1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【高校生インターン】ブロックチェーンの未来をどう考える?高校生は、大人たちと対等な議論ができる!

サクラグの高校生インターン「RUG HIGH INTERN」。サクラグメンバーたちが毎回特に楽しみにしているのが最終日のプレゼンです。

インターンの成果発表とその後のディスカッションタイムは今回もかなり盛り上がりました!

今回は、先日インタビューもさせてもらった車さんのプレゼンレポをお届けします!

車 世栄さん:都内の高校2年生。『若者と政治のキョリを近づける』ことを活動目標とした学生団体「ivote」事務局長。

ブロックチェーンって何?を知るインターン

今回、車さんにはブロックチェーンについてのリサーチをお願いしました。


<車さんのインターンプログラム>

ブロックチェーンの業界研究

実践:研究資料まとめ PPT/Word

・ブロックチェーンとは何か?

・ブロックチェーンの市場規模やどんな分野で活用されているか

・ブロックチェーン×HR:先行の失敗事例

・ブロックチェーンの今後の活用の提案

実践:研究発表 PPTを活用したプレゼン


ブロックチェーンについて学んだことは今まで特になかったという車さん。イチからのリサーチでしたが、リサーチ自体には慣れているということもなり、情報収集のスキルがとても高かったです!

ちなみに、ブロックチェーンとは、暗号技術を活用してP2Pな通信による情報資産の分散管理技術のことを言います。

参考リンク:総務省 白書 30年版

HR×ブロックチェーンの可能性を探る

プレゼンは、ブロックチェーンとは何か?という基本的なところから、

過去の事例紹介、分析をふまえて今後の活用における提案まで

コンパクトに、わかりやすくまとめられていました!

ブロックチェーンの特性である透明性・耐改ざん性を利用した「ITパスポート」の仕組みの紹介と、
それを利用したビジネスの過去事例には、サクラグメンバーからの質問が集中しました!

質問に対する回答もとても理路整然としていて、大人たちと対等にディスカッションしていた姿が印象的でした。

質問し足りなくなってしまった代表が「このあと空いてる?一緒にランチ行きましょう!」と声をかける一幕もありました!!

「アットホームで風通しがよくて少数精鋭、そして理念がしっかりしている会社だと思った」

今回サクラグのインターンに応募した理由について、

「wantedlyの募集を見て、アットホームで風通しがよくて少数精鋭、そして理念がしっかりしている会社だと思った」と語ってくれた車さん。

最後に「めちゃくちゃ面白かったです!」と言って笑ってくれたことが、私たちサクラグメンバーにとっては何より幸せです!

車さん、ありがとうございました!今回のサクラグでのインターンが車さんの明るい未来に繋がることを心から祈っています。

またいつでも遊びにきてくださいね。

サクラグメンバー一同、お待ちしております!!

株式会社SAKURUGでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう