1
/
5

4大LT大会 その1『自由研究』

こんにちは!
システムソリューション事業部の杉本です。

いつの間にかめっきり寒くなり、気づけば年の瀬になりました。
そんな12月のある日、シアトル本社では4大LT大会の1つ『自由研究』が行われました。

今回はちょっぴりその内容をお見せいたします!


※4大LT大会とは、業務に関係あるなしに関わらず、自由なテーマで日々取り組んだことを披露する場です。


それでは早速まいりましょう!

①17年新卒入社の渡邊さん


今大会では唯一の新人として参加となりました!
入社直後の新卒研修で作成したJavaアプリケーション「家計簿アプリ」を、現場で半年間業務経験を積んだ今だからこそ見つめ直した話をしてくれました。

変数・メソッドのネーミングから、テーブル構成、UIまで、様々な観点で反省点を挙げ、それらを改修したアプリを披露。
ベテランエンジニアも観覧している中で、堂々と発表し、LT大会にフレッシュな風を吹き込んでくれました!


②技術大好き基盤エンジニアの島村さん


今大会準優勝に輝いた、LT大会常連の島村さん!
発表内容は、業務で使用している「Java+Seasar2」と、社内システムで使用している「Ruby on Rails」の比較した話。

最近は後者がお気に入りな様子で、いつの間にか比較からRuby贔屓な発表になっていました笑
構成管理、画面処理、DBアクセスなどの観点を分かりやすく説明してくださり、投票者の心を引き寄せました。


③笑顔が素敵なフロントエンジニアの鎌田さん


映えある優勝をつかみ取ったのは鎌田さん!
業務でCORS(Cross-Origin Resource Sharing)に苦しんだ経験、軽快なトークとともにお送りしてくれました。

ある案件で、仮説を立てて、実施して、上手くいかなくて、また悩んで・・・。そんなエンジニアなら誰しも覚えがある話。
鎌田さんは、時系列で何が問題だったのか、どう解決していったかのかを分析し、
最後には実際にリリースされた画面を披露し、観覧者の喝采を浴びました!

その他には

・OSS〜SHIFTware、Bacula〜のご紹介
・AmazonEchoにTwitterのTLを読み上げさせる
・LINEで自宅のRasperryPiに室温を教えてもらう

などの発表がありました。

LT大会ではテーマ、ジャンルは限定しておりませんが、
今回は期せずしてテック系の発表が並び盛り上がりました!

『自由研究』の報告は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


次回のLT大会は『隠し芸大会』(18年2月開催予定)です。お楽しみに!!

シアトルコンサルティング株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング