1
/
5

一番出来上がっていなかった会社で、チャンスを掴むこと【SAKURUG MEMBER INTERVIEW】

こんにちは!SAKURUG 広報担当の鈴木です。

wantedlyにて、SAKURUG メンバーインタビューを掲載しています!

インタビューとともに、SAKURUGがどんな会社かご紹介します。

今回は、25歳でSAKURUGの執行役員となった、木村さんにインタビューしました!



入社したきっかけ

就職活動中に会社を見ているなかで、
”一番出来上がっていない会社だった”というところに惹かれました。
当時は従業員二名、一番オフィスがよくない環境で、
まだできあがっていない環境でしたが、
初めて遠藤さんに会ったときのエネルギーがすごかったです。

出来上がっていない状況=自分しだいのチャンスが掴めると思いました!

どんな学生でしたか?


中学高校はフットサル、サッカーが大好きで、ずっとやっていました。
アルバイトは、飲食店、コールセンターなど、人並みに経験していましたね。
専門学校を入学してすぐに、5月からインターンに参加し、
1社で2~3個の事業を経験し、ビシネスの世界を学びました。
成果報酬制のインターンで、そこで営業経験を積んでいきました。
あと、会いたい社長には会いに行ってました!
ツイッターとかで面白いことつぶやいてるなーとかを見て、
名古屋とか大阪までわざわざ行って、社長とランチしたりしていました。
生意気なことを言って怒られたりとかもして、とにかくエネルギーに溢れている学生でした!
あとは、先輩と二人で自分たちの会社を起業し 、ECの代理店と学生団体を使った飲食店向けの予約サイトを作っていました。

成長ややりがいを感じたことは?

成長で言うと・・・
同世代と会うとめちゃくちゃ感じますね!
会話の内容で、厳しい言い方ですが差を感じますね。
あと、自分が頑張った分だけ人が増えていく、
仲間が集まってくるのがやりがいを感じる時ですね!




今後やってみたいこと、目標

従業員10,000人!上場!この2つですね。
上場して10,000人いれば社会的な存在意義があると思います。


※6期キックオフ、入社3年目メンバーと入社2年目メンバー、そして木村執行役員。          新卒メンバーのマネジメントに携わり、育ててきたメンバーたちが急成長している。


プライベートの楽しみ

休日はサッカーを観たり、飲みに行ったり、フィールサイクルへ行っています。
また、土日にカフェで月1~2冊ビジネス本を読んだりしていますね。
あと、キャリアコンサルタントの講座に参加しています!


2030年目メガベンチャーと成長すべく、日々取り組んでいます!

メンバーがさらに増えていくのが楽しみです!

株式会社SAKURUGでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング