1
/
5

すべてのストーリー

キャッシュレス化の波で存在感を増す「デビットカード」の今
誰でも気軽に保有できるカードとして、海外で浸透後払い方式のクレジットカードとは異なり、利用金額がその場で銀行の預金口座から引き落とされるデビットカード。入会金や年会費がかからないものが多いため気軽に発行・利用でき、使い込みの心配もないといったメリットがあります。特に成長市場であるのが「ブランドデビット」2000年代後半にインターネット専業銀行などがリリースして以来、発行枚数が増加し続けています。「J-Debit」と「ブランドデビット」の違いとはJ-Debit◎都市銀行や地方銀行のキャッシュカードは、そのままJ-Debitとして利用できる△決済可能な店舗が限られているブランドデビット◎クレ...

スペース