1
/
5

【社員紹介】快活イケメン!社内随一のムードメーカーに聞いた、7gardenで働く理由

(シリーズ化にしたい)社員インタビュー!
今回は2020年入社、福岡・Hotel Mei社員の日下です。
7gardenのホテルってどんな雰囲気だろう?と想像を膨らませながら読んでいただけると幸いです!

自己紹介をお願いします!

初めまして、日下翔太郎です!2020年の9月に7gardenに入社をしました。

趣味はカメラとカフェ巡りと旅行と料理と音楽とアートとお酒ですね。多趣味で結構広く浅いです。休みの日は撮影に出かけたり、カフェに行って作品作りなどをしています!


Meiではどんな仕事をしていますか?

普段Meiではフロントでお客様対応や事務仕事をしながらSNS運用、宿泊プランの企画だったりイベントの企画をしています。(イベント企画全然できていないのでやるぞー!)

それに加えて2021年の夏頃からは自社で開発しているシステムの「tuna」を実際にMeiで運用しながら開発チームとコミュニケーションをとって機能改善などの要望を出したり、「tuna」を用いてさまざまなお客様へ向けたコンテンツを作成しています。

やっと少し落ち着いてきましたが今の観光業はコロナで大きく左右されていますので本当に大変ですね。そんな中でも宿泊してくださるお客様とコミュニケーションをとっていく中で「こんなことがあったらいいな」と感じたものはスピード感を持って実行していくようにしています。常に考えはゲストファーストでありゲストにとってどんなことが提供できれば満足していただけるのか、真のユーザーファーストを追い続けています。

どうお客様に感動を与えられるか、宿泊体験を最大化できるのかを高速トライアンドエラーでとにかくPLAN→DODODODO→CHECK→ACTIONです。社長からは「失敗も織り込み済みだからガシガシやりましょう」と言われています。打席にたくさん立てるように行動あるのみです。

前職ではどんなことをしていたんですか?

レストラン、居酒屋、バー、アパレルなど人と関わる仕事が多かったですね。18歳から22歳くらいまではシンガーソングライターになりたくて曲作りしてライブをしたりしていました。itunesとかにも一応曲があるんですよ。笑

当時の夢を諦めて英語に興味があったので海外にワーキングホリデーに行き帰ってきてからは3年間米軍基地の中のアメリカンレストランでアルバイトを経て4年間ストアマネージャーをしていましたが色々な人がいて本当に楽しかったです。その間に転勤もありましたがタトゥーまみれのヤクザみたいな上司の方からはマネジメントについて、ボスではなくリーダーであれと背中を見ながら勉強させてもらえました。ハクさん(上司の名前)かっこよかったなあ筋骨隆々でハルクみたいだったし。

入社の決め手は?

「ラブストーリーは突然に」

2019年の5月頃にアメリカンレストランでの仕事を1年後には退職すると決めてからは、僕自身旅行が好きでなんちゃてバックパーカーや海外旅行によく行っていたので「ホテルで働いてみたいな〜、楽しそうだな〜」なんて思っていました。当時仕事で長崎県に住んでいたのですが、地元の友達と10月に福岡で遊ぶことになり2泊3日で福岡に遊びにいきました。その時に本当にたまたまHotel Meiの前を通り掛かって入り口に貼られていた「STAFF WANTED」を見てコンクリート調のおしゃれな外観にガラス窓からカフェスペースが見えて、「めちゃくちゃオシャレ!ここで働きたいな〜!」と一目惚れしたことが全ての始まりで、数ヶ月後に履歴書をホテルに送ってそこから今に至ります。

入社した時どんなことをやりたかったの?

入社した時はプログラミング(html,css)を勉強していたので漠然とプログラミングを使いたいという気持ちと、マーケティングやビジネスについてを勉強していたので勉強したことを使って集客をあげるために企画や、プランなどをしたいと思っていました。

ホテル事業については無知でしたので、まず「OTA」の意味をGoogleで調べたのを今でも覚えています。そしてプログラミングは入社当初勉強会などに参加していたのですが自分には向いていないと諦めて今ではホテル運営の方に面舵一杯です!


もう入社から1年以上経ちましたね!現在の心境は?

ホテルでの勤務にも慣れました。入社当時はローコストオペレーションでの運営でいっぱいいっぱいで思うようにやりたいことができない時もありましたが、社長の言葉で「目標を決めたらやらないことを決めるのも大事」という言葉を受けてからは考え方が少し変わりました。

当初は社員が自分しかおらず全部を1人で上手くこなそうとして結局何も上手くいきませんでしたが、今では頼れる経験豊富な初鹿さんを筆頭に任せられるものは現場のチームに任せることができているので目標達成(集客や企画、地域を盛り上げる)のためにやるべきことを進めることができています。

入ってよかったなと思う一番のことは?

チャレンジする環境があること。

どんな宿泊体験があればもっとお客様が来てくれるんだろう?
どんな言葉選びをすればお客さまに魅力が伝わるんだろう?
どんな企画ができるんだろう?

日々働いている中で見つけたもの・SNSやメディアを通じた共感したもの・勉強をしていく中で学んだこと
それらを自分の中で組み合わせて実際に現場で実践していける環境があるところが入ってよかったと思うところです。会社から渡された業務だけをこなすのではなく、自分から成長のためのアクションを実行できる機会があることは本当に良かったと思います!

これからどんな仕事をしていきたいですか?

私自身ホテルに宿泊する時って遠くに旅行に行った時だと思っていました。しかし。コロナ下で旅行需要が壊滅的な状況となりながらも、企画を発信し続けることで、Meiではマイクロツーリズム(ご近所旅行)として県内をはじめ多くの地域の方に引き続きご利用をいただいており本当に感謝です。

地域を盛り上げて、福岡を盛り上げられるようにこれからも企画やイベントを積極的に高速トライアンドエラーで継続と改善を続けて、ビジネスパーソンとして成長していきます!

あらゆるボーダーを取り除くことを目標に(Meiではできることが他施設ではできない?地域を盛り上げるために飲食店とコラボしたいけど、どうやって進めよう?こんなプランを作りたいのにどうやって認知してもらう?今のOTAじゃどうすればいいか分からない?)今までの常識に囚われず効率化、システム化を最大化することを現場と本部でスピード感を持って進めていきたいです。福岡を盛り上げたい!!

Meiをどんなホテルにしたいですか?

マークザッカーバーグがハーバード大学のスピーチで話していたNASAの清掃員の話が頭によぎりました。ケネディ大統領がNASA宇宙センターに訪れた際に施設内でほうきを持った男性に何をしてるか尋ねたところ「私は人類を月に運ぶ手伝いをしています」と答えたそうです。

7gardenでは「誰もが誇れるホテルを作る」という言葉をキーワードにしています。そのために企画、発信、マネジメントをチーム一丸となって行っていきたいです。そして働いているチーム、来館されるお客様が誇れるようなホテルにしたいです。

最後に一言!

私自身まだまだ未熟者ですが「一緒に誇れるホテルを作りたい!」遊び心を忘れず真のユーザーファーストを追い続け働く方を募集しています!

株式会社7gardenでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング