1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

元エンジニアがWeb広告代理店に転職。2年経った今だからこそ感じること

僕は2年前、Iターンで愛媛にあるShiftに転職したのですが、元々は東京でエンジニアとして1年半程働いていました。

元エンジニアという肩書きだけを見ると「なんかかっこいい!」と思う方も多いかもしれませんが、
前職では社内研修を数ヶ月やった後はエクセルの単純作業(マクロの作成等)しか行っていなかったので、未経験とさほど変わりません。

一方で、Web関連の仕事に携わりたいと思っていたので、社会人1年目の終わり頃から徐々に独学で動画編集・画像編集・サイト制作の勉強を始めました。前職での知識は正直なところあまり身についておらず、独学で培った動画制作やWeb制作関連の知識の方が多い人種でした。(素人レベルですが)

今回は未経験でWeb広告代理店に転職して2年ほど経過した僕が
今どんな仕事をしているか・どんなことを感じているかをお伝えしたいと思います。


今やっている仕事

社員の中でも、「色々やってるよね」と良く言われるのですが、色々やっています。

広告運用

もちろん広告運用。メインのお仕事になります。
最近はEC系の案件を担当することが増えてきて、海外配信のECサイト(越境EC)を担当したり、
スタートアップのスキンケアブランドや大手スポーツメーカーの広告運用を担当しています。
Googleショッピング広告の運用や、お客さまの事業計画に合わせて施策を練っていくこと、
そして何より「結果を出すこと」の大変さを日々感じています。

頭の中ではある程度予想していても、実際に数値をじっくりみてみると意外と別の問題が発生していたり、安直な考えでは結果がついてこないのが仕事の難しいところであり、醍醐味だと最近は思います。

動画制作

広告運用以外に、動画の作成に携わっています。
実は動画編集もやっていて、Shiftのプロモーション動画・会社説明動画はほぼ全て僕が担当しました。
最近はShiftで新しくスタートしたYoutubeチャンネル”大家物語”のディレクション業務を行っています。

画像制作

簡単な広告バナー作成や、ブログのサムネイル作成のほか、ShiftのPR業務として
公式インスタグラムアカウントの「ShiftMagazine」「Shift and book.」のコンテンツデザイン等々を行っています。

▼Shift Magazine

▼Shift and book.


これまで学んだことは、新しい環境でも活かせる

僕がこの2年間で一番感じたこと、そしてこの記事で一番伝えたいことは、
「これまで学んできたことは、新しい環境でも活かせる」ということです。

僕は独学で得た多少のWeb知識はあったものの
広告運用に関する知識は全く持ち合わせていない状態で、Web広告運用会社であるShiftに転職しました。

Web業界は特にスピード感のある業界だということは何となく理解していたので、最初は「全く別の業界にチャレンジすること」に少し不安がありましたが、
振り返ってみると「意外に何とかなっているな」と思っています。(まだまだミスは多いですが...)

どういうところが活かせているの?という話ですが、
僕がこのスピード感のあるWeb広告業界で働けている理由として、「調べる力」がある程度あったからだと思っています。色々なことを独学で勉強したときに、「調べる力」が身につき、それがこのスピード感のある業界で役立っていると感じています。

Web広告代理店では、媒体のアップデートやツールの進化によって、新しい情報が目まぐるしく変化していきます。日々学ぶ姿勢を取り入れなければ、なかなかついていくことが難しい業界です。
問題が起きた時に、すぐに解決できる方法を身に着けることは、特に大切だなぁと感じています。


転職者だからこそ感じるありがたみ

Shiftに入ってからは、前の会社では通らなかった意見も通ることが増えたので、すごくありがたいです。

挑戦してみたい案件があったときに、「これやりたいです!」と挙手をすれば、高確率で担当させてもらえたり、新しいコンテンツを作りたいと思って考案すると、「良いじゃん!それやってみよ!」とチャレンジさせてもらえたりするので、転職前と比べたらより発言しやすくなりました。
(「Shift Magazine」「Shift and book.」はこうやって誕生しました。)


キャリアチェンジを経験して得た、柔軟な考え方

東京のシステム会社から、愛媛のWeb広告会社に転職して2年。
キャリアチェンジをしたことで、これまで触れてこなかったことにたくさん触れられているような気がしています。

キャリアチェンジをしなかったら、ずっと一つの世界しか知ることができなかったし、今2つの職種を経験したことで、「こんな考え方もあれば、また違う考え方もある」「こんな働き方もあれば、こういう働き方もある」というようなことを、ただ記事やSNSで知るだけでなく、実際に体感することができたので、何か意思決定をするときに、身軽に行動できるようになったなと思います。


最後に

いかがだったでしょうか。
「キャリアチェンジ=今までやっていた事が無駄になる」と言ったような考えを持つ方が多いですが、
僕は過去に学んだことは必ずどこかで繋がると、実際に経験することで、深く理解する事ができました。

そして同じタイミングで社内インタビューも公開となりました。社内のことについて赤裸々に語っているので、こちらも是非ご覧ください~!

これからも無駄になることはない!という精神で、日々学び、挑戦していきたいと思います。




\ShiftではブログやTwitter, Instagramで運用型広告のことや社内のことを発信しています/

あなたのフォローが励みになります!この記事も良かったらシェアしてくださいね♪

Shift オフィシャルブログとなりのフトシくん
Shift オフィシャルTwitter@Shift__official
Shift オフィシャルInstagramshift__official
株式会社 shiftでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう