This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【SEQSENSE】~新オフィス移転につき社内の様子を一挙公開~ 社内ブログ #1

こんにちは、SEQSENSEの熊木です。2019年9月24日に新オフィスに移転し、事業の成長と共に働く環境もさらにアップグレードされました。このタイミングで社内の様子や雰囲気をお届けできればと思います。
10月に新しくジョインした仲間もおり、組織は30名規模まで成長しています。

新オフィスの場所は内幸町駅から徒歩5分のところに位置しています。
新橋、銀座、日比谷方面へのアクセスもよく、どこに移動するにも便利な場所です。

オフィスデザインはビジネスサイドのメンバーとエンジニアでしっかりと話し合って一つ一つ決めていきました。SEQSENSEのカルチャーを反映させたシンプルでクールな作りになっています。
今の社員とこれからジョインしてくる未来の仲間と共にどのようなカルチャーを作っていけるか今から楽しみです。

それでは早速エントランスフロアからご紹介していきます!

▼写真右側にあるロボットの写真はナショナルジオグラフィックやニューヨークタイムズなど、数々の世界的な雑誌に掲載実績のあるロサンゼルス在住カメラマンに撮って頂きました。

▼エントランスに入ると自律移動セキュリティロボットの機能説明のパネルと充電ステーションがあります。


▼こちらは執務エリアの様子です。ロボティクスソフトウェア、クラウド、AIチームが主にこのスペースで開発を進めています。

▼こちらは会議室の様子です。社内会議やクライアントとのアポイントなどで使用します。

▼こちらのスペースでロボットの実証実験を行っています。

▼外から見ると下記のようなイメージです。

▼筋トレスペースもあります。毎日このスペースで筋トレに励んでいる社員もいるので健康的な生活を送りながら開発をしたいという方は弊社の環境に合っているかもしれません。

▼こちらは本棚になります。弊社には書籍購入制度があり、幅広い内容の本が社内で共有されています。

▼こちらは弊社ラボの様子です。主にメカチームがこちらで設計に励んています。


ここまではオフィスの中の様子をご案内してきましたが、これから弊社の入居している日比谷国際ビルの共有スペース(8階)のご紹介をしたいと思います。社内で集中できない時はこちらのスペースに移動して業務をすることが可能です。弊社エンジニアからは非常に好評で、自分のペースでうまく時間をコントロールしながら集中できる環境が整っています。

▼8階、共有スペースのエントランスの様子

▼共有スペースの中の様子

ソファーや個別の椅子なども完備されており、社内外の会議で利用することが可能です。

▼こちらは完全個室のスペースになります。作業や開発に集中したい時は周りの音や情報をシャットアウトして業務に集中することが可能です。


▼少し仕事に疲れたら東京の夜景や景色を見て一息つくのもありかもしれません。


最後にオフィス周辺の様子もご紹介できればと思います。
オフィスの地下には美味しいご飯屋さんやカフェが入居しており食事に困ることはありません。
周りにはリラックススペース等もあります。

▼こちらは今年の9月にオープンしたHIBIKOKU TERRACEの様子です。お昼の時間帯には働く仲間と共に弁当を食べるなどゆっくりすることができます。

▼ビルの地下にはSUBWAYやスターバックスも入っています。

▼コンビニも同じ階にあるので非常に便利です。


ここまでオフィスのご紹介をしてきましたがいかがでしたでしょうか。
オフィスの場所は銀座・新橋へのアクセスもよく、非常に便利な立地となっています。
働く環境も、個人の自由を尊重して可能な限り集中しやすい状況を作っています。

これが成り立っているのも弊社の行動指針でもある
「強い当事者意識」「高度な自律性」があってのことです。
自由で働きやすい環境を使いこなしながら、プロとして高いレベルで仕事に取り組む。

そんなスタイルが合っているなと感じたら、是非弊社の門を叩いて頂きたいです。
皆さんのご応募お待ちしております!

SEQSENSE株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう