1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

SHIのホテルのここが良い!

こんにちは!今回投稿の経営企画室の山下です。


入社して3か月が過ぎ、現在 物件の設営などの「ホテルをつくる側」の立場にいますが、

実は私自身今年の初めまでバックパックを担いで海外を長期間放浪していた

「ホテルを利用する側」でした。


これまでの人生で利用したホテル・ゲストハウス・AirBnBは200か所を超えると思われます。

そこで、あえて今回は


利用する側の立場から見た、SHIが運営するホテルの「良いな」と思うポイント

について紹介します!(※完全に私個人の主観です)





【プライベートルーム編】

洗濯機が各部屋にある!

地味にうれしいポイントです。

特に夏の暑い時期は、一日中歩き回って臭くなったフローラルの香りになったシャツを旅行バッグに詰め込みたくない…

そんな時さっと洗濯できたら、旅行から帰った時の労力とげんなりが大分緩和されますよね?



お風呂とトイレが別

高級ホテルや比較的新しいビジネスホテルでは普通のことかもしれませんが、

従来の一般的なビジネスホテルだとまだまだバスタブの隣に洗面所とトイレがセットの

【3点ユニットバス】型が多いです。

トイレとお風呂が分かれていることで、「トイレ入りたいけどまだシャワー使われてるし…」と

無駄に気を揉む必要もありません。

そして、洗面台も分かれているので広くて使いやすいです。




【ドミトリー編】

※共同部屋のことです。イメージとしてはカプセルホテルに近いかも…?


ベッドがしっかりしている&カーテンついてる

ドミトリーに泊まったことがなくピンとこない方も多いと思いますが…

正直かなり重要です!


寝ているときに、二段ベッドの上もしくは下の人の動きで起こされる不快感…

たまったもんじゃありません。

そしてベッド横にカーテンがついてることで、プライバシーが保たれるのも大事なポイントです。

下の写真は弊社が運営するHATAGOというホステルですが、個人的には文句なしです。



かゆいとこに手が届く設備

これは宿泊者だからこそわかる部分…

たとえば枕元のコンセント!


もう一つ運営中のホステル、SPICAにおいては鏡!ハンガー!




もう、神ですか…



…とこんな感じで少々熱くなりましたが、

これからもホテルを「つくる」立場でありつつも、

「利用する」立場の目線を忘れずより良いホテルをつくっていけたらと思います!

株式会社SHIでは一緒に働く仲間を募集しています
18 いいね!
18 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング