1
/
5

サイトエンジンの企業文化とは~働く中で大切にしている5つのこと~

こんにちは、サイトエンジン株式会社 採用担当の荒井と申します!今回はサイトエンジンの企業文化、特にサイトエンジンが大切にしている5つのことをご紹介します。「会社の価値観や雰囲気が合わず働きづらい」ということが起こらないためにも企業文化の理解は重要です。サイトエンジンがどんなことを大切にしているかを知ってもらうことで興味を持っていただければと思います!

経営理念:改善のタネを広める


上手くいかずに悩んでいる人には解決方法を、上手くいっている人にもより良くするための方法を提案できることがサイトエンジンの目標です。世界中にたくさんあるサービスやノウハウからサイトエンジンが見つけた、だれもが幸せになれるような「改善のタネ」を様々な人と共有します。

ビジョン:「もっと良い」を全ての人に


情報化されていないものをデータにしたり再編集することでより良い体験を実現します。サイトエンジンが得たその手法をさらに別の誰かに提供することで、世界中により良い体験を共有していきます。

バリュー:サイトエンジン5ヶ条


会社がより良い方向に進んでいくためにサイトエンジンは5つのことを大切にしています。

大きく挑戦する

サイトエンジンには「挑戦する人を応援する」環境があります。

毎月行う上長との1on1ミーティングではキャリアについての相談もできますし、現在の部署でしっかりと業務をこなせているのであれば興味のある部署やまだ社内で誰もやったことのない業務を希望することもできます。挑戦した結果はもちろんですが、挑戦した時点でその意欲を評価してくれるような会社なので、この文化を通してやったことがない事や難しそうに思える事に挑戦することを習慣化できれば大きな成長に繋がります。

トップになるために学ぶ

同じ職業でも、その中の学習量は人によって異なります。その分野で世界一にはならないまでも、上位1割,2割に入ることは努力次第でできます。「トップを目指すために常に学ぶ」という姿勢を持てる人を応援できる環境です。

どんな環境でも成果を出す

サイトエンジンは「環境に依存せず高いパフォーマンスを出すことができる」と考えています。サイトエンジンは現在フルリモートですが、フルリモートだからパフォーマンスが下がったということはなく、むしろフルリモートによってパフォーマンスが上がったり、成長を実感する機会も多いです。それはサイトエンジンの環境に依存しない体制作りによるものです。

早く試す

サイトエンジンは「試したことが良い結果になっても悪い結果になっても、なにも試さなかったときよりも良い」という考えを持っています。全員がこの考えを共有することで停滞せず、常に新しいことに取り組むことができます。

素直に伝える

失敗をした、先輩や上司と意見が違う、自分の負担が大きいと感じる、という際に素直に言うことが結果的に業務効率改善や社員の不満の低減に繋がるという意識があります。私は自分のミスや意見を上司に報告して怒られたりむやみに反対されたことはありません。どうすればよかったか、どうしてそう思ったのかを一緒に考えて今後の改善に繋げてくれます。また、お客様の提案に対して緊張が生まれそうな意見や、その提案では成果に結びつかないという際にも誠意をもってご説明させていただきます。その方が最終的に結果や信頼につながることを分かっているからです。

まとめ

サイトエンジンがどのような企業文化なのか、何を大切にしているのかおわかりいただけたでしょうか。少しでもサイトエンジンに興味を持っていただけたら、是非募集ページをご覧ください。サイトエンジンはいつでも新しい仲間をお待ちしています!

サイトエンジン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう