Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

日本市場向けのコピーライトには重要なTone of Voiceも作成 / Tone of Voice for the localization for Japanese market
撮影会 / Photo shooting
Rival Schools は翻訳会社でもデザイン事務所でもありません。 では、広告制作会社なのか?というと、それでもありません。 日本に進出したい海外ブランドの、テキスト翻訳、デバッグ、言語チェック、グラフィックデザイン、映像、WEB に至るまでを、ワンストップでローカライズ支援する多国籍チーム、というのが一番ぴったりだと思います。 Rival Schools Japan is a content and design localization studio focused on helping global brands build better connections in the Japanese market.

なぜやるのか

天気の良い日は近くのカフェなどでミーティングもあり / Having a meeting at cafe nearby when it's sunny
オフィスで働く様子 / Working in the office
スマホのおかげで、世界中のモノやサービスにワンタップでアクセスできるようになりました。 でもどうでしょう。日本人の写真を使っているのに、日本語の表記がちょっと…だったり、日本語のコピーは素晴らしいのにデザインが明らかに欧米かっ!という海外のサービス、結構ありませんか??? せっかくの良いサービスの「良さ」が伝わらないこの現実…逆に「怪しさ」として伝わるこの現実……。 海外のブランドも日本のユーザーも、何かすごく損してない!? Because Japan is a uniquely sophisticated market that expects a high level of product design, service, and user experience, this can be a rather challenging marketplace to navigate for non-domestic companies. Our aim is to build a talented team of globally-minded individuals to bring some of the best products and services into the Japanese marketplace that can truly connect with their users.

どうやっているのか

様々なデバイスでのテキストやレイアウトの表示をチェック / Copywriting and Design QA with multiple devices
クリエイティブな取り組み / Creative Executions
日本の言語やカルチャーを正しく理解し、「ユーザー体験自体をローカライズ」する。 ズバリ、コレです。 海外のプロダクトやサービスが日本で成功するにはコレが大切になります。この Rival Schools 独自のコンセプトを私たちは Localization UX と呼び、Rival Schools のメンバーは UX Localization スペシャリストとして活躍しています。 コピーライターはコピー、デザイナーはデザインだけを考えて進めるローカライゼーションはもう過去の話です。 Localization UX に少しでも興味があれば、ぜひオフィスに遊びにきてください。BICYCLE COFFEE さんの、コールドブリューコーヒーと一緒にお待ちしています! We optimize our work by implementing design thinking and UX methodologies in our processes. Language and culture drive all aspects of user experience, and your product or service needs to be fluent with both. Through Localization UX, and overall user experience. From how it looks and how it sounds, to the way it reads, Localization UX is designed to help communicate your brand to a Japanese audience in a more meaningful way.