1
/
5

持ち前の明るさで皆を引っ張る、ムードメーカーのパパインフラエンジニア!#中途#リーダー#インフラ#エンジニア#30代半ば

皆様、こんにちは!

シアトルコンサルティング株式会社採用担当の渋谷でございます!




▼記事担当 (※以下 「渋」)

渋谷 瞳(しぶたに ひとみ)

シアトルコンサルティング株式会社
コーポレート本部 人事部。

1993年生まれ。24歳。
吉祥女子中学・高等学校を卒業後、
早稲田大学教育学部理学科に入学。
卒業後、2016年度の新卒で、シアトルコンサルティング株式会社に営業として入社。

2年目の現在は、営業からコーポレート本部人事部に異動し、
キャリア採用・人事業務に加え、社内イベント企画等の活性化業務も行っている。



本日は、2013年にシアトルコンサルティングに中途で入社した、

持ち前の明るさでメンバーを引っ張るムードメーカーな部長!

川島健さんのインタビューです!

宜しくお願い致します(`・ω・´)



▼インタビュー (※以下 「川」)

名前:川島 健(かわしま けん)

生年月日:1984年1月12日

出身:神奈川県横浜市

趣味:野球観戦(横浜ベイスターズの大ファンとの事!!)

シアトル入社:2013年7月

―入社前の活動―

渋)

早速ですが、入社前はどのような活動をされていたのですか??

川)

5000人規模のSIerに新卒で入社しました!

お客様常駐の事業がメインで、C言語とJavaの研修を受けたんだけど、リーマンショック後で全然仕事が

無いこともあって、半年くらい社内待機が続いたんだよね(笑)

渋)

ちょうどリーマンショック後だったのですね。他の新卒の方も同じ状況だったのですか??

川)

うん、新卒700人くらいいたんだけど、ほぼ全員半年待機(笑)

それで、この会社にいても成長できないし、会社自体もこの先長く無いと思って退職を決意したんだよね。

渋)

700人ですか!?凄い数ですね(*_*)

その後は何をされていたのですか??

川)

某大手ベンダーの孫会社に入社して、インフラエンジニアとしてキャリアを積んできました。

テクニカルサポートを2年担当して、その後は情報センターに常駐して、ネットワーク運用・サーバ運用・障害対応を2年くらいやりました。

その後、転職して、シアトルに入社しました!

渋)

では、シアトルは3社目なのですね!


―シアトルを知ったきっかけ―

渋)

そもそも2社目から転職しようと思ったきっかけは何だったのですか??

川)

なんかね、情報センターでの仕事が安定稼働してきて、学びが減ってきたんだよね!

もっとキャリアアップしたい、設計・構築も身に着けたいと思って転職しよう!と思ったんだ。

渋)

なるほど!シアトルを知ったきっかけは何でしたか??

川)

代表の京和さんからのマイナビ転職のスカウトだね。

テンプレとかではなく、「きちんと経歴を見て打ってくれてるな」と感じる内容のスカウトだったのが、いいな!と思った。

ただ、その時ちょうどアキレス腱切ってて転職活動をやめてた時期だったんだよね(笑)

渋)

シアトルのスカウトは1通1通丁寧に送っている事が特徴ですからね(^v^)

ただ、アキレス腱切ってたとは、タイミングが悪い…(笑)

川)

そう、それで後日ホームページから応募しました!

渋)

ホームページから連絡下さったんですか!

スカウトの文章は非常に大切ですね~。



―入社を決めた理由―

渋)

シアトルに入社を決めた理由は何だったのでしょうか??

川) 

面接したのはシアトルだけで、内定貰ったから、直感で決めた感じだったかな(笑)

いわゆる老舗企業は夢が無いと思っていて、シアトルは真逆な会社だった事がとても魅力に感じたんだよね。

あと、当時インフラエンジニアが1名だけで、京和さんから、インフラ事業拡大しよう!!と言われて、そこで、自分がやろう!!って思えたのも大きかったなあ。

渋)

勢いがあって、夢がある所に惹かれたのですね。


それにしても、1社だけ面接して転職を決めるとは、本当に川島さんは直感型なんですね!!(笑)




―入社後のキャリア―

渋)

入社後のキャリアを教えてください。

川) 

クラウド構築のプロジェクトに入って、構築経験を1年間積みました。

渋)

おー、では入社して早速やりたかった構築の経験が積めたわけですね。

川)

そうだね!

前職よりも仕事がたくさんあって、めっちゃ忙しくなった!(笑)

子供も生まれたタイミングだったから、家庭も忙しくて、一気に環境が変わりましたね~。

渋)

仕事も家庭も環境が変わったのですね!その後はいかがでしょう??

川)

その後は半年間別のプロジェクトでリーダーを務めながら運用業務を行い、
そして、現在のプロジェクトに参画しました。

現在は、IoTセンサーを太陽光発電所に導入する業務を行っていて、見積作成や請求対応をしたり、テレビ会議を導入したり、幅広くやらせてもらってます。

リーダーとして、シアトルのメンバーも増員し、現在は4名まで増えました!

渋)

本当に川島さんを中心にインフラ部隊も拡大してきてますよね!

今後やっていきたい事などはありますか??

川)

受託のようなお仕事をやっていきたいですねー!

ただ、人手不足でなかなか異動が思うように出来ていないので、優秀な人をたくさん増やして、

受託と現場でローテーションが出来て、メンバー教育ができるような環境を作っていきたいです。


    < 同じ部署の今年の新卒メンバーとのお写真。 微笑ましいですね(^v^)>


―シアトルの好きなところ―

渋)

シアトルの好きなところはどんなところですか??

川)

楽しいところ
・元気なところ
・社長が、型にとらわれずアグレッシブなところ

の3つですね!

渋)

川島さんらしい回答ですね!!ちなみに私もその3点が大好きです!!


 < 社員旅行ではみんなで一緒にランチを食べました♪ みんなで食べるとより美味しい! >


―こんな人に入社してほしい!―

渋)

最後に、どんな方に入社していただきたいですか??

川)

「前向きで面白い人」ですね。

芸能人でいうと、高田純次・柳沢慎吾みたいな人がいいですね!!

後は、経験を豊富に積んでいて、言いたいことがはっきりと言える、

マネジメントができるベテランの人を絶賛募集中です!!

―最後に―

川島さん、インタビューありがとうございました!!

今後は、面白い仕事が出来る現場をたくさん作っていって、

メンバーが楽しく働ける環境づくりをしていきたいという川島さん。

川島さんが仰っていた通り、「元気で楽しい」人が多い所はシアトルの魅力です。

興味がある方はいつでもご連絡お待ちしております♪

川島さん、引き続きよろしくお願いいたします!!



以上、お読みいただきありがとうございました。

シアトルコンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう