1
/
5

一生ワクワクしたい僕が見つけた企業理念と個人理念が交差する場所#22卒内定者INTERVIEW05

皆様こんにちは!
22卒内定者紹介メディアsr(サール)編集長の今村です!

企業選択の際に重要なポイントである「企業理念への共感」。
どの企業も素晴らしい理念を掲げているからこそ、ただ理念に共感しただけでは企業側には響かない。
志望する企業に「理念共感」の強い想いを伝えるには個人理念との親和性の高さは欠かせないのです。

そこで今回ご紹介するのは、猿の理念に強く共感し入社を決意したと語る内定者。
ブレない軸を持ち就活に挑んだ彼から、企業選択のポイントや自己分析方法、猿で描くVISIONなどを語ってもらいます!


PROFILE
・田端宰
・横浜市立大学 国際総合学部
・趣味は歌(アカペラ部)、YouTube
・5人兄妹の長男!盛り上げ上手なリーダータイプ

・自己紹介

ー たばてぃー宜しくね!まずは自己紹介をお願いします!

22卒内定者の田端宰です!会社では「たばてぃー」とか「つかさ」と呼ばれています!
新しい挑戦が好きなタイプなので、中学ではサッカー部、高校では軽音部、大学ではアカペラ部を経験してきました。
どの活動でも一貫して周りを楽しませることがモチベーションの源泉となっていることが多いです。
ライブで歌うことで周りが盛り上がる姿が好きですし、文化祭や部活のイベントで様々なアイディアを出して皆が楽しめる企画を提案することが好きでしたね。
大学ではマーケティングについて学んでおり、卒論も大学生の口コミについて研究しているので元々マーケティングは興味のある分野でした。
そこに周りをワクワクさせるアイディアを出したり、色々なデザインを見たりすることが好きという自分の傾向を踏まえて広告やWEBマーケティングの業界を志望していました。

・就活話

ー 就活の軸を教えてください!

「周囲をワクワクさせる人生を歩む」これが僕の就活軸でした。
軸を明確にする為に過去の意思決定の場を振り返って自分の価値観や得意なことやりたいことを紐解いていくワークを徹底的に行いました。
最終的に「ワクワク」というキーワードに辿り着いたのは、就活時に読んだ「7つの習慣」という本で「自分が死んだ時」をイメージする章があり、そこで自分がいなくなった後も周りから「あいつ面白いやつだったな」と周囲にワクワクを残していきたいと思ったんです。
そこから自分の得意なことや興味のある分野で多くの人にワクワクを届けられる仕事は何なのかを考えるようになりました。
また、周囲をワクワクさせるには、誰よりも自分自身がワクワクしていないとパフォーマンスを発揮できないと思っていたので、常に軸に立ち返りながら企業選択していましたね。
例えば、自分は柔軟性高く物事を進めたりアイディアを自由に出したりすることが好きなので、昔からの慣習を重んじている堅苦しい雰囲気の企業にはワクワクできず辞退することもありました。

ー 軸が明確だと就活がスムーズだよね。猿の第一印象はどうでしたか?

猿は求人で「戦国選考」と打ち出して、他社にはない面白い名前や選考内容に「なんだこれ!面白そう!」と即効ワクワクしましたね。
企業説明を聞いた際も、ユニークな福利厚生が多くてワクワクしたのを覚えています。
例えば美味しいお米が毎月貰える、など(笑)。
選考を進めていきながら、自分がこの会社でワクワクしながら働いているイメージを明確に持てたんです。

・猿への入社理由

ー 最終的に猿に入社を決意した理由は何だったの?

理念共感と自己成長が大きな理由です。
「ワクワクする情報で人々の生活を豊かに」という猿のPURPOSEは自分の「周囲をワクワクさせる人生を歩む」という個人理念と重なり合う部分が大きいと感じました。
最終面接で「日本のワクワクを創ることで日本社会を活性化させて経済を良くしていきたい」と語る代表の壮大なVISIONに強く共感したんです。
また、近い将来にIPOを目標に掲げているとを伺い、IPO前のフェーズから活躍できる経験はスピーディーな自己成長に繋がると思いました。
小規模精鋭の猿だからこそ若手の新卒社員でも大きな裁量を持ちながら働き、IPOする為の会社の成長に貢献できるのではないかと思い、入社を決意しましたね。

・インターン入社後のギャップ

ー 会社の目指す先が自分のVISIONと繋がっていることは大事ですね!現在はインターン生として活躍していますが、入社後に感じたギャップはありますか?

インターンで入社して驚いたことは、今年の新卒社員の先輩方が会社の重要なプロジェクトに参加していたり新規のクライアント様案件を多く担当していたり、バリバリ活躍していることですね。
まだ入社されて4ヶ月程なのに、そのスピード感が凄いなと思いました!
そして働く環境面はめちゃくちゃ良いので、良い意味でギャップですかね。
まず同期ですが、個性的で楽しいメンバーばかりで、話していて価値観が合うんですよ。
気の合うメンバーが多い理由は、猿の選考過程で会社の考え方やVISIONを明確に伝えたうえで個人の価値観やVISIONとマッチしているかを真剣に考えさせてくれる内容だからだと思います。
その選考を通過しているメンバーだからこそ、話していてこんなにも価値観が合うんだと感じています!
あとは福利厚生ですね!仕事中に飲み物は欠かせないので、自販機のジュース飲み放題はありがたいです(笑)。

・猿で活躍する未来

ー 猿で描くVISIONを教えてください!

ワクワクするマーケティング戦略で、消費者もクライアントも双方をハッピーにできる仕事を実現していきたいです!
現在インターンで広告運用の業務に携わる中で、商品の推し出すポイントや伝え方を少し変えるだけでユーザーの反応が全然違うことを実感したので、今後も市場で埋もれてしまっている良い商品を自分のアイディアやワクワクされる広告で売れるようになる事例を沢山作っていきたいですね。
現在は反応の良いクリエイティブのデザインやテキストの分析をメインに行っていますが、今後は顧客分析にも力を入れてみたいと考えています。実際に商品を使用しているお客様が、なぜ使用したいと思ったのか、使い続けている理由は何なのかを深く知ることで商品が競合と差別化できている強みを把握し、新たな訴求ポイントが見出せるのではないかと思っています。

ー 素敵ですね!猿でどんな人材に成長していきたいですか?

とにかく入社後は一流のマーケターになるべく様々な業務に挑戦して自分の強みを増やしていきたいですね。
そしてIPOを目指す過程で組織はどんどん拡大していくと思うので、いずれは一つの大きな部署を任せてもらえる人材に成長していきたいと思っています。
人が増える分色々な考え方が生まれ会社の雰囲気も今と変わるかもしれませんが、猿が目指す社会貢献の姿は変わらないと思います。なので、猿の理念に強く共感した自分だからこそ将来の部下に猿の考え方を伝承していく役目を積極的に果たしていきたいと考えています!

・就活メッセージ

ー 最後に就活生へメッセージをお願いします!

後悔のない就活をするには、自分の価値観とやりたいことを明確にする軸形成に時間を割いて、ブレない軸を基準に企業選択を行うことが重要だと思います。
給与の高さ、大手やベンチャー、福利厚生の充実などばかりに目を向けていると、やりがいを感じられない仕事内容や自分の価値観と合わない文化の企業を選択してしまうかもしれません。そうすると長期的に活躍している姿やワクワクして働くイメージを持てませんよね。
自分が将来やりたいことを見誤らないように、自分の好きなこと・得意なこと・価値観の3つを認識すれば、自信を持って就活できるようになりますよ!皆様の就活を応援しています!

ー 沢山の人をワクワクさせるたばてぃーの活躍に期待しています!!本日はありがとうございました!

編集長 今村eyes ー採用担当からみる就活ポイントー

いかがでしたか?今回も最後に採用担当目線でお届けするたばてぃーの推しポイントを解説します!
就活生必見です▼

未来から逆算したキャリア設計

たばてぃーの良い点は人生の最終地点を思い描き、自分が人生で何を成し遂げたいのかという目標から逆算して仕事や企業の選択をしていることです。
内定を勝ち取ることや誰もが知る大手企業に入ることをゴールとするのではなく、仕事は人生目標を達成する為の一つの手段として考えたうえで最適な仕事や環境などを考えています。就活は短期戦ですが、入社後の社会人生活は長期戦です。働く中で様々な困難に遭遇し、時には「何でこの会社にいるんだろう」と考えてしまうことがあるかもしれません。そんな時でも「人生の目標」を軸に本気で選んだ企業であれば、軸に立ち返ることで未来を見据えて困難を乗り越えようと前を向くことが出来るはずです。
就活生の皆さんもぜひ、自分が目指す人生目標から逆算したキャリア設計をしてみて下さい!

就職活動は人生を振り返り、今後について真剣に考える重要な期間です。
猿でも「人生を見つめ直す」熱いインターンシップを実施予定ですので、興味のある方はぜひご参加ください!

それでは!次回もお楽しみに!

株式会社WonderSpaceでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう