1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【コロナの影響でてますか?】応募者さんのよくある質問に正直にお答えします!

大阪のシステム開発会社、ロックシステムのコジです!
ロックシステムは最近半年ぶりにマイナビに求人広告を出して、直接応募、Wantedly、マイナビとばりばり採用活動中です! そこで応募者さんから多く聞かれる質問にお答えします!

よかったら最後までお付き合いくださいね!



コロナの話題は毎日のようにニュースで取り上げられてますね。ロックシステムでは「仕事」という括りでは大きな影響出ていません。

緊急事態宣言時プロジェクト先によってはテレワークになっているメンバーも多かったですが(社内メンバーは全員テレワークでした)10月現在それも減りつつあります。 ただ、プロジェクト先で求められるスキルや経験は多少上がってきていますね。ロックシステムでは若手メンバーも多いので研修を強化したり、プロジェクト参画前の面談対策を多めにとるようにして若手メンバーでもプロジェクトに参画できるように動いてます。 ということで、現状プロジェクトに参画できず待機しているメンバーもいないので「仕事」という括りでは大きな影響出ていません。

しかし、残念なことに毎月行っていた全社員での飲み会「ロックシステム会」は今お休み中です。

毎回70名弱集まってしまうのでこれは世間体にもよくないってことで少人数チームやオンライン飲み会等を活用しながらコミュニケーションを取ってます。 コロナ禍での自粛生活に気持ちが沈むこともあるかと思いますがロックシステムではメンター制度も導入しているので一人で抱え込まずに自社の先輩とコミュニケーションを取ってメンバーのモチベーション維持に力を入れてます!

早くコロナが落ち着くといいですね、アマビエ様に祈っときます

このご質問はほとんどの方に聞かれます。

昨年メンバーの月平均の労働時間は156.6時間(20日働いて1日8時間ぐらい)でほぼ残業なしを達成してます!

これは営業担当の頑張りと社員の現状把握が大きいです。基本的にメンバーに参画してもらうプロジェクトは稼働時間を気にしています。長年おつきあいのある企業様のプロジェクトに参画しているという要因もありますが、プロジェクトは炎上中ではないか、時間幅はどれぐらいか確認したうえで参画するプロジェクトを選んでいます。

しかし、「行ってみないと分からない」ということもあります。

そこで重要になるのが社員の現状把握ですね。先ほども書いたメンターにメンバーが困ってないか、残業が常態化していないかを確認してもらい、残業が多いようであればなぜそんなことになっているのか把握して、プロジェクト先と交渉したりプロジェクトを変える等しながら残業を抑制しています。 仕事とプライベートの両立っていいですよね!


プロジェクトは様々ですがWEB・オープン系、制御組込系システムの開発が多いですね。 ちょっと前に多かったAIやPythonというよりはスマホ関連開発などを中心に、ニーズの高いReact NativeやAWS、サーバー・ネットワークなどインフラ案件もあってSESの利点を生かして幅広いプロジェクトに参画してもらってます。

場所は大阪市内が多いですが京都や兵庫に住んでいるメンバーも在籍しているのでそちらの地域でもプロジェクトはあります。基本的に通勤に負担を掛けたくないので通勤時間1時間以内を目安にしています。


女性の応募者さんによく聞かれますが2020年10月時点、女性社員は10名在籍しています。

ほとんど20代後半から30代前半で参加したことはないですが女子会とかもしてるらしい。


未経験者の方に多いこの質問。

だいたい経験者2:未経験者1の割合で業界未経験の方もいるのでご安心ください!



業界未経験の方には3カ月ほど社内で研修を受けてもらってます。

プログラミング、データベースの基礎学習から始まり開発実践で社内で行っている開発プロジェクトで設計からテストまで開発工程の全てを経験してもらってます。開発実践を繰り返し経験して仕事に慣れてもらい、実際のプロジェクトに参画してもらうという流れになってます。

そして、この開発実践を多く経験するカリキュラムを生かしたのが教育事業の「ロックシステムアカデミー」 未経験の採用枠には限りがあるので、まずは開発を学習してから転職を考えている方はこちらをオススメしてます。 ロックシステムの社内で実際のエンジニアと開発経験を積めるのでそこらのプログラミングスクールで教えてもらうより確実にシステム開発の仕事、雰囲気を経験できます!

最後は宣伝になっちゃいました。(すいません)

それではこれを見てもらってるってことは多少ロックシステムを気になってる方だと思うので気になることがあれば是非お気軽にお問い合わせくださいね!

求人のご応募もアカデミーの受講者さんも募集中です!

株式会社ロックシステムでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング