1
/
5

AWSの波は関西でも強い!クラウド営業が語る営業職の今後について

こんにちは!サーバーワークス マーケティング担当の鈴木です。

「社員と会社の関係性をもっと世の中に発信したい!」そんな思いから、サーバーワークスで活躍している中途入社社員を紹介しています。

第4回目は、大阪オフィスに勤務し、関西のお客様の多くを担当している西の営業の顔こと加藤一喜さんです。加藤さんは社内で行っていたLT大会というプレゼンの大会で当社代表の大石に勝利した過去を持ち、プレゼンの腕前は加藤さんの右に出るものはいないと社内で評判です。(残念ながら私は加藤さんのプレゼンを未だに聞いたことがありません…)

そんな加藤さんからサーバーワークスを選んだ理由、今後の営業職の価値についてさまざまなお話を聞くことができました。

-- 前職ではどういったお仕事をされていたのでしょうか?

システムインテグレーターで営業職に就いていました。

サーバーやストレージなどのプラットフォーム、UC(ユニファイドコミュニケーション)やネットワークなど広範囲に渡ったインフラレイヤーのインテグレーションを強みとするベンダーでした。

その中で私はエンタープライズ領域のお客様を担当していました。

-- 転職を考え始めたきっかけはなんだったのでしょうか?

ある社会インフラのお客様よりLANの見直しに関するご依頼をいただいたことがきっかけです。そのお客様は成長期にあり、毎月のように従業員が増加し、オフィスのレイアウトも常時変更する必要がありました。

お客様拠点内のLANは無線化されていましたが、「日々、人が増える」「日々、オフィスに人が集まる場所が変わる」ことでネットワークが非常に不安定な状況でした。ネットワークのご担当者様も1人しかおらず、従前の1度設計したネットワーク構成を容易に変更することが出来ないことが課題でした。

この課題に対して、クラウドでコンフィグ管理が行える無線LANのソリューションをご提案し、採用にいたりました。利用状況を常にWebのコンソールで管理しながら、その時のオフィスの利用状況に従い即座に適切な構成を組むことが可能になりました。新規拠点での無線LAN環境も即座に整備することが出来る点も評価いただいたポイントです。

この案件をきっかけに、情報システムインフラは別け隔てなくクラウドファーストになるかもしれないと何となく意識するようになりました。

-- サーバーワークスに入社しようと考えた決め手を教えてください。

既に知人がサーバーワークスで勤務しており、誘っていただいたことがきっかけです。

選考の中で印象に残っていることは、面談した誰からも「何故辞めることを考えているのか」という問いかけは無く「これまでの経験を生かしてサーバーワークスで何をしたいと考えているのか」と、入社後の行動のフォーカスしたやりとりを多くしたことを覚えています。

このおかげで入社前後でのギャップなく、スムーズにジョインすることが出来ました。

-- 現在の業務内容を教えてください。

関西のお客様を中心に、AWS導入前の設計、ご提案及び導入後のフォローをさせていただいております。

関西は製造業や流通のお客様が多いですから、IoTやAI活用など、業務に直結したインフラをお考えの方が非常に多いです。また、社内のほとんどのシステムをAWS移行するとプロジェクト当初から意思決定くださるお客様も増えていきました。関西は首都圏に比べると2〜3年はIT利用のスピードが遅いなんてよく言われますが、そんなことはないですよ、関西のお客様は自社にAWSがどのくらい必要なのか、非常に熱心に検討されています。

-- それでは、今後の展望についてお聞かせください。

AWSに代表されるパブリッククラウドの特徴は「情報がオープンであること」「アカウントさえあれば個人でも利用出来ること」にあると思っています。

従来は、メーカーやベンダーにしか機器仕様の情報がなく、(価格の上でも)個人が利用するということは非常に困難でした。

これが一変しつつあり、日々営業活動を行う中でも、非常に情けないことですが私より遥かにAWSの知識をお持ちのお客様を担当させていただくことが増えて参りました。

クラウドの利用は今後更に加速すると考えられていますが、前述の状況への変化に伴い営業職の在り方や求められる要求も変わって行きますし、変わって行く必要があると思います。

当社は700社を超えるお客様とお取引をいただいており、その中でお客様と作り上げたAWSの運用・活用ノウハウを多く有しております。

このノウハウを、更に多くのお客様とシェアし、「AWS導入後の利活用」にフォーカスすることが営業職の存在価値になると考えています。

-- サーバーワークスに興味を持っている方へのメッセージをお願いします。

AWSの注目度は日々高まり導入は加速度的に進んでいます。当社はAWSにコミットし、日々成長を遂げています。サーバーワークスで働くことで、ビジネスパーソンや営業職として成長を実感しているのは圧倒的にお客様へのご提案回数やプロジェクト数が多いことです。常々お客様の課題と向き合いながら試行錯誤を繰り返すことでより「考える力」が身についていると実感しています。手前味噌ですが、成長企業で働くことのやりがいをぜひ味わっていただきたいと思います。

また、サーバーワークスはまだまだ発展途上です。会社の仕組みや制度、お客様へのご提供ソリューションも日々変化しています。未来のサーバーワークスを一緒に創り上げて行きたい方に是非興味持ってもらいたいですね。

株式会社サーバーワークスでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう