1
/
5

海外・国内あらゆるインターンを経験した私が自信を持ってオススメできる会社。#22卒内定者INTERVIEW04


皆様こんにちは!22卒内定者紹介メディアsr(サール)編集長の今村です!
最近いっきに暑い!!夏本番ですね!
就活生の皆様は本格的にサマーインターンに参加し始めた時期ではないでしょうか。

本日ご紹介するのは大学1年からインターンを始め、海外でも働いていたバイタリティ溢れる内定者。
学生の頃からあらゆる企業と関わり、多くのビジネス経験を積んだ先に何故猿への就職を選んだのか。

これからインターンを開始する方や、企業選択のポイントに悩まれている方は参考になること間違いなしです!!


PROFILE
・あすか
・BBT大学グローバル経営学科
・趣味は海外旅行(今はステイホームなので動画鑑賞)
・好きな言葉は
“早く行きたければ一人で進め、遠くまで行きたければ皆で進め”

・自己紹介

ー あすかちゃん宜しくね!まずは自己紹介お願いします!

はい!22卒内定者のあすかです!現在は猿で内定者インターンとして働いています。
私は幼い頃から祖父母の影響で海外にとても興味があったので、高校ではオーストラリアに留学したり、大学ではミャンマーでインターン生として働いたり、とにかく海外との関わりが多い学生生活を過ごしてきました。
海外での長期滞在を経験する前は凄く人目を気にする性格で、人に合わせて行動するタイプだったので、心の奥底で窮屈な思いを感じていましたが、海外経験を経て考え方や振る舞いが凄く変わりましたね。
海外で出会う方々は、人種、言葉、文化など本当に様々で、髪色も服装も個性豊かで堂々とした振る舞いを見て、自分も個性をもっと強調していいんだな、と心が軽くなったんです。
本日は海外での経験も踏まえて色々お話し出来ればと思います!

・海外インターン

ー 猿のインターン前には海外でもインターンをしていたんですね!ミャンマーではどんな仕事をしていたの?

はい。ミャンマーでは人材系と広告代理店の2社でインターンとして様々な業務に携わらせて頂きました。
ミャンマーで働くきっかけは、日本で海外特化型の組織コンサル企業でインターンをしていた時に海外の企業と学生を繋ぐイベントに運営として参加していたのですが、その際にミャンマーで経営されている方から「ミャンマーに来てみない?」と声をかけてもらったのがきっかけです。気づいたらミャンマーに行ってましたね。(笑)
業務はミャンマーと日本の人材派遣PJを任せて頂いたので、日本窓口とのやり取り全般や小規模ではありますが日本語学校の設立、物件の契約、日本語の先生採用、派遣人材の現地採用活動やマネジメントなどマルチタスクをこなしていく日々でした。
振り返ると大変な仕事のように思えますが、当時はこれが大変なのか判断できる基準が無かったので、とにかくやるしかない!と思って楽しく仕事していましたね。

▼ ミャンマーにて日本語学校設立時の説明会写真

ー 業務が幅広すぎる〜!凄く成長できそうですね。これまでのインターン経験を通してどんな成長や学びがありましたか?

大学1年からという比較的早期でインターンを始めた理由は、就活において武器となるビジネススキルを培いたいという目的があったので、インターン経験を経てビジネスマナーや仕事の進め方などビジネスの基礎力は身につけられたと感じます。
海外での人材派遣インターンはお伝えした通り膨大なタスク量を飛び回りながらこなしていったので、常に業務の目的やゴールを考え無駄を無くす思考力が鍛えられました。
また、組織創りや対人関係の築き方についても学ぶことのできた期間でしたね。
ミャンマーは文化的に年功序列を重んじる方が多いので、私は業務指示を行う立場ではありましたが、年齢は誰よりも年下だったこともあり、何か依頼したり指摘したりする際にスムーズに受け入れて頂けるよう何よりも周りの方々との信頼関係を深めることを最優先に行っていました。
業務の話ばかりではなく、時には恋愛トークなど雑談も交えながら1人1人がどんな人なのか理解を深めていくことで関係が良好になり、仕事が円滑に回るようになったと思います。

・猿に入社を決めた理由

ー 猿のことはどのように知ったんですか?

コロナウイルスの関係で1年程続けていた海外インターンから緊急帰国をして、国内で次のインターンを探している際に猿の募集を見つけました。
今までとは別のスキルを身につけられる仕事がしたいと思っていたので、記事ライティングや広告運用経験が積める内容に惹かれて応募したんです。
昨年の6月頃なので、コロナウイルスの影響でどの企業も急遽募集を締め切っていたり、選考スピードが遅くなっていたりする中で、猿はレスポンスも早くスムーズにインターンにジョインさせて頂けたので、本当に感謝しています!

ー 就活生にとって大変な時期だったよね。猿でインターンをしながら就活も進めていたと思いますが、最終的に猿への就職を決めた理由を教えてください!

就活では猿のようなWEB広告関連の企業をいくつか見ていました。
業界的に伸びしろがあると考えていたのと、インターンを通して、記事や広告など自分の成果物がそのまま広い世界に発信されていくWEB広告の仕事にやりがいや面白さを感じていたんです。
猿へ入社を決めた理由は、内定を頂いた際に猿を辞退する理由は一つも思い浮かばなかったんですよ。(笑)それほど猿は私にとってダメなところが無いんです。
猿のインターンを行うまでに4社別の企業でインターンを行ってきたからこそ、他社と比べて猿は圧倒的に働きやすい企業だと感じていました。業務で大変なことはありますが、嫌な気持ちになることがない温かな職場だと思います。

ー あすかちゃんは数社長期インターンの経験があるのでリアルな比較がしやすいよね。具体的にどういう部分で働きやすさを感じましたか?

猿では職場内の人のことはもちろん、家族や知人など「人」に関するネガティブな話を聞くことがないんですよ。どの職場でも雑談程度で人のネガティブ話はよく耳にしてきたのですが、聞いていて気持ちの良い話ではないですよね。
猿は基本的に穏やかでポジティブな話題が多い部分に居心地の良さを感じます。
また、利他の心を持った方が多いので、仕事で困っている事をお願いすると自分とは関係ない内容でも150%のサポートをして下さることが多くて、日々感謝の連続です。
インターンの様々な経験を通して、結局人間関係が何よりも大事だなと感じたからこそ思いやりの精神に溢れた猿の人や職場の雰囲気に強く惹かれたんだと思います。

・猿で描くvision

ー 猿で描く入社後のvisionを教えてください!

担当業務で成果を出すことは大前提ですが、猿の組織創りにも貢献していきたいと思っています。
猿は多様な社員が働きやすい環境で活躍できるよう、日々新たな取り組みを考え挑戦し続けているメンバー想いな会社なので、私も猿が描く「より良い組織」創りに貢献できる働きかけをしていきたいです。
猿はキャリア採用の社員の方々が多いので、競争心やライバル意識があるというよりそれぞれの経験を活かしてより良いメディアや広告にしていこう、というプロフェッショナルな方が多い印象です。
そこに私達2期目の新卒社員が多く入社するので、今までの猿にはないような同期ならでは競争文化も生まれてくるかなと思います。
そういった時に、お互いが心の底から尊敬し合えるような良いライバル関係でいられるチーム創りをしていきたいですね。
ライバル意識があると、時にはいがみ合いや妬みといった感情になることがあると思いますが、そのような感情もポジティブに変換して周りに好影響を与えていける存在になりたいです。
その為に現在はチームビルディングやコーチングなどのビジネススキルを習得できるよう日々勉強しています!

・就活生へメッセージ

ー あすかちゃんらしい素敵なvisionだね!最後に就活生の皆様へ一言お願いします!

はい!私は大学1年生の後期から現在に至るまで、合計5社長期インターンをしてきました。
会社規模もベンチャーから大手まで、国内も国外の会社も経験してきた中で心の底から「入りたい!」と思った会社が猿です。
そう思えた理由は働きやすい環境や業務内容など沢山ありますが一番は「人」です。
選考過程で関わったくらいでは、例え印象が良くても「人が良い」と言い切れる確信は持てませんが、長期で働いて多くの方と関わってきたからこそ自信を持って猿で働く方々が猿の魅力だとお伝えできます。
働くことにワクワクできる会社なので、少しでも興味を持って頂けましたらぜひ一度オフィスにお越しください!お待ちしています!

ー これまでの経験を活かしてチームを盛り上げてくれるあすかちゃんに期待しています!本日はありがとうございました!

編集長 今村eyes ー採用担当からみる就活ポイントー

いかがでしたか?今回も最後に採用担当目線でお届けするあすかちゃんの推しポイントを解説します!
就活生必見です▼

対人関係を重視したvisionやエピソードから伝わる高い協調性

就活のPRでは自身の成果や失敗を経て成し遂げた経験を述べることが多いですよね。もちろんビジネスにおいて結果を出すことは最重要なので大事なPRなのですが、同様に対人関係スキルのPRも必須です。
気の合う仲間とだけ付き合う学生時代とは違い、ビジネスでは年齢や経歴、考え方や趣味など全く異なる方々と協力して円滑に業務を進めていく必要がある為、自分の意見を発信しつつも相手を受け入れる協調生の高さが求められます。
その点であすかちゃんは海外でのマネジメント経験で多様な人材を上手くまとめていた具体的なエピソードやチームの関係性をより良くする貢献がしたいという熱い想いのvisionから一貫して高い協調性と周囲を動機付けできる人物であることが伝わりますね!
これまで周囲と協力してきた取り組み等を深掘り、自身の対人スキルをどのように表現できるか考えてみましょう!

実務経験を通して企業選びの視野を広げてくれる長期インターン。
やりたいことや自分が働く上で何を一番大事にしていきたいのかを深く知るきっかけになるかもしれません。

猿でもサマーインターンを実施しているので、ぜひお話だけでも聞きにきてみて下さいね。

それでは!次回もお楽しみに!

株式会社 猿では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう