1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

22卒の学生が大活躍!その様子を記事にしてみた!

こんにちは、東京青山のIT企業・株式会社猿で働く新井です🍠
いつもはオフィス勤務ですが、今は週一日出勤+残りは自由出勤スタイルです🏠

さて、今回はインターン生として活躍しているあすかさんのクライアントワークに同行してきました!
その模様をお送りしたいと思います😊

インターン生紹介

名前:あすか
学年:3年
インターン歴:4ヶ月目(6月初旬から)

行っている業務

最初の2ヶ月は記事LPの作成やSEO記事15本を作成。その後はの作成の後、現在は下記の業務に携わっています。

・PRIMEのSEO記事作成、キーワード選定
・TVログの記事作成
・SEO記事のリライト
・クライアント様の記事LP作成全体の対応

撮影時の様子

今回は記事LP作成で体験者様が実際に使っている様子を撮影するというあすかさん。
移動中も連絡をチェック。

ワクワクした様子で体験者の方のところへ向かうあすかさん。

協力してくださったYさんのお家に到着し、すぐさまスタンバイ。
写真の打ち合わせをしてから、

食材を整えたり。

てきぱき進め、撮影もあっという間に終了✨
撮影後もすぐにスケジュールを共有していました。

撮影を無事終えられ、満足気なあすかさんでした☺️

今回はここまで!
今後も社内の情報をWantedlyを通じてお伝えしていきます😊
次回もお楽しみに✨

あすかさんが関わっているメディア

PRIME

TVログ

猿では、一緒に働く仲間を募集しています!

「話を聞いてみようかな」
「猿についてもっと見てみたい」
興味を持った方はぜひメッセージを送ってください!

<インターン生>

広告運用|インターン
22卒・23卒の方でクライアントワークに挑戦して成果を出してみたい人へ!
【Webマーケティング・コンサルティング事業】 猿公式ホームページ→https://saru.co.jp/ 私どもは、日本をもっと輝かせるために 『人のこころに眠る「わくわく」を呼び覚ます』 という信念を持って業務を遂行します。 主なコンサルティングサービスは以下の通りです。 --- ・記事LP戦略サポート (広告とランディングページの間に挟む記事風広告、広告を嫌うユーザーや潜在層にも効果的です。) ①広告を嫌がるユーザーにも商品・サービスを買ってもらうことができる ②95%以上と言われる潜在層にも商品・サービスに興味を持ってもらえる ③相対的に安く顧客を獲得できる 例えば3に関しては以下の通り、検索広告より安い単価で顧客を獲得できています。 ※ ベリーベストのB型肝炎の事例 https://best-legal.jp/hepatitis-subsidy-6372 詳しくは、 記事LP→https://saru.co.jp/lp-article-writing/ ランディングページ→https://saru.co.jp/lp-article/ --- ・戦略的わくわくマーケティングサポート (クライアントがお客さんに「わくわく」を感じてもらえるようなマーケティングをサポートします。) 日本でマーケティング戦略を構築するにおいては、「わくわく」という要素が不可欠だと考えています。 そもそもなぜ日本でデフレが置き、そしてなかなか払拭されないか分かりますか? それは、日本人の長所でもあり短所でもある「慎重さ」ゆえです。 慎重さが日本人の消費行動に対して消極的にさせているのです。 では、そんな日本人に商品・サービスを「気持ちよく」買ってもらうにはどうしたらいいでしょうか?(絶対に「買わせる」のではありません。お客さんとの間でWin-Winの関係を築くのです) それは、お客さんに「わくわく」を感じてもらうのです。 買い物に対してわくわくできればお客さんは気持ちよくお金を支払ってくれます。 買い物が楽しくなります。 私どもは、クライアントがお客さんに「わくわく」を感じてもらえるようなマーケティングサポートをします。 例えば、「成果報酬型広告」の仕組みを活用して、広告主と消費者がWin-Winになる集客を目指しています。猿は集客を担い、決められた報酬の中で利益を出し続けるためには、消費者の信頼を得ることが不可欠です。優れた商品を必要とする消費者に届けることが猿の役割です。 --- ・戦略的LP制作 きちんと効果が出る戦略的なランディングページを制作しています。 「LPを作ってリスティングをすれば売れる」そんな時代もありました。しかし今はそうではありません。 「LPを作って数十万円、数百万円かけても全く売れない」 そんなことが起こりうるのです。 ではLP制作をやめた方がいいのでしょうか? 断言します。 「やめて下さい」 ただし条件付きです。 “お客さん、競合、自社、市場環境のことを深く分析しないのであれば”、やめて下さい。 逆を言うと、 [お客さん] [競合] [自社(の強み)] [市場環境] をきちんと分析し、それらを材料として戦略を構築した上でLPを作ればまだまだ効果は出ます。 私どもはきちんと効果が出る戦略的LPを制作しています。 --- ・戦略的SEOサイト制作 (目的とする売上・利益を獲得するためのSEOに強いサイト制作を提供します。) 私どもには以下の相談がよく寄せられます。 「SEOしたいんだけどお願いできますか?」 こういう相談を頂いたら必ず以下の通り返答します。 「そんな目的が漠然とした状態でお仕事をお引き受けすることはできません。 まずは、目標とする売上・利益を明確にし、その売上・利益を実現するためにどんなキーワードで上位表示させたらいいか、 というところから戦略的に考えてお手伝いさせて下さい。いかがでしょうか?」 ただ単にSEOをするだけでは意味はありません。 目的とする売上・利益を獲得するには もっと戦略的に考えなければならないのです。 私どもは戦略をきちんと構築した上で SEOに強いサイト制作をお手伝いしています。 Webマーケティングメディアでの代表インタビュー記事 https://ferret-plus.com/14255
株式会社 猿
広告運用|インターン
22卒でマーケティング職に興味がある方、実際に体験してみませんか?
【Webマーケティング・コンサルティング事業】 猿公式ホームページ→https://saru.co.jp/ 私どもは、日本をもっと輝かせるために 『人のこころに眠る「わくわく」を呼び覚ます』 という信念を持って業務を遂行します。 主なコンサルティングサービスは以下の通りです。 --- ・記事LP戦略サポート (広告とランディングページの間に挟む記事風広告、広告を嫌うユーザーや潜在層にも効果的です。) ①広告を嫌がるユーザーにも商品・サービスを買ってもらうことができる ②95%以上と言われる潜在層にも商品・サービスに興味を持ってもらえる ③相対的に安く顧客を獲得できる 例えば3に関しては以下の通り、検索広告より安い単価で顧客を獲得できています。 ※ ベリーベストのB型肝炎の事例 https://best-legal.jp/hepatitis-subsidy-6372 詳しくは、 記事LP→https://saru.co.jp/lp-article-writing/ ランディングページ→https://saru.co.jp/lp-article/ --- ・戦略的わくわくマーケティングサポート (クライアントがお客さんに「わくわく」を感じてもらえるようなマーケティングをサポートします。) 日本でマーケティング戦略を構築するにおいては、「わくわく」という要素が不可欠だと考えています。 そもそもなぜ日本でデフレが置き、そしてなかなか払拭されないか分かりますか? それは、日本人の長所でもあり短所でもある「慎重さ」ゆえです。 慎重さが日本人の消費行動に対して消極的にさせているのです。 では、そんな日本人に商品・サービスを「気持ちよく」買ってもらうにはどうしたらいいでしょうか?(絶対に「買わせる」のではありません。お客さんとの間でWin-Winの関係を築くのです) それは、お客さんに「わくわく」を感じてもらうのです。 買い物に対してわくわくできればお客さんは気持ちよくお金を支払ってくれます。 買い物が楽しくなります。 私どもは、クライアントがお客さんに「わくわく」を感じてもらえるようなマーケティングサポートをします。 例えば、「成果報酬型広告」の仕組みを活用して、広告主と消費者がWin-Winになる集客を目指しています。猿は集客を担い、決められた報酬の中で利益を出し続けるためには、消費者の信頼を得ることが不可欠です。優れた商品を必要とする消費者に届けることが猿の役割です。 --- ・戦略的LP制作 きちんと効果が出る戦略的なランディングページを制作しています。 「LPを作ってリスティングをすれば売れる」そんな時代もありました。しかし今はそうではありません。 「LPを作って数十万円、数百万円かけても全く売れない」 そんなことが起こりうるのです。 ではLP制作をやめた方がいいのでしょうか? 断言します。 「やめて下さい」 ただし条件付きです。 “お客さん、競合、自社、市場環境のことを深く分析しないのであれば”、やめて下さい。 逆を言うと、 [お客さん] [競合] [自社(の強み)] [市場環境] をきちんと分析し、それらを材料として戦略を構築した上でLPを作ればまだまだ効果は出ます。 私どもはきちんと効果が出る戦略的LPを制作しています。 --- ・戦略的SEOサイト制作 (目的とする売上・利益を獲得するためのSEOに強いサイト制作を提供します。) 私どもには以下の相談がよく寄せられます。 「SEOしたいんだけどお願いできますか?」 こういう相談を頂いたら必ず以下の通り返答します。 「そんな目的が漠然とした状態でお仕事をお引き受けすることはできません。 まずは、目標とする売上・利益を明確にし、その売上・利益を実現するためにどんなキーワードで上位表示させたらいいか、 というところから戦略的に考えてお手伝いさせて下さい。いかがでしょうか?」 ただ単にSEOをするだけでは意味はありません。 目的とする売上・利益を獲得するには もっと戦略的に考えなければならないのです。 私どもは戦略をきちんと構築した上で SEOに強いサイト制作をお手伝いしています。 Webマーケティングメディアでの代表インタビュー記事 https://ferret-plus.com/14255
株式会社 猿

<中途>

WEBデザイナー
ワクワクするようなデザインで人の心を動かしてみたい方に!
「なんか面白い番組ない?」にこたえるメディアを作る。「TVログに行けば、『今おもしろい』がすぐわかる!」 TVログは、国内TV局・海外TV局・動画配信サービスなどを問わず 越境してTV番組のレビューができるこれまでにないスタイルのエンタメメディア。 五つ星(★★★★★)評価で番組のランキングがひと目で判るサービスです。 2019年7月1日に正式ローンチしたばかり! 1年後(2020年6月)にはTVCM を短期的な目標として掲げています! こういったサービスは大手広告代理店も試みているようですが実現に至っていません。 国内TV局・海外TV局・動画配信サービスなどのソースを越境して 番組のレビューができる形でのメディアは、利権が絡まない私達ベンチャーだからこそ作ることのできるサービスです。 近い将来で広告収入・ユーザー課金・動画サイトへの流入でのマネタイズを考えています。 【TVログによって、社会に起こしたいイノベーション】 ・日本最高峰のメディアであるTV業界に「視聴率」とはまた違った評価軸を創る ・人口の少ない若年層の感性や意見が反映されるようになり、番組作りが活性化する ・1億人全国民が使い、TVを見たいときはTVログ!となる ・国民みんなのワクワクした毎日を加速させる という点で、社会的意義の大きい事業として猿の主力事業とさせたいと考えています。 私たちの目指す「全国民がわくわくする社会」に向け、 国民1億人が使い、家族や友人に誇れるようなサービスへと育てていきます。 会社としては、主力事業であるマーケティング部門も含め着実に成長しており 4年後に上場を目指しております。
株式会社 猿
Webマーケター/ディレクター
CXO候補|培ってきたマーケティング経験を活かしてみたいという方に。
【Webマーケティング・コンサルティング事業】 猿公式ホームページ→https://saru.co.jp/ 私どもは、日本をもっと輝かせるために 『人のこころに眠る「わくわく」を呼び覚ます』 という信念を持って業務を遂行します。 主なコンサルティングサービスは以下の通りです。 --- ・記事LP戦略サポート (広告とランディングページの間に挟む記事風広告、広告を嫌うユーザーや潜在層にも効果的です。) ①広告を嫌がるユーザーにも商品・サービスを買ってもらうことができる ②95%以上と言われる潜在層にも商品・サービスに興味を持ってもらえる ③相対的に安く顧客を獲得できる 例えば3に関しては以下の通り、検索広告より安い単価で顧客を獲得できています。 ※ ベリーベストのB型肝炎の事例 https://best-legal.jp/hepatitis-subsidy-6372 詳しくは、 記事LP→https://saru.co.jp/lp-article-writing/ ランディングページ→https://saru.co.jp/lp-article/ --- ・戦略的わくわくマーケティングサポート (クライアントがお客さんに「わくわく」を感じてもらえるようなマーケティングをサポートします。) 日本でマーケティング戦略を構築するにおいては、「わくわく」という要素が不可欠だと考えています。 そもそもなぜ日本でデフレが置き、そしてなかなか払拭されないか分かりますか? それは、日本人の長所でもあり短所でもある「慎重さ」ゆえです。 慎重さが日本人の消費行動に対して消極的にさせているのです。 では、そんな日本人に商品・サービスを「気持ちよく」買ってもらうにはどうしたらいいでしょうか?(絶対に「買わせる」のではありません。お客さんとの間でWin-Winの関係を築くのです) それは、お客さんに「わくわく」を感じてもらうのです。 買い物に対してわくわくできればお客さんは気持ちよくお金を支払ってくれます。 買い物が楽しくなります。 私どもは、クライアントがお客さんに「わくわく」を感じてもらえるようなマーケティングサポートをします。 例えば、「成果報酬型広告」の仕組みを活用して、広告主と消費者がWin-Winになる集客を目指しています。猿は集客を担い、決められた報酬の中で利益を出し続けるためには、消費者の信頼を得ることが不可欠です。優れた商品を必要とする消費者に届けることが猿の役割です。 --- ・戦略的LP制作 きちんと効果が出る戦略的なランディングページを制作しています。 「LPを作ってリスティングをすれば売れる」そんな時代もありました。しかし今はそうではありません。 「LPを作って数十万円、数百万円かけても全く売れない」 そんなことが起こりうるのです。 ではLP制作をやめた方がいいのでしょうか? 断言します。 「やめて下さい」 ただし条件付きです。 “お客さん、競合、自社、市場環境のことを深く分析しないのであれば”、やめて下さい。 逆を言うと、 [お客さん] [競合] [自社(の強み)] [市場環境] をきちんと分析し、それらを材料として戦略を構築した上でLPを作ればまだまだ効果は出ます。 私どもはきちんと効果が出る戦略的LPを制作しています。 --- ・戦略的SEOサイト制作 (目的とする売上・利益を獲得するためのSEOに強いサイト制作を提供します。) 私どもには以下の相談がよく寄せられます。 「SEOしたいんだけどお願いできますか?」 こういう相談を頂いたら必ず以下の通り返答します。 「そんな目的が漠然とした状態でお仕事をお引き受けすることはできません。 まずは、目標とする売上・利益を明確にし、その売上・利益を実現するためにどんなキーワードで上位表示させたらいいか、 というところから戦略的に考えてお手伝いさせて下さい。いかがでしょうか?」 ただ単にSEOをするだけでは意味はありません。 目的とする売上・利益を獲得するには もっと戦略的に考えなければならないのです。 私どもは戦略をきちんと構築した上で SEOに強いサイト制作をお手伝いしています。 Webマーケティングメディアでの代表インタビュー記事 https://ferret-plus.com/14255
株式会社 猿
Webマーケター/ディレクター
マーケティングディレクターとして事業成長を感じたい方を募集!
【Webマーケティング・コンサルティング事業】 猿公式ホームページ→https://saru.co.jp/ 私どもは、日本をもっと輝かせるために 『人のこころに眠る「わくわく」を呼び覚ます』 という信念を持って業務を遂行します。 主なコンサルティングサービスは以下の通りです。 --- ・記事LP戦略サポート (広告とランディングページの間に挟む記事風広告、広告を嫌うユーザーや潜在層にも効果的です。) ①広告を嫌がるユーザーにも商品・サービスを買ってもらうことができる ②95%以上と言われる潜在層にも商品・サービスに興味を持ってもらえる ③相対的に安く顧客を獲得できる 例えば3に関しては以下の通り、検索広告より安い単価で顧客を獲得できています。 ※ ベリーベストのB型肝炎の事例 https://best-legal.jp/hepatitis-subsidy-6372 詳しくは、 記事LP→https://saru.co.jp/lp-article-writing/ ランディングページ→https://saru.co.jp/lp-article/ --- ・戦略的わくわくマーケティングサポート (クライアントがお客さんに「わくわく」を感じてもらえるようなマーケティングをサポートします。) 日本でマーケティング戦略を構築するにおいては、「わくわく」という要素が不可欠だと考えています。 そもそもなぜ日本でデフレが置き、そしてなかなか払拭されないか分かりますか? それは、日本人の長所でもあり短所でもある「慎重さ」ゆえです。 慎重さが日本人の消費行動に対して消極的にさせているのです。 では、そんな日本人に商品・サービスを「気持ちよく」買ってもらうにはどうしたらいいでしょうか?(絶対に「買わせる」のではありません。お客さんとの間でWin-Winの関係を築くのです) それは、お客さんに「わくわく」を感じてもらうのです。 買い物に対してわくわくできればお客さんは気持ちよくお金を支払ってくれます。 買い物が楽しくなります。 私どもは、クライアントがお客さんに「わくわく」を感じてもらえるようなマーケティングサポートをします。 例えば、「成果報酬型広告」の仕組みを活用して、広告主と消費者がWin-Winになる集客を目指しています。猿は集客を担い、決められた報酬の中で利益を出し続けるためには、消費者の信頼を得ることが不可欠です。優れた商品を必要とする消費者に届けることが猿の役割です。 --- ・戦略的LP制作 きちんと効果が出る戦略的なランディングページを制作しています。 「LPを作ってリスティングをすれば売れる」そんな時代もありました。しかし今はそうではありません。 「LPを作って数十万円、数百万円かけても全く売れない」 そんなことが起こりうるのです。 ではLP制作をやめた方がいいのでしょうか? 断言します。 「やめて下さい」 ただし条件付きです。 “お客さん、競合、自社、市場環境のことを深く分析しないのであれば”、やめて下さい。 逆を言うと、 [お客さん] [競合] [自社(の強み)] [市場環境] をきちんと分析し、それらを材料として戦略を構築した上でLPを作ればまだまだ効果は出ます。 私どもはきちんと効果が出る戦略的LPを制作しています。 --- ・戦略的SEOサイト制作 (目的とする売上・利益を獲得するためのSEOに強いサイト制作を提供します。) 私どもには以下の相談がよく寄せられます。 「SEOしたいんだけどお願いできますか?」 こういう相談を頂いたら必ず以下の通り返答します。 「そんな目的が漠然とした状態でお仕事をお引き受けすることはできません。 まずは、目標とする売上・利益を明確にし、その売上・利益を実現するためにどんなキーワードで上位表示させたらいいか、 というところから戦略的に考えてお手伝いさせて下さい。いかがでしょうか?」 ただ単にSEOをするだけでは意味はありません。 目的とする売上・利益を獲得するには もっと戦略的に考えなければならないのです。 私どもは戦略をきちんと構築した上で SEOに強いサイト制作をお手伝いしています。 Webマーケティングメディアでの代表インタビュー記事 https://ferret-plus.com/14255
株式会社 猿
株式会社 猿では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう