1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

代表取締役CEOの松村幸弥
副業マッチングサービス『シューマツワーカー』
私たちは、副業やテレワークなど新しい働き方を一般化するために、以下4つの事業を行っております。 ========== 【1】シューマツワーカー(https://shuuumatu-worker.jp/business/) 副業したい人とリソース課題を抱える企業をつなぐサービスです。登録者は2万人を超え、スタートアップ企業から上場企業まで400社以上とマッチングしてきました。 また実際に副業がスタートした後も、法人サイド・個人サイド、それぞれに専属のカスタマーサクセス(コンシェルジュ)担当がつき、副業が上手くワークするようサポートします。 ========== 【2】ミライエンジニア(https://mirai-engineer.jp/message/) リモートワークに特化した、フリーランスエンジニアと企業案件のマッチングサービスです。週2日からフルタイムまで、幅広い案件を扱います。 ========== 【3】LIFEis(https://lifeis-foryou.jp/) テレワーク/フレックス/副業OK など働き方を軸にキャリアを支援する転職エージェントサービスです。副業からの正社員入社のサポートも行います。 ========== 【4】副業社員ジャーナル(https://shuuumatu-worker.jp/journal/) 企業が、多様化する働き方に組織として対応するためのノウハウや事例を発信するメディアです。 ==========

なぜやるのか

私たちのミッションは、【ハタラクを自由化し、人生の可能性を広げる】です。 働き方改革が進み、正社員として “1つの会社で週5日間働くこと” は当たり前でなくなってきています。【契約形態】【労働時間量】【労働時間帯】そして【労働する場所】は多角化し、複雑になっていきます。 これはネガティブなことではありません。それぞれの人がそれぞれのライフスタイルに合わせ、最適な労働を選択することができるようになるのです。例えば、旅をしながら仕事する会社員も生まれるでしょう。複数の会社に属しつつ、夜は自分のBARを経営する人も生まれるかもしれません。 残念なことに現在の日本では、9割以上の人が働くことに対してネガティブに考えていると言われており、世界でも最低水準となっております。 またほとんどの人が、キャリアにおいてビジョンをもっていません。大きな原因のひとつとして終身雇用制度があげられます。終身雇用制度において、人一倍努力をしたとしても大した影響はありません。だんだんと努力する意味を失っていくのです。 一方で、“副業” は終身雇用と真逆です。自分次第でどうにでもでき、結果は良くも悪くも全て自分自身に返ってきます。そのような経験をすることで、はじめて「自分はこれをやっていきたい。そのためにこのスキルを伸ばしていきたい」と思えるようになり、働くことに対してポジティブになるのです。 そして多くの日本人が働くことに対してポジティブになれば、この国は変わります。 シューマツワーカーは副業を一般化することで、日本人の働くことに対する思考を変え、働く全ての人がハッピーな世界を目指します。

どうやっているのか

私たちは以下3つのポイントを重視し、事業をスケールさせていきます。 ========== 【1】ナレッジ CS・コンシェルジュ業務で培う副業における成功事例・失敗事例をベースに、CS・コンシェルジュオペレーション/セールストーク/マーケティング戦略 の高速PDCAを回し続けます。 【2】テクノロジー シューマツワーカーのデータベースと副業稼働状況の記録ツール「Bell」をかけ合わせ、日本最大の信用データベースを構築していきます。 【3】コミュニティ コンシェルジュを中心に日本最大の副業コミュニティを構築し、シューマツワーカーで継続して副業する価値を提供していきます。 ==========