1
/
5

「SaaS?AWS?何それ?」IT業界に全く縁のなかった未経験者のいまをインタビュー★

「目標達成のために”自分”を変化させ続ける」

未経験で新規事業開発メンバーとしてシンプラインにジョインしてから2年を経て、2020年7月に新設されたマーケティングチームで複数プロジェクトを担当し、活動する中島のインタビュー記事です。

こんな仕事をしています!

マーケティングチームのリーダーとして、新規事業開発からマーケティングまでを担当したり、
営業担当者と協力して会社全体の事業の成長戦略を考案したりしています。
また、顧客の声を聞き、今後の事業展開に活かすための施策や、会社制度自体をより良くしていくための仕組みづくりにも関わっています。

入社してから成長したと感じること

本当に世の中には色んな人がいるということに何度も気づかされて、目的達成のために自分を変化させ続けることに向き合い続けられていると感じています。(もちろん時間が必要なことも多々ありますが)
相手との違いに憤るのではなく、受け止めたうえで目的達成のために自分はどうすべきか?相手が変わろうとしないことに苛立つのではなく、であれば目的達成のために自分はどう変化し、対応すべきか?
常にそのことに立ち返る癖は強化されていると感じていますし、その思考に柔軟に行動を伴わせていくこともできるようになってきていると思います。

仕事でやりがいを感じるとき

「仕事」に取り組んでいること自体が私にとってはやりがいです。リーダーという役割を与えていただいてはいますが、サポートに徹することが一番力を発揮できると思っています。一緒に取り組むのがメンバーにしろ、外部の協力者にしろ、上司にしろ、他チームの方にしろ、目的達成のために、自分ができること、役立てることで全体がよりよい方向に前進することが仕事であり、前進するためにできることをやりきるのが自分の仕事であり、やりがいと感じています。

こんなスキルを持っています!

入社してからはWebマーケティングに関する資格を取得したり、マネジメントの資格を取得したりしています。
事業開発に必要なAWSの知識も多少なりとも習得してきてはいますが、そのうち資格という形で表現できるようにするつもりです。
仕事に直結しない資格やスキルは色々ありますが、それは自身の成長のために今後も様々取り組んでいこうと計画しています。

こんな会社に成長させたいと思っています

誰しもがシンプラインの一員であることに誇りを持って、社員一人一人が自立的かつ協力的に自らの手で会社を成長させることに貢献する意志と行動力を持ち、仲間を賞賛し、切磋琢磨し合えるチームとしての会社になると、これからの時代にも対応する組織になるんじゃないかと思っています。

ある1日の仕事の流れ・・・

朝早いのが好きなので、
・6時半頃~→リモートで業務開始。自宅でメールチェック、タスクの優先順位確認
・7時~→プロジェクト毎の自身のタスク(仕様考案、資料作成など)/各プロジェクトメンバーとmtg
・15時半頃~お疲れさまでした!

シンプライン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう