発に限らず、全ての問題解決に共通する要素だと思います。

僕の失敗や不安との向き合い方が
少しでも皆さんの参考になればと思います!

今回のフィードは以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スキルエンジン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう