1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

類に入って気づいたこと~こんなに本気で期待をぶつけたのは人生で初めて!~

「皆で仲良く和気あいあい」と?
「対立や衝突もなく平穏で楽しく」?

そんな夢物語のような企業=集団は存在しません。
もし、存在するとしたらそれは皆が表層的に取り繕ってできた偽りの空間で、そこに“本当の充足”は存在しない。
まして、それでは〝誰の役にも立てない″のが現実なんです!!

入社1年目の私が、そんなことを話せるのも、理想だけでは現実変えられないことを実感する機会をいただけたからなんです。

“表層的”という自分の壁を打ち破ったその先に待っていたのは、学生の頃とは比べ物にならない“本物の充足”でした。


====================================================

「自分たちの生きる場は自分たちで創る」共同体企業である類グループは、部門を超えて皆で勝ち筋を追求しています。
その一環として、本社所属の私も設計部門の方々と一体で、塾部門の授業を視聴させていただき、勝ち筋は何かを追求しています★

その活動の際に見た一本の授業。私は「類が目指す授業じゃない…」と感じ凄く悩みました。
周りの先輩方や塾部門の育成担当のAさんに相談すると、Aさんが現状をどう捉えているかを新人の私にも包み隠さず伝えてくれ、私が感じた違和感が間違っていない事、その方向性と課題を当人や全塾に還元していきたいことを期待してくださったんです!

そして、Aさん、授業担当者Bさん、私の3人で話す場を設けてくださいました。

当日、人生の中で、こんなに本気で人に期待をぶつけたのは初めてというくらい、全ての想いを伝えきりました。
するとBさんも、こんな一年生の話を聞きすべてを受け止めてくださったんです。

それから数か月たって先日、ありがたいことに、Bさんの授業を再び見られる機会がありました。
B先生も生徒も本当に生き生きしていて、先生の人間性や志が溢れ出ているほんとに素敵な授業!!

自分がきっかけかどうかなんてどうでもよくて、ただ涙が出るくらい嬉しくて嬉しくて仕方なかった!

その喜びをAさんやBさんに伝えると、全身で喜んでくれたんです!!


====================================================

相手と真正面から向き合って、期待に応えてくれた時に感じる、この一体感から得た喜びってこんなに心の底から充足するんだ!

が率直な感想!

学生の頃までに感じていた「充足」とは段違いで、これまでは凄い薄っぺらい喜びを「充足」と感じていたんだなと痛感しました。

今まで、人に踏み込む場面では、嫌われるのが怖くて波風立たぬよう対応してきました。
それなのに今回、それでも伝えようと思ったのは、常に集団を守るために、現実見てどうするを考えているAさんが同じ方向を向いていることを知り、常に守られていると感じられたからだと思います。

もし、すべてを表層的な言葉や行動で片づけていたら、このような本物の充足を誰も感じることはできなかったと思います。

例え入社1年目であっても、相手に踏み込みこんで行く方がそれぞれの充足に繋がる!
でもそれができるのは、踏み込む者も踏み込まれる者も、皆が志を共認している類グループだからこそ!
表層的に取り繕って、日々当たり障りなくみんなと仕事をするより、突っ込み突っ込まれで現実の期待に応えて本物の充足を感じたい!そんな方は、ぜひ類グループで一緒に本物の充足掴んでいきませんか★

株式会社類設計室では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング