Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【松浦日向子 内定者ブログ vol.8】就活のモチベーション維持について〜セルフマインドコントロールとは〜

こんにちは!

そしてあけましておめでとうございます!ROBOT PAYMENT内定者の松浦日向子です。

気付けば年も明け、このブログリレーも2週目に突入しました。

さて、2周目のテーマは【どんな就活をしていたか?】です。


就活がテーマと聞いて何を書こうかかなり迷いました。

なぜなら私は人に紹介できるほど立派な就活をしていないからです(笑)

また、就活にも人それぞれ合ったやり方があると思うので、どういうフローで内定を勝ち得たか!みたいな記事は書きたくないなと思いました。


そこで、私は「就活をするうえでどんなモチベーション維持をしていたか」ということをサブテーマに自分の就活についてご紹介しようと思います。



まず、私の就活を一言で表すとすれば「波乱万丈」でした(笑)

訳あって私は4月から就活を始めたのですが、それまでインターンや説明会さえ行ったことがないレベルで右も左もわからないまま就活を始めました。


そんな何も知らない状態で就活を始めたため、当たり前にお祈りメールばかりが来るわけです(笑)
何も準備していなかった自分が悪いのですが、始めて1ヶ月もしないうちに心が折れそうになり自己嫌悪モードに入ってしまいました。


完全に自信を喪失し、面接でもうまく自己アピールができずに終わる。そしていい結果が得られずまた自信喪失…という負のループに陥っていました。


ただ、このように心が折れている状態で就活をしてもうまくいきません。

就活=自分を企業にセールスする、ということ。

それなのに自信喪失していたら自分のセールスも上手くいかないわけです。


就活をするうえで何が大切か考えた時に自己分析や企業研究ももちろん大事ですが、自分のモチベーションをいかに維持するかということもかなり重要だと思います。


私が実際に自分のモチベーションを維持していた方法としては、主にセルフマインドコントロールが挙げられます。セルフマインドコントロールとは簡単に言うと自分自身を自ら洗脳させることです。要するに自己暗示ですね。私はこれをすることによってかなり気持ちを切り替えることが出来ました。


例えば、内定がなかなか取れなかった私は「自分は社会から不必要とされているのか」と自己嫌悪に陥りがちだったのですが、発想を逆転させ、「もっと自分にぴったりな企業があるんだ!」とセルフマインドコントロールをしていました。

とても簡単な方法ですが、こうすることでマイナス感情はなくなるし、本当に自分に合った会社を見極めようと努力もできます。


この発想転換の方法は自己分析でもかなり役立ちました。

自分の短所も発想を転換すれば長所に変わります。私はかなりせっかちな性格なのですが、発想を転換すればすぐに行動に移せる行動力のある人材とアピールポイントにできてしまうのです。


また、目標と目的をはっきりさせ、小さな目標をどんどん達成させていくというのもモチベーション維持に繋がりました。

「内定が目標ではなく、目的になってしまう」というのは結構就活生あるあるだと思います。内定が目的になってしまうと内定がなかなか出ないことに対して自己嫌悪により陥ってしまうのではないでしょうか。

それよりももっと大きな視野で考え、自分の将来やりたいこと、なりたい自分(目的)を叶えるための就活(目標)と考えれば、様々な道が見えて「ここよりももっといいところがあるはず」と気持ちを切り替えることもできます。

そして目標設定の際に大切なのは、大きな目標の設定だけをしないこと!大きな目標を小さな目標に細分化させ、コツコツとクリアしていくことでモチベーションをうまく維持させていくほうが成功に繋がります。

例えばあなたがダイエットをしているとして、「5キロ痩せる」という目標を立てたとしましょう。



この目標、かなり程遠いなと思いますよね。漠然とした目標だと目標の達成がイメージできずにモチベーションがかなり下がりやすくなります。

それよりも

「綺麗に洋服を着る」(目的)ために「5キロ痩せる」(大きな目標)そのために「最寄りの一つ前の駅から歩いて帰る」(小さな目標)

というような感じで考えるとダイエットも毎日続けられそうだと思いませんか?


小さな目標はあくまでも自分が絶対にできることを設定することが大切です。目標の期待値を高くすることで目標達成を明確化させることがモチベーション維持に繋がるのです。


以上のポイントをまとめてみました。

①セルフマインドコントロールによって発想の転換をする

②目的と目標をはっきりさせる

→「目的」「大きな目標」「小さな目標」に細分化することで目標達成をイメージしやすくする


この2つはどんな人でも実践でき、就活に限らず色んなシーンで使える方法だと思います。

今思えば、このモチベーション維持ができていたからこそ自分の納得のいく楽しい就活ができたのだと思います。


これから就活をする就活生の皆さんは「就活怖いな~」と思っているかもしれませんが、どうせやるなら楽しく就活をしてほしいです!

それに、人生において知らない人がここまで深く自分の話を聞いてくれるのは就活の面接くらいなんじゃないでしょうか(笑)そう思うと億劫な就活も貴重な体験に思えてきませんか?

株式会社ROBOT PAYMENT では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう