1
/
5

ビジョン決定後にスタートした「働き方彩り手当」制度をご紹介!

皆さん、こんにちは。
シッピーノ株式会社で広報を担当しています冨松です。
私からみなさんに会社の制度の一つを紹介したいと思います!

前回、新たに決定したビジョンの話を書きました。
前回の記事はこちら↓↓

〇追加する〇

とはいえ、ビジョンは設定がゴールではありません。その後の制度整備やイベントなどを通して、メンバーの日々の行動へ落とし込んでいく作業の方が何倍も難易度が高く、重要なポイントでもありますよね。

弊社では、時間をかけてメンバー全員で決めたビジョンだからこそ、
メンバーが使う社内制度にも反映させ、働きながら自然とビジョンを体現できる仕組みを考え、試行錯誤中です!

シッピーノ株式会社の新たなビジョン
「働くを彩り人生を豊かにする」

メンバーみんなで作り上げた、思い入れの強いビジョンではあるものの、
「彩り」や「豊かさ」は一人ひとりの価値観によって形が違うものなので、
実際に、日々の全ての仕事に紐づけるのは難しいのも事実です。

だからこそ、社内制度を通して、ビジョンに沿った行動へアシストできるよう試みています!
たとえば、温泉宿でリフレッシュしながら仕事ができる「ワーケーション」制度や、毎日の通勤をプチフィットネスに変える自転車貸出し制度オフィスでの仕事時間を潤わすドリンクサービスなど、様々な制度や仕組みを実行中です。

その中で、ビジョンの決定後に制度化した「働き方彩り手当」についてフォーカスをあてて、ご紹介します!
元々はコロナ禍での「在宅ワーク手当」としてあったものですが、それをビジョンと紐づけた内容にリニューアルしました。

補助金額は、一人月 5,000円。
使用ルールはシンプル!slackの専用チャンネルに「働き方を彩った例」を投稿すること。
これだけです。今回は、slackで垣間見れるメンバーの「彩り」もご紹介します!

コロナ禍で需要が高まったスタンディングデスク。
メンバー同士どのデスクを買ったのか、情報交換していました!


そして、地方から完全リモートで勤務しているメンバーは、コワーキングスペースで仕事をする費用にあて、その場所のことを紹介していました!


中にはビジネス英語の勉強のため、制度を活用しちょっと上のコースに入会したメンバーも!


そして、代表の田渕はどのように働くを彩っているのかというと・・・

(写真右:田渕)
仕事前の朝活を彩る、着圧タイツを購入!!

このように、手当として支給することで、それぞれが自発的に「働く」を彩るための工夫をし、その様子を投稿することにより自然とビジョンを意識するようになります。
何よりも、リモートで仕事をする時間が多いそれぞれの仕事のスタイルや、価値観などが共有でき、良いコミュニケーションが生まれています。

このように、弊社では他にもビジョンを体現させる工夫を様々試みていますので、機会があれば他の取り組みもまた紹介させていただきます!

シッピーノ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう