1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【SIMPインタビューVol.7-1】建築業界から未経験でインフラエンジニアへ。~技術者を目指したきっかけ~

みなさん、こんにちは!

閲覧いただき、ありがとうございます!

シンプリズム人事部の東条です( ー`дー´)!
(最近のマイブームはラムネを食べる事です、おいしい)

今回は技術部 サブリーダー
徳田恵太さんの紹介です!!

誰に対しても物腰柔らかく、とても丁寧できめ細かな作業をする徳田さん!面倒見の良さも定評があり、後輩からの人望が厚いです!次回オンライン社員総会の総監督として、現在周りを巻き込み奮闘しています( *˙ω˙*)و グッ!
そんな徳田さんを今回はピックアップ!!

↓ではでは!スタート!!
※今回から数回に分けて紹介記事をアップしていきます!

■海に囲まれて育った幼少期から、雪と動物に囲まれた学生時代

Q,徳田さんのプロフィールを教えてください!

千葉県出身です。

実家は海が近く、釣竿を自転車に括り付けて魚を求めてひたすら海岸を走るという少年時代を過ごしていました。

そんな環境だったので、海や山などの自然が好きになり大学も自然について学べる学校に進学しました。
大学は青森にあり、なんと学校の敷地内に牧場があるという漫画の「銀の匙」のようなところで、雪と動物に囲まれながら大学生活を送っていました。

▼敷地内の牧場の一コマ🐑✨これには銀の匙全巻持ちの東条も「おおお」となりました笑


高校時代はとにかく勉強が嫌いで、学年で最下位を取ったこともありました。(苦笑)
でも、好きな勉強は楽しい!ということで大学時代は主要科目は片手で数えられるくらいには
トップの成績、一方で基本科目(英語やら数学やら)の得点も入れると後ろから数えたほうが早いという
とにかく両極端な成績でぎりぎり頑張っていました。(笑)

▼徳田さんの学生時代写真をいただきました👀✨トラクターにのる機会も多かったそうです👀✨


また、大学時代は居酒屋のアルバイト漬けの日々を過ごし、
大学を卒業してからも地元に戻るぎりぎりまでシフトを入れるくらいひたすら働いてました。
大学時代の思い出はほぼアルバイトです。(笑)

就活の時は街に緑を作る仕事をしたいと思い「緑化」をキーワードに会社を探し、建築系の会社に入社しました。

■苦難の後、見上げた先の完成した建物は、今も瞼の裏に

Q,徳田さんは今までどんなことをやられていましたか?

入社後は、外壁工事をやっている部署に配属が決まり、建築現場の施工管理をしていました。

主な業務は、見積書作成、施工図面の作成、資材の発注から現場での施工管理などを行い、ほぼ毎日ヘルメットと作業着を着て現場に出ていました。

現場では職人さんにいつも怒られつつも、なんとか現場を納める日々でした。
完成後の建物を見たときは、とても感動したことを今でも覚えています。

ただ、毎日慌ただしく「あっ」という間に一日が終わっていくという日々を過ごす傍らで
自身のやりたいことを叶えるためにはどうしても年月がかかる事も分かり、
心機一転、転職活動を始めました。

■AIが加速する時代に、AIを作る側を目指して

Q,シンプリズムの入社理由を教えてください!

転職活動をはじめるにあたり、自分自身のやりたい事をじっくり考えなおしました。
その中で、前職では「AIに負けない長く働ける人材になるためには~」という議題でよく勉強会が開かれていたことを思い出しました。
人間力、デザインなどの芸術的なものを活かして働くなんていうことがよく挙がっていましたが、そもそも「AIを作る側になれば最強なんじゃないか」という謎の発想でIT業界に絞って転職活動を始めました。

その中でシンプリズムに出会い、面接の時の代表の人柄や「一緒に会社を作っていこう」というキーワードと、お会いする方々の雰囲気に惹かれて入社を決意しました。

▼入社後インタビューを受ける徳田くん、2年前のお写真です👀✨


・・・徳田さん、ありがとうございました!!

次回は、徳田さんの仕事のこだわりや、現在の目標に関してをピックアップしていきます( *˙ω˙*)و グッ!<もちろん恒例のオフショットも!!

乞うご期待くださいっ˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

株式会社シンプリズムでは一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう